中川龍のブログ

Tarot & Hint



何事もやっぱり「質より量」が大事

スポンサードリンク

ブログは結局やっぱり、

  • 「質より量」
  • 「量は質を凌駕する」
  • 「量をこなしていけば自然と質も高まる」

ってのが真理なんだろーなーって思う今日この頃です。

 

見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座

見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座

 

 

  

質を高めたいなら、質を下げよ

ブログ記事の質を高めるために、一つの記事に何時間もかけてうんうん唸って、やっとのおもいで一記事を書く。

そういうやり方って、意外と「質は上がってないこと」のほうが多い。

 

それよりも、質がヘッポコな記事でもいいから、とにかくまずは書いてみる。

それを公開してみる。

それをひたすら繰り返すほうが、結果的には「質が上がってる」ことが多い。

 

不思議に聞こえるかもしれないが、「質をあげるためには質を下げる必要がある」のだ。

 

確かに駄記事を更新するのは、少しだけ恥ずかしいかもしれない。

気分が悪いかもしれない。

だけどそれはあなたの「見栄の問題」であり、「質を高めること」とは何も関係がない。

 

あなたがもし本気で「ブログ記事の質を高めたい」と思っているなら、ひとまず駄記事でもなんでもいいから、更新しまくろう。

そうやって更新しまくったほうが「経験できる量」が多くなる。

その差が大きいのだ。

 

例えば…

1記事に8時間かけて書いてたら、1日1記事しか書けない。

だが1記事を1時間で書いてたら、1日8記事は書ける。

 

1日1記事の人は、1年かけても365記事しか書けない。

1日8記事の人は、1年後には2920記事も書くことになる。

こうやって数字に表してみると、その差は凄まじく大きいことがよくわかるだろう。

 

というわけで、書き続けよう。

ひたすら書き続けよう。

いつまでも書き続けよう。

止めない。

止まらない。

常に進み続け、動き続ける。

そのほうが結果的には質も上がっており、なおかつ量も得られる。

最高な状態を得られるのだ。

  

先日、占いを上達する方法としてこんな記事を書いたけれども…

占いの練習方法!占いを上達する方法!

 

実践あるのみだよ(゚Д゚)!!笑

 

こういうのはとりあえず「実際にやりまくってみる」のが一番です。

ひたすら場数を踏みましょう。

たまに友人を占う程度の経験なんて、経験のうちに入りません。

いったん、いきなり、それを仕事にしてみましょう。

仕事にしてしまえば、毎日毎日いろんな人を占わないといけません。

そうやって強引にでも強制的にでも、経験の総量を増やしましょう。

 

結局これってブログや占いに限らず、あらゆる全ての上達方法に言えることなのかもしれない。

何かのクオリティをあげたい人は、何かの質を上げたい人は、何かを上達させたい人は、とにかく質より量を意識しよう。

経験の総量を増やそう。

そこからがスタート地点。

そこをクリアーできなければ、質なんて永遠に上がらない。

 

量が伴わないうちに質を求めたくなってしまうのは、ただの見栄の問題であって、本当に成長を望んでいることではないのだ。

 

…なんてことを、ふと思った。

毎度のことですが、今日もとくにオチはないです。

おしまい!!