中川龍のブログ

Tarot & Hint



そのカバン、重く感じる?それとも軽く感じる?

スポンサードリンク

ふと思った。

 

新しい自分になる“人生脚本”

新しい自分になる“人生脚本”

 

 

 

これに気付いたときから、

自分の扱い方を一つ学んだ。

 

僕はわりといつも色んなことを一人でもやもやと考えてしまう癖がある人間なのだけれども、カバンが重く感じるときは、そもそも考えること自体を辞めるようにした。

そういうときは、気分が滅入っているときなのだ。

心がネガティブなときなのだ。

そういうときはいくら考えても、何も良いアイデアは浮かばない。

 

カバンが軽く感じたときは、素直に色んなことを楽しむことにした。

こういうときは、きっと調子がいいときなのだ。

何をしてもうまくいくときなのだ。

だからどんどんいろんなことに挑戦し、それを楽しむのだ。

 

心のパロメーターは、色んなところから感じ取ることができる。

そう、時にはカバンの重さからも。

 

こういうのの積み重ねで、自分自身の扱い方のバリエーションを増やしていくのが大事なんだろーなー的なことを思いました。

おしまい。