中川龍のブログ

Tarot & Hint



今年に入ったあたりから「人生低空飛行」です。何をやってもうまくいきません。このままわたしは低空飛行を続けてふらふら着地(死)なのでしょうか。【後編】

スポンサードリンク

前回はこちら!

今年に入ったあたりから「人生低空飛行」です。何をやってもうまくいきません。このままわたしは低空飛行を続けてふらふら着地(死)なのでしょうか。【前編】 - 大彗星ショッカーのタロット占い( `・ω・´)

 

低空飛行 (新潮文庫 ま 2-4)

低空飛行 (新潮文庫 ま 2-4)

 

 

大彗星

こんにちわー!

お返事ありがとうございます!

うんうん、だいたい僕がイメージしていた通りの解答でした!!

それでは改めましてタロットを解釈していこうと思うのですが……

その前に一点だけ、根本的な「前提」を確認させて下さい!!

 

【 原因があるから結果がある 】

まず大前提として、僕は占い屋ですが、「運気」という言葉があまり好きじゃありません!

本当に純粋にただの偶然だけで「悪いことが続く」なんてことは、確率的に少ないと思っています!

人生は基本的には「原因」があるから、「結果」が発生する。

ただそれだけの場合が99%だと考えています!

 

さて、そういう観点で今の花椿さんの状況を考えてみましょう。

まず、今の花椿さんに発生している状況は、「何をやってもうまくいかない」です。

これが今回起きている現象・結果です。

 

ではこのような現象・結果を招く理由として考えられる「原因」は何でしょう?

考えられるのは以下の3パターンです。

 

1:「認識が悪化している」

実際はそこまで上手くいってないわけじゃなくても、気持ちがマイナス思考な状態に陥ると、「うまくいかなかった出来事ばかりが記憶に残る」という状態に陥ります。

その結果、「今年は調子が悪い」と誤認してしまうわけです。

 

2:「思考力・判断力が悪化している」

もし1のパターンではなく、「実際に何をやっても上手くいっていない」のだと仮定した場合、花椿さん自身の思考力・判断力が悪化している可能性が高いです。

万全の状態であれば、実際に失敗する前に気付いてしっかりと対策をたてれたであろう「失敗要因」に気付けていない。

だから何をしても失敗してしまうのです。

 

3:「本当にただ運が悪い」

もし1のパターンでも2のパターンでもなかった場合、確率は少ないですがごくまれに「本当にただ運が悪い」って時もあります。

 

以上を踏まえた上で、今回のタロットの結果を見てみると……。

まず花椿さんの場合、3ではないと思います。

何故なら、「運命の輪」や「ワンドの8」など、運気を示すカードが一つも出なかったからです。

そして1でもないです。

何故なら、「月」「カップの7」などの、幻影・妄想を意味するカードが一枚も出なかったからです。

 

ということは、考えられるのは2です。

なんらかの要因によって、花椿さん自身の判断力・思考力が悪化している状態だから、普段なら事前に気付けたであろう失敗要因に気付けていない。

だから失敗が続いてしまうわけです。

 

っというわけで今回は、今の話を前提としたうえで、各カードを解釈してみます!

それではいってみましょー!

 

  • 過去 太陽 逆位置

意味

「エネルギーの枯渇」

「運は下降線」

「何をしてもうまくいかない」

「偽りの陽気さ」

過去には太陽が逆位置で出ました!!

まさに、「人生低空飛行」って感じのカードですね!笑

しかし幸いなことに、このカードは「過去」に出てくれました!!

ということは、「本当に最悪な時期」はもう脱しているってことです( `・ω・´)!!

確かにこのカード自体は悪いカードなんですが、そういう意味では良いポジションに出てくれたとも言えます!!

さてそんでここからが重要なんですけど、単純な「勢いの低下」ってだけだったら、タロットカードには他にも似たような意味のカードがあります。

ワンドの8とか、運命の輪とかね!

でも今回はそのなかでも、太陽の逆位置が出ました!!

太陽というカードは、本来は「生命力」「エネルギー」を意味するカードです。

それが逆位置で出ているということは……

  1. 加齢や環境変化等の理由によって、「健康が悪化」してきている
  2. 健康が悪化していることによって、認識・判断力が鈍っている。
  3. その結果、なんか何をやってもうまくいかなくなってきちゃっている

って可能性が高いのかもしれません(´・ω・`)

 

  • 現在 ソードのペイジ 逆位置

意味

「警戒心が強くかわいげのない子供」

「一人よがり」

「素直に人を頼れば良いのに頼らない」

現在には、「強い警戒心」を意味するソードのペイジさんが出ました!!

太陽に比べればぜんぜんマシなカードなんですが、でもまだ少しネガティブなカードですねー><

花椿さん!!

今の「辛い」という気持ちを、他人にどんどん出してますか?

自分の中だけでもんもんとするだけで終わってないですか?

いや、全く出してないことはないのでしょうが、自分一人で思い悩んでいる時間のほうが長かったりしないですか?

だったらそこも見つめ直したほうがいいかもおおお!!

 

  • 成り行きの未来 カップのナイト 逆位置

意味

「人に心を開いていない」

「外面・見栄えばかりを、奇麗に取り繕っている」

成り行きの未来も、太陽に比べればマシですが微妙なカードです(´・ω・`)

そして悪さの方向性が、ソードのペイジとじゃっかん似てますね!!

花椿さん!!

もっと素直になって!!

 

さて、ここから少し重いカードが連続しています。

途中ちょっと深いところにつっこんでしまいますが、どうぞご容赦ください><

まずこちら!

  • 相談者の願望 ワンドの10 正位置

意味

「自分で背負い込んだ重荷に、自分で苦しむ」

「少し考え方を変えれば、捨てられるものはいくらでもある」

ワンドの10は、重荷に苦しむ男性の姿が描かれているカード…。

僕が花椿さんに「責任感が強いタイプですか?」と確認したのは、このカードが出ていたためです!!

今の花椿さんは、何かどうでもいいことを背負っていて、その重荷に潰されかけている状態のようです。

さてでは、今の花椿さんが背負っている「重荷」とは何でしょう?

僕は前回のメールを送った時点では、「人に期待されるとそういう自分を演じてしまうタイプなのかな?」と思ったんですが、お返事を読ませて頂いているうちに少し印象が変わりました!!

もっと単純に、花椿さんは「良い子ぶりっこ」なんだなって思いました。

いや、花椿さんは自分ではそういうつもりないかもしれませんが、結果的にそうなってるように見えます。

 

花椿さんからのお返事を読んで、僕が気になったのは以下3点の表現です。

  1. 「自分ではまじめなのではなく怒られるのが嫌なだけ」
  2. 「献身的なのではなく角を立てる断り方がわからないだけ」
  3. 「遅刻しないどころかやたら早く来る人」

これら3点から推測するに、花椿さんは「怒られること」に対して、過剰な恐怖感情がありそうですね。

「怒られること」や「角を立てること」が怖い。

だから何かを求められれば人並み以上に応じるし、待ち合わせの時間にも遅刻しないよう最善を尽くす。

そういう方のようです。

でもこれって、悪く言っちゃうとただの「良い子ぶりっこ」ですよね!!

花椿さんはご自身でも、「まじめなわけではない」とおっしゃられてますもんね!!

花椿さんの行動原理は、いつも「恐怖」のようです。

何か怖いものに対して、その恐怖に遭遇しないために最大のパフォーマンスを引き出す。

……それこそがまさに、「背負う必要のない重荷」なんじゃないでしょうか?

怒られたって良いじゃないですか。

角が立ったって構わないじゃないですか。

人生もう少し適当でも全然大丈夫なんだよって感覚。

今の花椿さんには、そういう感覚が必要なようです!!

 

  • 外部からの影響 ワンドのクイーン 正位置

意味

「明るくあっけらかんとした女性」

「裏表のない明るい人物」

花椿さんは、周囲の人から「シンプルで明るく信頼できる人物」だと思われているようです。

そして、そのことを自身でもうっすらと自覚している。

だから、それを演じている。

そういう性質がありそうです。

あれ、そういえば過去にも太陽の逆位置が出ていましたね。

偽りの明るさ・陽気さ、なんかそういうのがキーワードにありそうだな…。

 

  • 問題点 魔術師 逆位置

意味

「虚偽・ペテン」

「保有していないものを、保有しているように見せかけようとしている」

今の問題点!

それは…

花椿さんは自分でも「私は本当はまじめな人間ではない」と自覚しているのに、周囲の人からは「まじめな人だと認識される」程度に、そういう自分を演じてしまっている。

その点のようです!!

 

  • 助言 正義 逆位置

意味

「正義感の欠如」

「物事の善悪を判断する能力が不足している」

今の花椿さんに必要な助言!

それは…

単純にもっと「何が正しいことで、何が間違ってることか」ということを、考える力のようです。

花椿さんが「怒られること」「角を立てること」に対して、ここまで強い恐怖を感じてしまう原因はなんでしょう??

それはおそらく、花椿さんの中に「物事の善悪を判断する能力が無いから」です><

 

いきなりものすごい根本的な部分を指摘してしまい申し訳ないんですが、自分の中に一定の「正義感」、あるいはそれに類する「強い価値基準」があれば、怒られようがなんだろうが譲れない場面てのは出てくるはずです。

……すると必然的に、「怒られること」や「角を立てること」なんて、たいして重要な問題では無くなってくるんですよね(´・ω・`)

あ、といってもあれですよ!!

これは花椿さんが「悪人だ」って言ってるわけじゃないですよ!!

そうじゃなくて、花椿さんの中には、花椿さんの自我を体現するような「強い価値基準が無い」ってことです。

 

自分の中に強い価値基準がある人は、他人と衝突したところで、自己価値観によって自分を癒すことができます。

しかしそういうのが無い人は、他人と衝突したとき、自分を正当化する論拠・根拠がありません。

だから、自分を癒すことができません。

だから、怒られること・角を立てること等の表面的なことを「強く恐れてしまう」のです。

まぁだからといって、自分の中の価値基準だけを妄信するのは、それはそれで良くないことなんですけどね!

ただ、そういうのが全く無いのも、やはりダメって話です。

 

っというわけで、話がだいぶ壮大になってしまいましたが、ここまでをまとめます!!

 

「2015年の運気に関して」

とりあえず、今の絶不調な時期自体は、もうだいぶ抜けてきてるぽいよ!!

2015年は絶好調とまではいかなそうだけど、今年よりはマシそう!!

そこは安心して!!

 

「2014年の絶不調の原因」

  1. まずこれまでの花椿さんは「良い子ぶりっこ」でかなり無理のある生き方をしていたんじゃないでしょか!どうもそのことが良くなかったみたいだよ! その生き方、自分で思っている以上に自分にダメージを与えてそうだよ!
  2. これまではまだ若かったので、その生き方でも「体力と勢い」で乗り越えることが出来たのかもしれないけど、最近ちょっと体力落ちてきたんじゃない? だからもう乗り越えられなくなってきてるんじゃないかな!! その結果、心に余裕が無くなって、なんか何をやらしてもうまくいかない2014年になっちゃったんじゃないかい!

 

「以上を踏まえた上でアドバイス」

  1. まず体力を取り戻しましょう。運動するでも、食べるものに気を遣うでも、生活リズムに気を遣うでも何でも良いです!!思いつく限りのあらゆる全てを試してみてください!!まずは体を戻さないことにゃ、何を改善するにしてもそれを達成するだけのパワーを生み出すことができません!!
  2. それと同時進行で、少しこれまでの生き方を見つめ直して、「人とぶつかることを恐れない人間」になることを目指してみましょう。
  3. そのために、自分自身の中の「強い価値基準」を形成する努力をしてみてください。

3に関しては、ものすごく漠然としたアドバイスになってしまいごめんなさい!!

具体的にはそうだなー。

なんだろうなー。

哲学書を読むとかでも良いですね!

はてなで色んな人のブログを読むとかでも悪くないと思います!

とにかく人の考えにもっとどんどん触れてみましょっか!!

こういうのって、なかなか一朝一夕に変革できることではないので、ひとまず「継続すること」が大事です!!

常に意識の中に留めておくことが大事です!!

なんだったら、パソコンの壁紙に書いておくとかしても良いかも!!

そうすればいつの日か、ぼんやりと面影が見えてくるはずです!!

 

ってな感じですね!!

なんかめっちゃ長文になっちゃってすみません!!

しかもやたら重いところを突っ込んでしまって、さらにすみません!!

まぁでもこれはあくまでも一次解釈です!!

花椿さん的にしっくり来ないところがあれば、そこはどんどこ突っ込んで下さい!

そしたらそこだけ読み直しますので!!

以上、よろしくお願いします( `・ω・´)!!

 

花椿さん

こんにちは!

花椿です。

長文での解説ありがとうございます。

読み応えありました!

大彗星さんの解説面白いので、過去の相談ログももくもくと読ませていただきました。全体的にカウンセリングっぽい、と思っていましたが、いざ自分で体験してみると、本当にそんな気分になりますね。

健康面については、最近特にどうこうというのはないのですが、1か月くらい前から「ダイエット 兼 運動不足解消」のつもりで、会社帰りに1時間のウォーキングをしてます。おやつの駄菓子もやめました。

これ、悪いことじゃなさそうなので、2015年も続けよう!と思いました。

良い子ぶりっこと、「強い価値基準」については、反論の余地ございません。

恥をかくこと、怒られることへの耐性なさすぎなんです。。。

家族だったり、宗教だったり、思想だったり。何か自分の中に「絶対」がある人たちを羨ましいと思っています。(アメリカのドラマ好きなのですが、登場人物たちは皆自分の中の「絶対正しい」ことのために行動してて、わたしにはそういうのないなあ、って…。)

仲良くなった友達に依存しすぎて、失う怖さにトンチキな行動をして逆効果になるのも、自分の中に「柱」がないからですね。

「自信」とか。

仰るとおり、即効性のある対策はなさそうですが、日常的に意識するようにしてみます。あらゆることに最悪の想定をしてそれを避けることを目的に行動する癖…をまずやめます^^;

タロットカードって面白いですね~。

今まで、「かわいくカードにまとまったイラスト集」としては魅力を感じて店頭で物色したこともあるのですが、「道具」としても面白いものだなーと思いました。

今回は、ありがとうございました。

思い切って相談してみてよかったです。

 

大彗星 

お返事どうもですー!

おお、概ねご納得頂けたようで良かったです!!

ただ、一点だけよろしいでしょうか。

 

【 自分の中に「絶対」を持つことに関して 】

花椿さんからのお返事の中に、

「絶対を持っている人がうらやましい」というものがありましたが…。

これは少し違うかもしれません!!

 

銀河英雄伝説で、ヤン・ウェンリーさんはこう言ってます!!

「信念とは願望の強力なものに過ぎず、なんら客観的な根拠を持つものではない。それが強まれば強まるほど、視野は狭くなり、正確な判断や洞察が不可能になる」

そうなんです。

自分の中に「絶対」みたいなものを持つと、それはただの独善になってしまうのです。

 

そもそも、

  1. 自分の中に「絶対」を持つ生き方と
  2. 自分の中に何も無く、ただ状況に流されるだけの生き方

この二つはどちらも同じです。

どちらも、「思考を放棄する」という意味で、同じ生き方なんです。

前者は、思考を放棄することで他者を拒否している。

後者は、思考を放棄することで自我を否定している。

そういう違いがあるだけで、根源にあるものは同じです。

だから、花椿さんがいつの日か「絶対」を手に入れたとしても、それは花椿さんが成長したことにはなりません。

ただ、「思考したくない」という根源欲求の表現方法が変わっただけです。

 

花椿さんが今すべきことは、「絶対」を手に入れることではなく、日々「考えること」だと思います。

何が正しくて何が間違っているかなんてのは、前提状況によって変わってくるものですし、絶対の基準なんて原理的に存在しません。

そんなものはありえません。

だから人はいつでも、考え続けなければいけないんです。

ケースに応じて、その時々で「最善」と思われる判断をしていかなければいけないのです。

そうやって日々「考えること」に慣れていけば、いつの日か「これに関しては八割方、譲らん!」というものが見えてくると思います。

そしたら、それを大事にしてください。

自分自身がぶれないために、ある程度の軸は必要です。

だけどそのぶれを「絶対」とまでしてしまうと、ただの偏屈屋・狂信者になってしまいます。

だから、「八割方、譲らん!」くらいが一番最適なのです。

文章にしてみると、あんまりかっこよくないですけどね笑

 

というわけで花椿さんも、

「絶対」を探すのではなく、

「八割方譲れないもの」を探してみてください。

その先に良い未来が切り開けていくと思います( `・ω・´)

 

ってここまで書いてから思いましたが、花椿さんが「2014年は運気が悪かった」と認識してしまったことも、こういう「思考放棄」によって生まれていることなのかもしれませんね(´・ω・`)

冷静に考えてみれば、これはけして「運気」の問題ではなく、必然的に起きている状況であると気付けたのではないでしょうか?(´・ω・`)

ちょっと足下を見つめ直してみてください!!

そこから気付ける何かがありそうです!!

 

ひとまず今回はそんな感じです( `・ω・´)!!

こちらこそ、ご依頼を頂きありがとうございました!!

また何か機会があれば、いつでも相談きてください!!

それではどうもありがとうございましたあああ!!