「性格を変えたい!」「……でもなかなか変えられない><」という人へ!!性格を変えるのではなくまずは「行動」を変えてみよう!

スポンサードリンク

こんちあ。

大彗星ショッカーです。

 

「いつも受け身で臆病な自分を変えたい」

「ひっこみじあんな自分を変えたい」

「すぐ感情的になってしまう自分を変えたい」

「だけど、なかなか変えられない><」

 

そういう人は、根本的に考え方が間違っています。

 

がらっと 自分の「性格」を思いのままに変える方法 (Sanctuary books)

がらっと 自分の「性格」を思いのままに変える方法 (Sanctuary books)

 

 

以下、昨日メール鑑定のお客さんに送った文書から引用です。

 

「性格を変えよう」と考えると、だいたい変わりません!!

そもそも性格とは自己表現の一種でしかないので、そこ自体を直接変化させることは出来ないんです。

 

「性格を変えたいとき」は、「行動」を変えてみてください!!

 

受け身な自分を変えたいのであれば、「受け身じゃない行動」をとってみてください。

最初はいつもうまくはいかないかもしれませんが、それでもどっかにメモでも貼っておいて忘れないようにして、心に余裕があるときは「受け身じゃない行動」をとにかく1回でも2回でもとってみてください!!

 

その行動が積み重なった結果として、性格って変わってくんです!!

 

いいですか、大事なことなのでもう一度言います!

「性格を変えたいときは性格を変えようと思うのではなく、行動を変えてください!!」

 

これ、恋愛に限らずあらゆる悩みに万能して使える概念なので覚えておいてください\(^o^)/

 

そうなんです。

性格って、直接変えようと思っても変わらないんです。

だから性格を変えたければ、まずは行動を変えたほうが早いんです!

 

受け身な自分を変えたければ、まずは「受け身じゃない自分だったら、こういう状況ではどういう反応・対応をするだろう?」ってのをイメージしてみてください。

あらゆる状況を想像して、シミュレーションしてみてください。

そうやって湧いてきたイメージのなかで、今の自分でもひとまず出来そうなものを見つけましょう。

それが見つかったら、即実行しましょう。

 

それをひたすら繰り返していけば、

そのうち忘れた頃に性格なんて変わってます。

 

人間は基本的に、自分の引き出しに無いことはできません。

これまで受け身で生きてた人が、いきなり受け身じゃない自分になろうと思っても、そうやって生きた経験がないのでどうしていいかわからんのです。

 

そういうのは実際に行動し、経験を積んでみるしかないのです。

まずは自分の中に、こうありたい姿の引き出しを用意しないといけないのです。

 

性格を変えたい、でも変えれないという人は、是非試してみてくだしあああ!