読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中川龍のブログ

Tarot & Hint



昨日までの自分なら絶対やらなかった何か。それを毎日一つずつやってみよう。

嘘や詐欺に騙される人は、純粋だから騙されるのではない。むしろ怠け心があるから騙される。

自分の悩みなんて、どうでもいいことだと考えてみよう。

「私には長所なんて何も無いです」「それはありえません」

夢を追うべきか?現実を見るべきか?いやいやいやこの二択はおかしい。現実を見ればこそ夢は追うべきなんだよ!

人生をどれだけ楽しめるかは、あなたの「知識量」で決まる。

「あいつが悪い!」「私が悪い…」はすべて妄想。僕らは同じ地球に住んでいるつもりで、まったく違う世界に住んでいる。

「すみません」ではなく、「ありがとう」と言ってみないかい?

どんな悩み事も、「この悩みから私が学べることはなんだろう?」って考えてみれば、だいたい前向きな何かが出てくる

ふと、こんなことを思いました。 どんな悩み事も、「この悩みから私が学べることはなんだろう?」って考えてみれば、だいたい前向きな何かが出てくると思うの。その悩みをただの困難として認識するのではなく、自分が成長するためのステップとして認識するの…

「30歳すぎて結婚できないなんて恥ずかしい」と考えること自体が、本当の恥ずかしいこと。【婚期の話】

「変化することが怖く感じ、ついつい現状維持に甘んじてしまいます」なんて嘘っぱちだ

「変化することが怖く感じ、ついつい現状維持に甘んじてしまいます」 …という相談を受けた。 僕はこれを聞いて、すさまじく違和感を感じた。 なぜなら、そもそも人間には「現状維持なんて出来ない」からだ。 どんな美しい絵画も、時が過ぎれば色褪せていく。…

いくらでも好きなだけ泣けばいい、だけどいつまでも泣いてるだけじゃダメだ!!!!!

よく映画とか物語の世界で、 「泣いてもいいんだよ」 って助言があるじゃないですか。 でもまた別の物語では、 「いつまでも泣いてるだけじゃ何もかわらねえぞ!気合入れろ!」 みたいな助言が出てくることもあるじゃないですか。 この二つはどちらが正しい…

全ては素直になることで解決する

最近ふとこんなことを思いました。 全ては素直になることで解決するなって最近ちょう思う。見栄だったり、恥ずかしさだったり、変な虚栄心だったり、そういうので素直さが失われてしまってるとき、歪みが生まれて、物事がうまくいかなくなっていく。— 中川龍…

世界には愛しかない。信じることはそれだけだ。

なんか頭にふとバーっと浮かんだんだけど、いまいちまとまりきらなかったのでツイッターでつぶやいてきたのですが、全然まったく何が言いたいかまとまってないんだけど、せっかくなのでブログでも紹介してみます! なんとなく言いたいことの片鱗だけ読み取っ…

弱いやつは幸せになれない。

不幸な人の多くは、幸せに関する一番基本的な法則「弱いやつは幸せになれない」を理解してないことが多い。 彼らはこう考えている。 「こんな弱い自分のままでも幸せになりたい」 「こんな情けない自分のことを許してくれる誰かに出会いたい」 これは言い方…

「誰に相談するか?」がすごく大事!!!!!

生きていれば、どんな人でも「悩み」はつきもの。 でも実はこの時、「誰に相談するか」がすごく大事です。 あなたの人生が幸福になるか、それとも不幸になるか。 それは「相談する相手」によって大きく変わります。 共依存 苦しいけれど、離れられない 朝日…

不幸な人ほど自分の「不幸な生き方」に執着している。

不幸な人ほど、自分の不幸な生き方に執着し、固執し、「これからも不幸のままであり続けよう」と決意している。 そんな傾向があるなーと感じる今日この頃です。 禅の教えに学ぶ 捨てる習慣と軽やかな人生 (朝日文庫) 作者: 枡野俊明 出版社/メーカー: 朝日新…

欲しいものは、まず自分から他人に与えるといい。すると後になって、自分にも同じものが手に入る。

何かが欲しくて欲しくて仕方ないあなたへ。

誰かからされた評価に対して、「嬉しい」と感じるとき。それは自分がそうあろうと頑張っていたことなのだ。意識的にせよ、無意識にせよ、それまでのあなたがそうありたいと望んでいたことなのだ。

こないだふと思いました。 誰かからされた評価に対して、「嬉しい」と感じるとき。それは自分がそうあろうと頑張っていたことなのだ。意識的にせよ、無意識にせよ、それまでのあなたがそうありたいと望んでいたことなのだ。ってポエム(照)を大昔に書いてた…

受動的になると人生どんどん辛くなるよ!能動的になったほうが楽だよ!

いつも受け身なあなたへ! 毎朝1分読むだけ、主体性の教科書。自発的、能動的、自然性、そういった状態を習慣化する本。 10分で読めるシリーズ 作者: MBビジネス研究班 出版社/メーカー: 株式会社まんがびと 発売日: 2014/08/17 メディア: Kindle版 この商…

生きている限り「誰にも好かれないこと」は不可能

「人に嫌われることが怖い」 そう悩む人は多いでしょう。 先日もそういうクライアントから依頼を受けました。 僕は彼女に、以下のようにアドバイスしました。 嫌われることを恐れないために必要な事 嫌われることを恐れない自分になるには、どうすればいいか…

人の悪口・陰口・愚痴が癖になっているあなたへ

人を悪くいうより、それに対して自分がどうするかを考えてみよう。

自分を愛していないから他人が妬ましいと感じられるし、批判したり攻撃したくなったりする。自分を愛していないから、誰かから攻撃されたときにいちいち傷つく。みんながみんな自分ラブになれば争いなんて起きないのよ

みんな、自分を愛してるかい? 斎藤一人 自分を愛せば奇跡が起こる 作者: 舛岡はなゑ 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2015/08/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

自分を苦しめているのは、自分自身の「世界観」であることが多いという話

あなたを苦しめているのは、あなた自身の「世界観」なのかもしれません。

旦那は大工で収入が少ない。妻は中卒で仕事がない。そういう時どうすればいいか?

旦那の収入が少なくて不安。。。 そう感じているあなたへ。 マーケット感覚を身につけよう 作者: ちきりん 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/02/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (6件) を見る

問題や悩みが解決していくときの共通点は「拗ねるのをやめた」とき。by心屋仁之助

自分の人生はうまくいってない… と思っているあなたへ。

誰もがシンデレラであり醜いアヒルの子なんだ。本当はみんな無限大の可能性と才能があるのに、環境のせいでそれに気付いていないだけなんだ。もったいないんだ。

自分に期待できないあなたへ。

神様はあなたのことを大切にしてくれている。見守ってくれている。…と仮定してみる。

いま、「つらい」と感じているあなたへ。

「今の日本に不満がある」という方は一度考えてみてください。 『いったい「いつの時代」の「どの国」に生まれていれば満足できるのか?』と。 by板羽宣人

今の時代に不満を感じているあなたへ。

「信じるべきはオレの力。その力を軽視して、心の拠り所を他に求めることがつまり弱いってことで、全ての間違いの始まりだった」byカイジ

占いジプシーのあなたへ。

「死ぬことでいまわしいと思っている世の中と別れ、安らぎを得られるのなら…この考えは『生きていて楽しいことがあるならば生きていたい』という欲望の裏返しだ」byデューク東郷

「自分なんてどうでもいい」と思ってるあなたへ。

なぜあなたは「運が悪い」のか? 今すぐ運が良くなるたった一つの根本

どうしてあなたは、運が悪いのでしょうか?

「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」byアラン

こんちああああ! 最近、ふと新サイト作りたい衝動がやってきて、タロットブログの更新がおざなりになってた中川龍です。ごめんなさい。笑 さてさて、話は変わりますが、今マンガで読破シリーズの白鯨を読んでたらこんなセリフがあったよ。 笑え。 人は楽し…

誰も助けてくれないのは、あなたが誰も助けていないから。

最近、お客様にこんなこと言われました。 Aさん 最近、全てがうまくいかないんです。 もうプライベートも仕事もいろんなことがうまくいかなすぎて…先日はついに、職場で泣いてしまいました。 だけど、誰も助けてくれません。 そんな私のことを助けてくれる人…

愚者は、幸福がどこか遠いところにあると思い込んでいる。賢者は、幸福を足もとで育てている。そこに違いがある。byジェームズ・オッペンハイム

タロットのカップのストーリーを「一言で表す」と、こういうことなんだろうな。 そう感じさせられる名言を見つけた。 愚者は、幸福がどこか遠いところにあると思い込んでいる。 賢者は、幸福を足もとで育てている。 そこに違いがある。 byジェームズ・オッペ…

「社会の厳しさなんてバカでもわかるものなのでそんなものわざわざ教える必要もないんですよ。社会の楽しさというものを教えてやるのが大人の役目なんです。それが大人にしかわからないものですからね」

ツイッターで すごい共感できるの見つけたー 社会の厳しさなんてバカでもわかるものなのでそんなものわざわざ教える必要もないんですよ社会の楽しさというものを教えてやるのが大人の役目なんですそれが大人にしかわからないものですからね— あおい嬢 (@DJ_a…

欲しいものは素直に欲しいと願ったほうがいい

ふと思った 欲しいものは素直に手に入れたほうがいい。でないと心がいじける。腐る。生きることを楽しめなくなる。辛くなる。こうなるとそこまで欲しかったわけではないものまで全てが手に入らなくなる。ドン詰まりになる。選択肢がなくなる。だから今欲しい…

他人を信用できないのは、自分を信用できないから

ふと思った 他人を信用できない人って、結局のところ「自分自身を信用してない」だけなんだよな。「こんなウンコ野郎である私に対して誠実に接してくるなんておかしい、きっと何か裏があるにちがいない」みたいな思考をしてるだけであって、過去に裏切られた…

世の中の自称「現実主義者」は、本当に現実を見ているわけではない。彼らはただ悲観しているに過ぎない。

世の中には 「何事も斜めに構えてものを見る人」がいる。 何かにつけて、 「他人を簡単に信用しちゃダメ」とか 「現実は甘くない」とか そういうことばっか言う人。 こういう人達は、だいたい自分のことを『現実を見てるだけ』と言うけど、本当にそうなんだ…