中川龍のブログ

Tarot & Hint



「負ける」という行為の99%は「自滅」

スポンサードリンク

仕事で成功したい。

片思いを成就したい。

多かれ少なかれ、誰もがそうやって「勝ち取りたいゴール」を描き、それに向かって生きている。

だけど、成功する人と、そうではない人がいる。

その差はなんでしょう?

 

…それは、自滅するか、しないかの差です。

f:id:noabooon:20151229150606j:plain

 

 

伝説のギャンブラー桜井章一氏は、著書「負けない技術」でこう語ります。

 

私は、仕事でも人生でも、「負ける」という行為の99%は「自滅」だといっていいと思っている。

実際にスポーツ、経済、ギャンブル、あらゆる世界でくり広げられている勝負において、「負け」の原因をつぶさに見ていくと、圧倒的に多いのは自滅で負けを引き寄せているパターンである。

 

それからの私は、ただ勝つのではなく、「“いい勝負”をしよう」と考えるようになった。

勝つことや負けることよりも、“いい勝負”をすることこそ、本当の強さなのではないか?

そう考えるようになったのだ。

それこそ、いちばん大事なことだと思うようになった。

 

僕もカルカソンヌというゲームで、

毎年、日本選手権に出てるんだけど…

 

あるとき、気が付いたんだ。

 

多分、ゲームの定石に対する理解度なんて、ある程度のレベルになればみんな一緒なのよ。

確率計算ができる速度とかも、同じ人間なんだからそんなに変わらない。

なんのかんのいって結局、みんな同じ人間同士

だから、能力自体にそこまで大きな差なんてないのよ。

 

ではどうしてそれでも、毎回「勝てる人」と「勝てない人」が出るのか。

それはもう単純に、「より良い一手」に気付けるか気付けないかの差でしかないのだ。

 

いつも落ち着いてプレイしてる人は、それに気付ける確率が高い。

だから勝てる。

 

しかし勝てない人は、自分に自信がなかったり、勝ちたいという気持ちが前のめりになりすぎてたり、とにかくなんらかの理由で「心が動揺している」ことが多い。

だから、最適な一手に気付けない。

あとで動画を見直せば「自分でもどうしてこんな一手を打ったんだろう」という一手を打ってしまっている。

だから負ける。

 

つまり、いつも勝てる人と勝てない人の差とは、究極的には「心が落ち着いてるかどうかの差」でしかないのだ。

もちろん知識量や経験量なんかもないわけじゃないけど、そこはある程度のレベルになればみんなそんなに変わらない。

 

だから、いつでも「心」が冷静であれるように、心が動揺しないように、心が負けないようにしないといけない。

それが万道に通ずつ、何かが強くなる秘訣だ。

ってのが個人的に以前から思ってたことなんだけど、この書籍を読んでその理屈がさらに補完された。

 

  • 勝利そのものを意識してしまうと、心が冷静になれなくなる。
  • だから勝率が下がる

 

  • しかし勝利そのものではなく、自分自身が納得できる試合をできたかどうかを意識するようにすれば、これに負けはない。
  • だから心が冷静になる。
  • だから勝率が上がる。

 

つまり、勝利を得るためには、勝ちたいという意識をどこか捨てる必要があるのかもしれないね。

逆説的なようではあるけれども。

 

カルカソンヌ

カルカソンヌ

 

 

そんでこの哲学は、ゲームに限らず仕事や恋愛とかにおいても同じことが言える気がする。

 

仕事においても…

売り上げそのものを目標にすると、迷走しちゃうことが多い。

 

その昔、何かのビジネス書で

  • 「売上そのものは自分で制御できないこと」だから指標にしないほうがいい 
  • それよりも「何件アポとりの電話かける」など「自分で制御できること」を指標にしたほうが達成できるので自信がつきやすい。自信がつくので迷走しない。迷走しないから順調に進みやすい。

みたいなことを書いてあったけれども、これも同じ理屈なんだと思う。

 

恋愛においても同じ。

  • 恋愛において「彼に振り向いてもらうこと」自体を指標にしてしまうと、相手が振り向いてくれるかどうかなんて「自分で制御できないこと」なのだから、なかなか成果を感じられなくてもんもんとしてしまう。その結果、迷走、自滅しやすい。
  • それよりも、「自分自身の外見を磨く」「内面を磨く」みたいなアクションのほうが、これは「自分で制御できること」なので、達成しやすい。
  • 達成できるので自信がつきやすい。自信がつくので迷走しない。迷走しないから順調に進みやすい。 

というわけで、片思いがなかなか進展しなくて困ってる人は、「目標」を少し見直してみるといいかも!

 

以上、とくにおちはない!!!

おしまい( `・ω・´)

 

負けない技術 20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社+α新書)

負けない技術 20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社+α新書)

 

 

そうだな。

私は結果だけを求めてはいない。

結果だけを求めると人は近道をしてしまうものだ。

近道をしたときに真実を見失ってしまうかもしれない。

やる気も次第に失せていく。

私は大切なのは

『真実に向かおうとする意志』

だと思っている。

真実に向かおうとする意志さえあれば、

たとえ今回は完成しなかったとしても、

いつかはたどり着けるのではないか?

向かっているのだから。違うかい?

JOJOの奇妙な冒険