中川龍のブログ

Tarot & Hint



タロット占いを勉強したい人が心掛けるべき4つのポイント

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20160912231731j:plain

 

  

こんにちわ。

最近、「タロット勉強中」の方から質問メールをよく頂く、大彗星ショッカーです。

 

「私もタロット占い師になりたいんです(;_;)」

「でもなかなかリーディングが上達しないんです(;_;)」

「どうやって勉強したらいいですか?(;_;)」

みたいなお問い合わせをよく頂きます。笑

 

うーん、僕もまだまだそんなに立派なリーディングできてるつもり無いんだけどなぁ笑。

むしろ、いつもいつも反省することばっかだよー。

「もっとこういう言い方すれば良かった」とか

「あのカードはこう解釈するべきだった」とかとかね。

 

まぁでもせっかくなので、ここらで僕の考えをまとめてみようと思います。

全ての「タロット占いを勉強中の方」へ!!

タロット占い上達に必要なことは、以下3つのポイントだよ!!

  1. 「勉強」してるヒマがあるなら「実戦」しよう!
  2. 独自の哲学を持とう!
  3. カードの意味はそこまで縛られないでおk! 

  

1:学校行ったり本買うのは無駄!そんなことしてる間に、どんどん「他人を」占ってみよう 

まず一番重要なのがここ。

これはタロット占いに限らず、あらゆる勉強に言えることだけど……

実戦に勝る勉強は無いのです。

 

僕はタロット占いの学校なんか行ったことないです。

何故なら、行っても意味ないと思ったからです。 

僕は大昔にWebデザイナーの学校に通ったことがありますが、あの時もとくに目新しいことは何も知れなかった。

先生が教えてくれることは、インターネットでちょっと検索すれば出てきそうな程度の基礎的な情報ばかり。

わからないことがあったときに気軽に先生に聞けるというメリットはあったけど、逆に言えばそれくらいしかメリットが無かった。

そんなのに何十万もかけて通うのは、正直あんまり意味ないと思うー(´・_・`)

 

というわけで僕は、「タロットは独学でがんばろう」と思い、本を買いました。

Amazonで「タロット 占い」で検索して出てくる本を、けっこう大量に購入してみました。

……そしてやっぱり『無駄だった』と思いました。

本を何冊買ったところで、書いてあることはだいたい同じなのです。

タロットカードの意味なんて基本的には決まってるものなので、どの本買ったって同じことが書いてあるだけ(´・_・`)

本1冊につき数行くらいは、「お、こんな解釈の仕方もあるのか」と思うところはあったけど、その程度です。

だったらインターネットで検索でもかけたほうがよっぽど良い。

 

というわけで僕は、あとはひたすら実戦を繰り返しました

ココナラ やホームページで『無料占い』を募集し、場数を踏みました。

すると徐々に経験値がたまっていくので、

『こういう相談にはこのスプレッドだと答えが出しやすい』とか

『このカードはこんな解釈もありだな』とかが見えて来ます。

結果、今の僕があります( `・ω・´)

やはり、実戦に勝る勉強はないです。

最初は自信がなければ、無料でばんばん色んな人を占ってみましょう。

家族・友人とかじゃなくて、全くの他人を占ったほうがいいです。

学校いったり本とにらめっこしてるより、バンバン他人を占いましょう!

 

(注:ただし、そうやって経験を積んでいくと、その中で「どうしても解決策が見えない問題」にぶちあたるときがあります。そういうとき、改めて「本を読む」のは有益だと思います)

 

2:独自の哲学をもて!

『お客はドリルが欲しいのではなく、穴が欲しいからドリルを買う』 の法則です。

占いのお客さんは、あなたの占いが欲しいのではなく、

あなたの占いによって『悩みが解決すること』を期待しています。

だからあなたは、他人の悩みを解決できる程度の『哲学』を自分の中に持っていないといけないわけ。

 

『好きな人が振り向いてくれない』という相談に対して、占いの結果「今後も振り向いてくれないです(´・_・`)」と返したって何の意味も無いでしょ?

占いの結果が悪いなら、どうすればその未来を回避できるかを伝えなければいけない。

占いの結果が良いなら、どうすればその状態を維持できるかを伝えなければいけない。

そしてそれを伝えるためには、あなたの中に『哲学』が無ければいけない。

あなたの人生経験から生み出される、説得力のある哲学。

 

こういう時にはこうするべき、こういう時にはこれが原因になってる可能性が高い、そういうのを伝えられなければいけない。

もしあなたの中にそういうのが無いなら、あなたはそもそも占い師に向いていない。

 

3:カードの意味はそこまで縛られないでおk!

78枚のカードの意味はもちろん全部把握しておくべきだけど……

時には、そこまで縛られる必要も無い。

タロット占いはインスピレーションの占いなので、たまーにカードの意味と全く異なるインスピレーションが湧いて来て、そのほうがしっくりくることもある。

 

人の役に立ち、社会に貢献し、それでいてビジネスになる。そんな自分自身が『やりがい』や『使命感』や『情熱』を感じれる生き方は何でしょうか? - 大彗星ショッカーのタロット占い( `・ω・´)

『世界』と『運命の輪』は、どちらもタロットの中でもとても重要なカードです。

どちらも、四方に天使・獅子・牡牛・鷲という四匹の動物が描かれており、

これは世界を構築する四大元素(火・水・風・土)を意味しています。

つまり、とても壮大なカードです。

『全世界』を体現するような、スーパー壮大なカードです。

そんなカードが二枚とも出ています。

しかし、どちらも『逆位置』で出ています。

この意味をどう解釈するべきか迷ったのですが…

ちょっと厳しいことを言いますが、

FRさんは、自身の『天職』に対して、

『壮大に考え過ぎ』

『大げさに考え過ぎ』

ということだと思います。

 

そもそもタロットカードの意味なんて、現在の主流解釈を生んだアーサー・エドワード・ウェイトさんだって1900年代の人物なので、そんなに長い歴史があるわけじゃないのよ(´・_・`)笑

その程度のものに縛られる必要は全く無い。

 

もちろんそれぞれのカードの意味を何も知らないで適当に占うのはダメだけど、ある程度しっかり意味を理解したうえで、あえてそれを破るのは全然アリだと思う。

むしろ、どんどんするべき。

高名な占い師さんの中には、一般的な解釈とはちょっと異なる独自解釈をしている人も多い。

 

というわけで、

カードの意味はそれほど固く考えなくておっけーい!

それよりも自分のインスピレーションを優先して!

 

以上!

これからタロット占い勉強したい人達は

よかったら頭の片隅にでも入れてみてくだしゃい。

万人がこれで成長できるかはわかんないけど、少なくとも僕はこの方法で今に至ってるよーーーーーーーーーーーー

 

関連記事

タロット占いの独学・勉強におすすめの書籍4選【初心者向け】

占いで独立・開業するのに役立ったサイト6選!