中川龍のブログ

Tarot & Hint



高校三年生です。大学受験の一ヶ月前なのに、モチベーションが上がりません。どうすればやる気が出てくるでしょうか…。【前編】

スポンサードリンク

本日の相談者

  • るかさん
  • 18才
  • 高校三年 受験生

相談内容

こんばんわ!

ショッカーさんが以前ココナラで500円占いをされていたときに何度かお世話になったことがあります、るかと言います。

ショッカーさんがココナラを辞めた際、最後のやり取りのときに「まだ高校生だから」ということで「占い一回無料券」を頂いていましたが、それを使わせて頂いても良いでしょうか(´・ω・`)

私のことを覚えて下さっていたら、お願いしたいのですが…(´・ω・`)


実は今受験生で特に受験の追い込みシーズンなのですが、先のセンター試験で大コケしてしまいまして悩んでいます。

私の家は経済的にとても厳しい家庭で、県内の国公立しか選択肢がない状況です。

でも学力がなくて、ある国立の法学部の夜主学部を受験しようと思っています。

夜間学部の方が、普通の昼間の学部より入学金も学力も優しめだからです。

でもこの前のセンターで失敗してしまいまして、合否判定が50%以下な状況に(´・ω・`)

浪人もできないので勉強するしかないのですが、自分のモチベーションがあがりません。

といっても、私には向上心というか、こういう大学に行きたいとか将来こんな職に就きたいとか全くないんです。

大学受験も家庭の事情で選択肢がほぼ一択に近い状態なのでとりあえず第一志望を決めれていますが、ぶっちゃけ心から進学したいとは思いません

でも大学は行かないと将来大変になるだろうと考えているので、行かねば、とは思うのですが、本気で行きたいと思ってないからか勉強する気があまりありません。

本気にはなりきれていませんが、進学しなかったらしなかったで、母親から「あんたが親戚から馬鹿に見られるんだから絶対落ちるなよ」なんて言われて、受からねばならないのですが、でも学力も足りないし...

うわあああ( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )という状態です。

なので今回は、法学部が私に合っているのか?といいますか、どうにか大学に進学することはできるのかを見て頂きたいです。

長文すみません、お願いします(´・ω・`)

 

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

 

 

 

事前カウンセリング

大彗星

こんにちわー!

お久しぶりです!!

ルカさん覚えてます!!

やや不器用な彼氏さんに悩まれてた方ですよね笑

おお、無料券を使う日がついに来ましたか!!

オッケーです!!

では占ってみましょう!!

ただしその前に少し確認です。

ルカさんからのメールによれば、

「法学部が私に合っているのか?といいますか、どうにか大学に進学することはできるのかを見て頂きたい」

とのことでしたが、これだとまだ質問がしっかり整理しきれてない感がありますね笑

今のルカさんが悩んでるポイントって、ほんとにそこなんでしょうか?

……多分、違う思います。

ルカさんは「法学部が自分に合ってるかどうか?」が心配なわけではなく、「大学に進学できるかどうか」が心配なわけでもありません。

今のルカさんは単純に、「モチベーションあげないとまずいけど、上がらないから困ってる」ってだけだと思います!!

 

人間て「自分で選べる選択肢」が無いと、やる気わかないんですよね。

将来的なことを考えれば「受験したほうがいい」のはそりゃそうです。

でもそれならせめて、受験先くらいは「自分で好きなところを選びたい」ですよね(´・ω・`)

 

ただ、経済的な事情で「公立しか選択肢がとれない」ことは、これもお金の問題なのである程度は仕方ないです。

でもそれならそれで、お母さんはせめてもう少し「ルカさんの意志」に向き合うべきですね。

どういう学校や学部にいくことがルカさんにとって本当に幸せになれる道なのかを、もう少しルカさんとしっかり話し合って考えてあげるべきだったと思います。

少なくとも、「あんたが親戚から馬鹿に見られるんだから絶対落ちるなよ」みたいな変な圧力の掛け方はするべきじゃなかったでしょう。

この言葉は、ルカさんのためを思って出ている言葉には聞こえないですね。

どちらかというと、お母さんの「世間体のため」に出ている言葉に聞こえます。

ルカさんの幸福より、親戚にどう思われるかのほうが重要なの?

って感じですね!!

 

つまりまとめると今のルカさんは…

  1. ただでさえ経済的な問題で選択肢が少ないからモチベーションが上がりづらい環境があるのに加えて…
  2. お母さんは「ルカさんがどうしたいか」より、「親戚にどう思われるか」という観点でものを言うので、ルカさんにとって「受験を乗り越えることで自分に得られるメリットの実感が湧きづらい」状況を生んでしまっている。
  3. だから最強にモチベーションが上がらない

という状態なんじゃないでしょうか!!

 

うん、これはちょっとお母さんの対応がよくないですねー。

経済的な事情でどうしても選択肢が用意できないと言うなら、それならせめてそれ以外の部分ではもっとルカさんの自由意志を尊重するべきかなーと思います。

……ただそうは言っても、今から「お母さんのバカー!」と反抗期開始してもあんまり前向きではないので、ひとまず今の状況を少しでも変えるにはどうしたらいいかを考えてみましょうか!!

 

以上から僕としては、次の問いで占うのが良いと思います。

「ルカさんは今の『モチベーション上がらない』に対して、どう解決すべきか?」

 

実際問題、受験自体はしたほうが良いと思うんですよね。笑

やっぱり将来の経済性とかに関わってきますし!

 

しかし今の状況では、モチベーションが上がらないのもしゃーないと思います!

というわけで、これを解決するにはどうしたらよいかを占ってみましょう!

何か良い方法が無いか、タロットカードに聞いてみましょう!

 

これが一番すっきりしやすいかなーと思うのですが、どうでしょー?

よろしければご検討下さい( `・ω・´)

 

ルカさん

お返事ありがとうございます!

やや不器用な彼氏とお付き合いしている者です(笑)

仰る通りの状況です(´・ω・`)

実は相談メールを送ってから学校の担任と進路の話し合いをした結果、前期試験は地元の県立大学の福祉科に、後期はメールで話した国立大法学部夜間を受けることになりました。

県立大学でも奨学金やら免除やらを申請すればなんとか金銭的にはギリギリみたいだし、合否判定的にも可能性があるみたいなので、担任から勧められました。

この試験順番だと、もう国語も英語も勉強しなくてよくて、小論文だけの受験になるので勉強量は少なくなってよいのですが、相変わらずモチベーションは上がりません。

母さんは国立大学じゃないと親戚が...とか言ってきて、だいぶ怒られましたが、浪人よりはいいだろうし、ということでなんとか納得はできたかなと思います。

でもモチベーションがほんと上がりません。 

特に私、逃げる癖もあるので...(´・ω・`)

ショッカーさんの提案通りの、モチベーションが上がるにはどうしたらよいかを見て頂きたいです。

 

大彗星

こんにちわー!

お返事どうもです( `・ω・´)

おお、勉強量少なくて済みそうなんですね!!

それはよかった\(^o^)/

 

でも相変わらずモチベーションは上がらないですか笑

オッケーです!

それでは前回お伝えした通りの『問い』で、そのままヘキサグラムスプレッドで占ってみましょう!

てか、占ってみました!笑

結果は以下の通りになりました!!

 

  • 過去 太陽 逆位置
  • 現在 ソードのエース 正位置
  • 未来 ペンタクルのペイジ 逆位置
  • 無意識 ソードの5 逆位置
  • 環境 正義 正位置
  • 対策 ワンドの5 正位置
  • 助言 ワンドの9 正位置

f:id:noabooon:20150126151352j:plain

 

んー!!

未来の流れはいまいち。

まぁでもこれは、現時点でもかなりモチベーションが上がらない状態みたいなので、予想通りと言えば予想通りの未来かもしれませんね><

 

しかし、意外なことにちょいちょい良いカードも出ています。

あれれー。

さて、解釈する前に二点ほど質問させてください!!

 

  1. 今のるかさんの状況を理解し、慰めるor応援してくれてる誰かっています?学校の先生とか、彼氏とか、親しい友人とか、誰か思い当たる人いないでしょうか!
  2. ルカさんは『競争』という単語を聞くと、どう感じますか?ワクワクする?それとも怖いと思う?思いついたこと何でも良いのであげてみてください!

以上2点、よろしくお願いします( `・ω・´)!!

 

ルカさん 

こんにちは!

質問については

 

1、状況を理解して慰めたり応援してくれる人は、彼氏もそうですが多分学校の先生(担任)の存在が大きいと思います。

うちのクラスは担任が2人いるのですが、どちらも私の家庭のことをよく知っていますし、私が母親と喧嘩してめっちゃ泣きながら登校した時も慰めてくれたし笑、

片方の先生も学生の頃、経済的に厳しい家庭だったみたいなので今の私の家庭状況についてよく理解してくれて、奨学金を教えてくれたりもするしアドバイスや、県立大学を受けさせるために母親にどういう風に言えばいいか一緒に考えてくれます。

離婚した父親も近くに住 んでいるのですが、父親も病気で働いておらずお金もなく母親と似たような「見栄」重視の人だから、国立大じゃなくて県立大を受けたいという話をしても「そんなんだったら浪人すればいいが」なんて言いますが、浪人する金なんてどこにあるんだ!という話なのです。

父親もお金出してもくれないし、今一番私の状況を理解してくれているのは担任の先生方だと思います。


2、私は「競争」って言葉は嫌いじゃないです!

というか好きな方かもしれません笑

中学校の頃は部活で試合に勝つことが好きというか、負けず嫌いなので、結構好戦的な性格だと思います。

勝てる見込みのある分野でしか負けず嫌いってのはなかなか出ませんが、「競争」って聞くとどちら かというとワクワクしますね笑

 

あと、まぁ言う必要があるのかは分かりませんが、実は進路目標が変わったために一応学校で三者面談が今日あったのですが、家で私が伝えた時は「前期県立大、後期国立大を受ける」ということで納得してたのに、担任から「でも国立大はどちみち厳しいですから、後期も県立大がいいと思いますよ」という話を聞いた瞬間母親が、

家では聞いてない「浪人じゃダメですか?」とか

今話にでてる県立大の学部は福祉系なので「福祉なんかじゃ将来の就職の幅が狭すぎて話になりません」とか「国立の夜間学部でも受からないなんて話にならない!もう進学せずに就職でもさせます!」など急に意味不明なことを言い だして怒りだしました(´・ω・`)

 

家に帰っても「(大学合格したら入学金は祖父母に出してもらう予定なので)国立夜間でさえ受からんのなら、おじいちゃんもおばあちゃんもお金出してくれんだろうなー」と色々嫌味を言われ、この前までせっかく納得してたのにまたゴダゴダになって、キレられて、「あんたの顔なんか見たくないから(家から)出て行け」なんて言われて・・・

私の意見は全く聞いてもらえません。

愚痴になってすみません(´・ω・`)

確かに勉強してこなかった私が悪いんですが、今更言っても遅いし、もうどうすればいいのか分からなくなってきました(´;ω;`)

 

大彗星

こんにちわー!

詳しいお話を聞かせてもらってありがとうございます( `・ω・´)

なるほどなるほどー。

お母さんがちょっと色々ネックになりそうですね><

でも周囲に良い人達が多そうなので、それが今回の問題を解決するキーになるかも!!

それでは今回出たカードを順番に解説していきますね!

まず単純に過去〜未来の流れを見てみましょう。

 

・過去 太陽 逆位置

意味

「極度な疲労」

「健康に関する障害」

「エネルギーの枯渇」

 

この問題に関して、過去のルカさんには「強い疲労」があったようです。

まぁ受験ですからね(´・ω・`)

普通にやっててもだいぶ疲れるものです。

それに加えてお母さんがあまり理解者になってくれない。

そういう色んな悪い条件が重なって、今のルカさんは「強い疲労」を感じているようです。

でもここでこういうカードが出るってことは、ルカさんがまずすべきことは「回復すること」なのかもしれません。

心は体に強い影響を受けるものです。

強い疲労状態を抱えたままでは、何を考えたって良い案は出てこないものです(´・ω・`)

受験だと時期も定まってるので、「回復する時間がない」と思うかもしれませんが、それならそれで「一日だけパーッと遊ぶ」とかすれば良いんです!!

あんまり毎日「悩む→だけど仕方なく勉強する→でもやっぱ悩む→でもやっぱ勉強する」と繰り返しているだけでは、いつまでも良い発想は出てこないもの。

そういうときは一時的に問題から離れてみたほうが、近道だったりするものです( ´ ω `)

 

・現在 ソードのエース 正位置

意味「計算、計画、合理的判断」

現在のルカさんは、「将来のためにはやっぱり受験したほうがいいんだろうなー」という、「計算」だけを根拠に、自分のモチベーションを保っている状態のようです。

うん、これはカードに言われるまでもなく、ご自身でも自覚されてたことですよね笑

ただここでこういうカードが出るってことは、ある程度そのことを前向きに捉えている気持ちもルカさんの中にあるんじゃないでしょうか?

将来のことを考えて、計画をたてて、ぼんやりとでも「こうありたい」というビジョンを描く。

その思いを今後も継続できるかどうかが、この問題を解く鍵の一つになりそうです( ´ ω `)

 

・未来 ペンタクルのペイジ 逆位置

意味

「過程に希望が見えない」

「結果だけがすぐに欲しい」

成り行きの未来にはペンタクルのペイジが出ました。

うーん、とくに「落ちる」とか「不合格」を感じさせるカードではないんですが、ただただひたすらに「モチベーションが湧かない状態」が続くことを意味するカードですね。

うーん、ちょっと今のままだと微妙な未来がやってきそうです!!

何か対策を練る必要がありそうです(´・ω・`)

というわけで続いて、残りのカードを見てってみましょう!

 

・無意識 ソードの5 逆位置

意味

「悪意に蹂躙される」

「虐待や迫害を受ける」

今のルカさんが無意識に一番恐れていることは「悪意に虐げられること」のようです。

うーん、お母さんの心ない言葉・態度に対する恐れが強いのかなぁ。

 

そういえばルカさんは最初の相談文で

「私には向上心というか、こういう大学に行きたいとか将来こんな職に就きたいとか全くないんです」

とおっしゃられてましたが、これもルカさんとお母さんの関係に要因があるのかもしれません。

人間てね、心に余裕がないと「夢や希望」を持てないんですよ。

 

  1. 心に余裕が無いと、日々を生きることだけでエネルギーを使い尽くしてしまうから、将来の夢や希望をもつほうまでエネルギーがまわらない。
  2. だから将来の展望が描けない。

って状態になっちゃうんですよね。

あーそういえば、過去にも「エネルギーの枯渇」を意味する太陽・逆位置が出てましたね(´・ω・`)

 

今回の場合だと、お母さんの存在が、ルカさんのエネルギーをとにかく消費させてしまってるのかもなぁ。

「モチベーション上がらない理由」も、「将来の夢や目標がもてない理由」も、ちょっとお母さんの接し方に問題があるのかもしれません。

 

しかし、次はとっても良いカードが出ました!!

・環境 正義 正位置

意味「正義、善意、誠意」

僕が前回のメールで「支援してくれる人はいますか?」って聞いたのは、このカードが出ていたためです!!

ルカさんのまわりには、ルカさんのことをしっかり思った上で支援してくれる。

そういう優しい人物がたくさんいるようですね( ´ ω `)

もっと、彼らにヘルプを求めたほうが良いのかも?

ルカさんはあんまり迷惑かけちゃーとか思うかもしれないですけど、ここはそんなこと思わずにどんどんヘルプを求めてみましょう!!

それでオッケー!

みんなもそれを望んでます!!って感じのカードです( `・ω・´)!!


・対策 ワンドの5 正位置

意味「良い意味での競争や闘争」

現在の問題点は、良い意味での「競争」「闘争」が不在な点のようです。

 

これをどう解釈するか迷ってたんですが、ルカさん競争好きなんですね笑

えー意外なギャップ出てきたなー笑

でもそれだったら、簡単です。

もっと競争しましょう!

誰と?

友達とです!!

例えば同級生の仲良しな誰かと一緒に勉強してみるとかどうでしょう!!

いつも一人でやってると煮詰まっちゃうでしょうし、どうせ家にいてもお母さんは今回この問題に関しては足かせになることのほうが多そうなので、だったらどんどん外の世界に出てしまったら良いんじゃないでしょうか!!

そのほうが心が平穏に勉強に集中できそうだし、友達と競争するような流れにもってけばもう少しモチベーションも上がるんじゃないでしょうか!

 

・助言 ワンドの9 正位置

意味「防衛、防御、自衛」

以上を踏まえた助言には、ワンドの9が出ました!!

「防衛」を意味するカードですね(゚Д゚)

うーん、ルカさんはひとまず、自分の心を防衛することを意識したほうがよいのかも!!

今のルカさんは、エネルギーをだいぶ消耗しています。

だからまずはそのエネルギーを回復させないといけないわけですが、それが終わったら今度は、「また消耗しないように防御する方法」を考える必要がありそうです!

……一番てっとり早いのは、やっぱりお母さんと距離をとることかなぁ。

お友達と一緒に勉強する時間を増やすことで、物理的にお母さんと触れ合う時間を減らすとかね><

それかいっそ、ハッキリ衝突してしまってもいいかも( ´ ω `)

お母さんにハッキリ反論することで、「これ以上余計なことを言ってこない状況」を作るってことです。

まぁでもこれはやり過ぎると関係が悪化しちゃうのかもしれないので、あんまりうかつにはしないでくださいね笑

ただもしもの場合には選択肢の一つとして考えてみてください!

そんな感じで、「自分の心を防衛する方法」を考えてみましょう!

「勉強しやすい環境」は、自分自身で作る!!

そう考えてみましょう!!

 

以上、今回の結果をまとめます!!

  1. ルカさんの「やる気起きない」は、お母さんからのちょっと冷たい態度・言葉等によってエネルギー不足になってるからだと思うよ!
  2. 希望をもつにもエネルギーが要るからね!環境が悪いと「生きることで精一杯」になっちゃって、希望をもつほうまでエネルギーまわんないのよ(´・ω・`)
  3. というわけで、まずは「自分自身のエネルギーを回復させること」を考えましょう!!たまには気晴らしでもしましょう!!一日くらいパーッと遊んでみるとかね!
  4. それが終わったら、続いて「エネルギーを消費させないよう防御する方法」を考えましょう!!友達と一緒に勉強してみるとかね!!お母さんと物理的に離れて勉強する環境を整えてみましょ!!

ってことですね!!

 

とにかく重要なのは

「エネルギーを回復させること」と

「エネルギーを消耗しないよう防御すること」の二点です!!

これが満たされるのであれば、方法は何でも良いです!!

 

あともし本気でお母さんとバトルするなら気をつけて欲しい点があります!!

ルカさんが目指すべき目標は、「お母さんに非を認めさせること」ではなく「お母さんにこれ以上余計なことを言ってこないようにすること」です。

そこを間違えないようにしてください!!

でないと、あんまり言い過ぎちゃうと、お母さんもむきになっちゃうかもしれないからね!

あとリフレッシュするにしろ防衛するにしろ、どちらもルカさん一人ではなく、周囲の「ルカさんのことを大切に思ってくれてる人達」に協力を求めると良さそうです( `・ω・´)

環境に「正義・正位置」が出ていたので、ルカさんの周囲の人達のパワーは、ルカさんが思ってるより凄そうです。

彼らにヘルプを求めれば、かなり力強い支援を受けれそうです。

彼氏でも先生でも誰でも良いのですが、どんどん相談してもっと頼っちゃいましょう!!

ってな感じです!!

ひとまず一次解釈は以上で終了となります。

ルカさん的にしっくりこない点があったら、そこはどんどんおっしゃってください!!

よろしくお願いします( `・ω・´)!!

 

次回に続く!

高校三年生です。大学受験の一ヶ月前なのに、モチベーションが上がりません。どうすればやる気が出てくるでしょうか…。【後編】