中川龍のブログ

Tarot & Hint



大戸屋で「四元豚のロースかつ重」と「鶏の照り焼きご飯」と「ポテトサラダ」を食べてきた

スポンサードリンク

ふと、久々に大戸屋のカツ丼が食べたくなった。

とくに意味は無い。

なんとなく食べたくなったのだ。

 

だから食べてきた。

 


大戸屋 渋谷文化村通り店 - 渋谷/定食・食堂 [食べログ]

 

語らねばなるまい。 

僕は大戸屋に行く時、必ず丼を二つ頼む。

一つでは足りない。

大盛りにしても足りない。

だから、普通盛りを二つ頼むのだ。

 

よくやる組み合わせは、かつ重+親子重である。

 

しかしこの日は直前にセブンイレブンのソーセージパンを食べていたので、「丼二つはさすがに多いのではないか?」と思った。

だから、カツ重+焼き鳥ご飯+ポテトサラダにした。

 

焼き鳥ご飯は、ラーメンのセットについてそうな小さいやつだ。

これなら、お腹が苦しくなり過ぎることもないだろう。

 

 

 

というわけで、まずカツ重がやってきた。

 

f:id:noabooon:20141103223737j:plain

 

うまい。

ここのカツ重は相変わらずのクオリティだ。

チェーン店レベルでは、ここを超えるカツ丼にはなかなか出会ったことがない。

 

 

 

続いて、「鶏の照り焼きご飯」。

 

f:id:noabooon:20141103223836j:plain

 

こちらもなかなか美味しかった。

ネギが良いアクセントになっている。

ボリューム的にも、あともう一品欲しいときにちょうど良いだろう。

 

 

 

そしてポテトサラダ。

 

f:id:noabooon:20141103223900j:plain

 

ジャガイモを練り潰したものに、塩とこしょうだけで味付けしたような、無骨な味わい。

マヨネーズ等の味は一切しない。

そこがたまらない。

ここのポテサラは、たまに無性に食べたくなるポテサラだ。 

 

カツ重を大盛りにしたのはやや失敗だった。

後半、さすがに苦しかった。 

まぁでも、美味しかったから良い。

またいつの日か食べに来よう。

そのときはソーセージパンを食べずに、しっかりお腹をすかせてから来る。

アディオス、また会おう大戸屋。