ヘキサグラムスプレッドで「未来」と「結論」をどう解釈するかわからなくて困ってる人へ!!

スポンサードリンク

ヘキサグラムスプレッドって?

タロット占いの展開法の一つです。

多分、ケルト十字スプレッドと並んで、世界で最もメジャーなスプレッドの一つです。

僕もヘキサグラムが好きで良く使ってます。

 

どういうスプレッド?

以下のような意味を込めてカードを7枚引きます。

  • 過去
  • 現在
  • 未来
  • 相談者の願望(相談者の気持ち)
  • 周囲の状況(相手の気持ち)
  • 問題点
  • 結論 
タロットバイブル (バイブルシリーズ)

タロットバイブル (バイブルシリーズ)

 

 

 

 

このうちの「未来」と「結論」をどうやって解釈したら良いかわからない。

ヘキサグラムスプレッドでよくある質問の一つが、未来と結論の違いです!

例えば恋愛について占ったとします。

「片思いしてます>< 好きな人とこれからどうなりますかー?」みたいな問いで占って、

  • 未来 恋人 正位置
  • 結論 塔 正位置

とか出ちゃうと…

 

どっちやねん(゚Д゚)!!

となっちゃいます。

未来と結末で、矛盾したカードが出る。

だから結局のところ、付き合えるのか付き合えないのか、よくわからない。

こういうパターンとても多いと思います!!

 

こういう状況にならないために

ここ最近の大彗星ショッカーは、最後の一枚を「結論」ではなく、「結末」と読むようにしてました。

  • 過去
  • 現在
  • 未来
  • 結末
  • 相談者の願望(相談者の気持ち)
  • 周囲の状況(相手の気持ち)
  • 問題点

 

「未来」を「結末に至るまでの過程」

「結末」を「最終的なゴール地点」と読むようにしたんですね。

これはこれで、悪くはなかったと思います!!

過去・現在・未来・結末という起承転結でリーディングできるので、なんとなく自然な解釈をすることが出来ます!!

 

だけど最近、根本的なことに気付きました。

こちらのタロット本読んでたら、こんなこと書いてありました。

 

タロットバイブル (バイブルシリーズ)

タロットバイブル (バイブルシリーズ)

 

 

(タロット占いにおいては)

否定的な質問をしたり、あなた自身の選択責任を回避するような質問をしたりするのは避けて下さい。例えば次のようなものです。

  • 別れたボーイフレンド・ガールフレンドは私のもとへ戻ってきますか?
  • 私は仕事を変えたほうが良いのでは?

このような質問は、次のように変えるべきです。

  • 私は別れたボーイフレンド・ガールフレンドに戻ってきてほしいのですが、どのように関係を改善すれば良いのでしょうか?
  • 仕事を変えることで私の人生をより良くすることができると思っているのですが、どのような仕事が私に向いているか、それを探す手伝いをしてくれませんか?

 

これ読んだ瞬間、「あ、なるほどー!!」と思った!!

ヘキサグラムスプレッドで未来と結論がよくわからなくなってしまうのは、「質問の仕方が悪いから」なんですよ!!!!

 

さっきの片思いの例だったら、

「この片思いがこれからどうなるか占ってください><」

ではなく

「これからこの片思いを成就するために、私はどうするべきでしょうか><」

っていう聞き方にすればよかったわけですよ!!

そうすると…

 

  1. 未来は、今のまま成り行きに任せた場合の未来のこと。
  2. 結論は、未来や問題点を踏まえた上でこれからどうするべきかという解決策のこと

……になるので、矛盾しないわけですよ!!!!

 

つまり各ポジションの名称を、より正確に書くとこういうことなんですよ!!

 

  • 過去
  • 現在
  • 成り行きの未来
  • 相談者の願望(相談者の気持ち)
  • 周囲の状況(相手の気持ち)
  • 問題点
  • どうすべきか?という質問に対する「結論」

これだったらスッキリ!!

そしてこのスプレッドでなら、どんな悩みにも万能に対応できる!!

いやぁ、なんで今までこんな根本的なことに気付かなかったんだろう(゚Д゚)

長年のもやもやがやっとスッキリしたよ!!

 

というわけで、今後はこの配置で占いやってこうと思います!!!!!

スッキリして嬉しかったので誰かに報告したかっただけ更新でした!!笑

 

注意

さらりとスプレッドの読み方を変える宣言しちゃいましたが、だからといって過去の占い結果の解釈を変えるってことではないです!!

タロット占いとはあくまでも、「偶然性に意味がある」という占いです!!

過去の僕が過去のやり方で占っていたこと自体も、「そのときの偶然」を構成していた一要素なので、それはそれでオッケーなのです!!

タロットってそういうものです!!

 

ちなみに上のほうで紹介した書籍は、とってもおすすめなので、よかったら買ってみてください。

個人的には、これまで購入したタロット解説本のなかで一番最高最強にしっくりきた一冊でした!

 

タロットバイブル (バイブルシリーズ)

タロットバイブル (バイブルシリーズ)