中川龍のブログ

Tarot & Hint



僕が好きなタロットカード、トップ3!!!!

スポンサードリンク

先日、Twitterでこんなこと言われました。

 

そしてぼく、大喜び。

 

(合本版)旅人、《愚者》: タロット 78枚の物語 (魔女のアルカナ文庫)

(合本版)旅人、《愚者》: タロット 78枚の物語 (魔女のアルカナ文庫)

 

  

 

っというわけで突然ですが

「僕の好きなタロットカード ベスト3」を発表したいと思います(゚Д゚)!!

 

うん、冒頭のTwitterでの会話に触発されたんです。

それだけです。

私のやることは、いつでもノリと勢いと思いつきなのだ気にするな!!!(゚Д゚)笑

 

第三位 世界

f:id:noabooon:20140903203816j:plain

意味

完成、完結、成就、完璧な状態

 

というわけでまずは第三位です。

第三位は世界。

なんで好きかと言われると、実は自分でもよくわからない。←

でも好き!!

なんかこう、「完結」とか「完璧」ってキーワードが、僕の中の厨二心をくすぐるのかもしれない。

 

第二位 死神

f:id:noabooon:20140903204115j:plain

意味

死、破壊、終焉、転生、変革、仕切り直し、再スタート

 

続いて第二位は死神!

もうまず、絵がカッコいい!!

しかもキーワードが死とか破壊とか終焉とか、これまた厨二心をry

 

……あれ?

もしかして僕って、ただのこういう「厨二なものが大好きな痛い子」だったのかな?

あれれれれ??????

 

第一位 愚者

f:id:noabooon:20080221163549j:plain

意味

自由、可能性、発想、独創性、型にはまらない、天才肌

 

冒頭でも紹介したけど、第一位は愚者ーーー!!

このカードは、昔からすごい好きだった。

そしていつの日か、このカードの意味がそのまま、自分の性格や人生にぴったり当てはまっていることに気付いた。

それに気付いてからは、さらに好きになった。

 

あ、別に自分で自分のことを天才って言ってナルシストしてるわけじゃないですよ。

これを説明するにはタロットの物語を説明しなければいけないんだけど……

 

実はタロットカードの大アルカナは、22枚で連続した物語になっているんですね。

21番・世界のカードで、この世界は「善が勝利」しました。

そのおかげで、完全な世界となりました。

めでたしめでたし。

ところがそんな中、せっかく全ての人々が幸福に暮らす完全な世界から、外に出てこうとするやつが現れます

 

それが、0番・愚者のカード。

 

みんなは愚者さんのことを、「何を考えてるんだ」「馬鹿だなぁ」と言います。

でも愚者さんは気にせず、外の世界に旅立ちます。

無限の可能性を信じて……。

 

そして、そういう愚者さんがいたおかげで、物語は再びスタートに戻ります。

0番の愚者が切り開いた新世界で、続いて1番の魔術師が科学法則を解明し、続いて2番の女教皇が神秘への扉を開く。

それから紆余曲折あって、また21番の世界でエンディング。

ところがまた0番の愚者が……

 

タロットカードって、

そういう無限ループな物語になってるんすよ。

 

で、この物語における愚者さんのポジションが、

なんとなく僕自身の生き方と似ていると思うのです。

 

僕もわりとほら、

無謀な生き方ばかりしている人だからさー。

 

完全な世界で平和に幸福に暮らすのも悪くはないのかもしれない。

だけど僕にはあまり性には合わないんだ。

そういう生き方。

 

僕はいつでも、新しい何かを発見する喜びに満たされていたいんだ。

そういうやつなんだ。

 

関連しそうな記事 

www.dshocker.com 

www.dshocker.com