中川龍のブログ

Tarot & Hint



「占い」の誇張表現がなんとかならないかなーと思った話

スポンサードリンク

世の中には3種類の嘘がある。

嘘、大嘘、そして統計だ。

 byベンジャミン・ディズレーリ

 

こんちわーーーーーーーー!!

大彗星ショッカーです( `・ω・´)

今日はちょっと重めのお話だよ。

 

統計の9割はウソ: 世界にはびこる「数字トリック」を見破る技術 (一般書)

統計の9割はウソ: 世界にはびこる「数字トリック」を見破る技術 (一般書)

 

 

 

占い業界にも統計マジックってあるんだなーと思った話

突然ですが、僕は「占い師」をしています。

だから、同業者のことをよく調べてます。

他の占い師さんがどんなホームページで集客してるのか、どんな料金体系か、そういうのを調べて、自分のところでも吸収できるものを探しているわけです。

……そんな中、今日見つけたのがこちらの占い師さん。

 

web版 聖者アマン・インド式鑑定

android版 聖者アマン・インド式鑑定 - Google Play の Android アプリ

 

昔懐かしい、月額課金制の占いサイトです。

インド人のアチャーリャア・アマンさんが監修されているそうです。

 

この占い師さんの売り文句がこちら。

離婚率5%

幸運のインド式鑑定

私が日本にやって来た理由は本当の幸福を皆さんにお伝えするためです。

インドでは、インド式鑑定で相性を占うので離婚率は5%!

私は「経済的にではなく、精神的な豊かさによって得られる本当の幸福を伝える」という大きな決心の元、日本の地に降り立ったのです。

 

ようは、こういうことです。

  1. インドでは離婚率が5%と、諸外国のなかでかなり低い水準。
  2. だから、「インド式鑑定で占えばあなたも本当の幸福を掴める☆」。

 

僕はこれ見た瞬間、「はあぁぁぁぁあぁぁん??」って思いました。

これ、何がおかしいかわかりますか。

確かにインドは世界でもかなり離婚率が低い国です。

でもそれは、「みんなが精神的に豊かな結婚をしているから」ではなく、単純に「女性の人権が認められていない国だから」です。

 

インドは女性差別がすさまじいことで有名。

こんな事件が日常茶飯事に起きてます。

CNN.co.jp : 村の指導者が「報復レイプ」命令、14歳少女が被害 インド

インドの大臣が「レイプは正しい場合もある」と発言し、パキスタンで#MenAgainstRape(レイプに反対する男たち)が立ち上がる · Global Voices 日本語

インドで信じられない判決「強姦犯の妹を被害者の夫に強姦させる」 | ガールズちゃんねる - Girls Channel -

【インド】警察署内で集団レイプ ― 背景に“残酷な”カースト社会、実験動画で浮き彫りに(1/2)|TOCANA

 

こんなお国柄なので、離婚に関しても法整備が全く整ってません。

どんなに旦那がDV野郎でも、「離婚したほうが不利になる」場合がほとんどなのです。

時代遅れのインド人女性の財産権、離婚後の生活を苦しめる : blogでインドビジネスニュース速報-弁護士が見たインドの今

1.婚姻後の夫婦共有財産性が認められていない。 →長年連れ添った夫婦であっても離婚すると、女性の家に対する財産権が認められていないため、裁判を経ても非常に少額の扶養料だけで家を追い出されてしまうそうです。

2.離婚時の財産分割が不十分 → 夫の暴力に耐えかねて妻が家を出た場合妻が家族を遺棄したと判示され、扶養料が認められなかったそうです。日本やアメリカでは、原則半分にします。

3.家族における女子の相続権が事実上尊重されない
4.女性名義財産が一般的でない
5.女性の働く環境が整っていない→一定の職場の女性は午後7時以降朝6時まで働くことが禁止されています。また、通勤途中に会社の運転手に被用者の女性がレイプ・殺害されたケースで、会社の責任が一切認められなかったそうです。

そりゃ離婚率も下がるわーーー!

 

これはもう、完全な統計マジックです。

インドの離婚率が5%という数字に対して、その数字が出た背景を説明しないで、ただ数字だけを見せることによって「幸運になれそう感」を演出している。

ハッキリ言って、かなり悪どいと思う。

占いってさ、ただでさえ「怪しく思われがちな分野」なんだから、こういう露骨な嘘っぱちで客寄せするのはやめてほしいなぁー。

もちろん、このインド式鑑定の人がイカサマかどうかは知らないよ?

もしかした鑑定そのものはしっかりしてる人で、ただキャプションでだけ言い過ぎちゃっただけなのかもしれない。

だから、インド式鑑定そのもののことは別に否定はせんけど……

それにつけてもこのキャプションは酷すぎる。

 

明らかに、インドの離婚事情を知らない人達を、騙そうとしている。

こんな統計マジックを駆使してる人に「聖者」とか言われても、ねえ……。

 

僕はこういう、「占い界のダークサイド」には落ちたくないなーと思った。

ふえええええええええ

 

おしまい( `・ω・´)