中川龍のブログ

Tarot & Hint



転職を考えています。私が抜けることで現在の職場に与える被害を最小限に抑えるには、私はどの様に動きどのくらいの時間をかけて行動するのがいいのかヒントを教えてください。【前編】

スポンサードリンク

本日の相談者

  • ニックネーム:ピョン吉
  • 年齢:40代前半
  • 職業:介護職
  • 好きな食べ物:お寿司

相談内容

私は幼い頃から福祉の世界に携わり、福祉の仕事を通して自分の存在意義を見出しています。

現場での支援は元より、福祉の事務仕事もこなしています。

今の職場で働き始めた時も、お客様の視点に立って支援する事が一番大切という会社の考えに賛同した為、頑張ろうと思いました。

しかし、ここ半年程は経営者も会社を大きくすることしか頭になく、お客様への支援を第一に考えている様には見えません。

今の職場には先の展望もなく、経営者が潰れてもいいと言っていた事を噂で聞いています。

私は近い将来に今の職場を離れるつもりでいます。

次の仕事も同じ業界になると予想しています。

転職を考えている今、私が抜けることで現在の職場に与える被害を最小限に抑えるには私はどの様に動き、どのくらいの時間をかけて行動するのがいいのかヒントを教えてください。

T0215 【あなたを導く禅の思想】Osho Zen Tarot 和尚禅タロット 日本語版

T0215 【あなたを導く禅の思想】Osho Zen Tarot 和尚禅タロット 日本語版

 

 

 

タロット占い結果 

中川龍

こんにちわー!

どうもです、初めまして中川龍です\(^o^)/

この度は占いのご依頼を頂きありがとうございます( `・ω・´)!!

 

さてそれでは今回は

「転職を考えている今、私が抜けることで現在の職場に与える被害を最小限に抑えるには私はどの様に動き、どのくらいの時間をかけて行動するのがいいのかヒントを教えてください」

という問いで、そのまま占ってみましたー!!

結果は以下の通りでした!!

 

  • 過去 ソードのエース 正位置
  • 現在 ワンドのクイーン 逆位置
  • 未来 カップの3 逆位置
  • 無意識 ペンタクルの9 正位置
  • 周囲 ペンタクルのナイト 逆位置
  • 対策 ペンタクルの7 逆位置
  • 助言 カップの7 逆位置

f:id:noabooon:20150906201832j:plain

 

んーーー

ちょーっと微妙めなカードが続いてるけど、でも小アルカナなのでそこまでおおごとでもない。

小さな悪いことがたくさん並んでるって感じかな。

そんじゃ全体を解釈する前に何点か質問です!

 

質問1

私が抜けることで現在の職場に与える被害を最小限に抑えるには

とのことでしたが、そもそもそこって、そんなに気にするべきところなんでしょうか?

もちろん、古巣に対して一定の配慮を行うことは大切だと思います。

しかし、「最小限に抑えるには」までは、ちょっと考えすぎじゃね?って気もします。

なぜなら、そもそもその職場は「お客様を大切にしないことを是とした職場」であり、そこに残るスタッフ達とは、それぞれに事情はあるとはいえ、結論としては「そういう職場に残留することを選んだ人達」なんですよね?

だったらその人達に、そこまで強く配慮する意味はあるのでしょうか?

ぴょん吉さんは、「お客様のことを考えた介護がしたい」のですよね?

 

しかし

  • 「お客様のことを考えない組織に所属することを選んだスタッフ達の環境に配慮して」
  • 「お客様のことを考えた理想の介護への転職を遅らせる」

とは、少し悪い見方をしてしまえば、これも結局は「お客様よりも経営重視」とやってることは同じになってしまうかと思います。

これに関して、ぴょん吉さんの見解を頂ければと思います!!

 

質問2

ぴょん吉さん自身では、「これからどうするべき」だと思いますか?

それがわからないからタロット相談してるんだよって思われるかもしれませんが、現時点で思い浮かぶことをぴょん吉さん自身の言葉で説明していただければ幸いです( `・ω・´)

  • ぴょん吉さんはどうしたくて、
  • しかしそれをするには何が障害になっていて
  • その障害に対してどういう解決策を現段階では考えているか

といった感じでご説明いただけると、わかりやすいかもしれません!

以上、お手数をおかけし申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします( `・ω・´)!!

 

ピョン吉さん 

ご回答ありがとうございます。ピョン吉です。

ご質問に対する自分の見解です。

スタッフに対する配慮というよりは自己防衛もあります。

以前の職場でも類似の状態で身体を壊し退職しました。最終的には労災を求めて裁判を起こし、和解しています。

福祉の業界は広い様で狭いです。同じ業界にいる限りはどこかで顔を合わせることも多々あります。

そういう先を見据えた場合、辞めたことを恨まれるよりも穏便に辞める方が後々動きやすいと思いました。

そういう面で配慮は必要だと思いました。

 

2つ目の質問ですが、漠然とした考えしかありません。

早めに退職の意思を伝え、後任者を採用してもらい、申し送りをする。

それが一番ベストだと思います。

私以外は全て素人のスタッフですが、私は採用された時から自分が抜けても仕事が成り立つ様にスタッフにレクチャーして来ましたし、次の候補者(現場で責任を取る人)がいれば問題はないと思っています。

まとまりのない文面になりましたがよろしくお願いします。

 

中川龍

こんにちわー!

どうもですー!

お返事ありがとうございます!!

ちょっと確認なんですが…

早めに退職の意思を伝え、後任者を採用してもらい、申し送りをする。それが一番ベストだと思います。

という表現がありましたが、ということは、

「現状はまだ退職の意向すら伝えていない」ということでしょうか?

だとすれば、それはなぜでしょうか?

質問が続いてしまい申し訳ありませんが、現状を正確に把握するためですので、何卒よろしくお願いします><

 

ピョン吉さん 

質問にお答えします。

退職する気持ちはありますが、先月に一人辞め、新人が入ったタイミングでリーダー的存在の自分が抜けるのはタイミングが悪い気がしています。

その為に抜けるタイミングを見計らっている状態です。

よろしくお願いします。

 

中川龍 

こんにちわー!

質問にお答えいただきありがとうございます( ´ ω `)!!

なるほどなるほど…

詳しく聞かせていただいてありがとうございます!!

 

それでは、ここまで伺ったお話をもとに、いったん以下に一次リーディングを記載してみます。

ただしこれはあくまでも一次リーディングなので、もしどこかしっくりこない点があればおっしゃってください!

その場合は、必要に応じて解釈の修正を行います。

 

・過去 ソードのエース 正位置

このポジションでは、「過去からの影響」を示します。

今の問題に影響を与えている、相談者の「性質」、あるいは「過去の経験」などを示します。

 

ここにはソードのエースが出ました。

こいつは「明確な目標意識」と、そういうのが根底にあるから発揮される「高い実力」「冷静な思考」「合理的判断」なんかを意味するカードです!!

相談内容の中でもこんな表現がありましたが…

私は幼い頃から福祉の世界に携わり、福祉の仕事を通して自分の存在意義を見出しています。

ぴょん吉さんは、福祉のお仕事に本当に「天職」を見出しているんでしょうね!

だからこそ、高いパフォーマンスを発揮できる。

そういうお仕事を見つけることができたのは素晴らしいことです!!

世の中の多くの人にとっては、天職なんてそうそう簡単に見つかるもんじゃありません!

しかしぴょん吉さんは見つけることができた。

そのことは、ぴょん吉さんの強みです。

武器です。

これからも大切にしていきましょう!!

…ただし、現状〜未来にかけて悪いカードが続いているので、今はぴょん吉さんのそんな「強み」が全く発揮できてない状況なのかも(´・ω・`)

 

・現在 ワンドのクイーン 逆位置

このポジションでは「その問題の核心が何なのか」を示します。

ワンドのクイーンは「批判はすれど協力はしない人物」みたいな意味のカード。

 

そういえばこれまでのやり取りの中で、

現場を見もせずに机上の空論でものを言い、一方的に糾弾してくる会社のやり方に嫌気がさしている。

という表現がありました。

その会社のやり方に、いまのぴょん吉さんは心底嫌気がさしてる状態なんでしょうね(´・ω・`)

…ただ、今回はピョン吉さんの転職に関して占っています。

それなのに、どうしてこういうカードがわざわざ出るんでしょう?

その会社の「一方的に糾弾してくるやり方」が、「ピョン吉さんの転職」に関して、どのような悪影響をもたらしているのでしょう?

 

これについて説明する前に、少し「社会」の話をします。

世の中には「独裁者」ってのがいます。

今も北朝鮮には金正恩という独裁者がいます。

少し前には、イラクにもフセインという独裁者がいましたね。

こういう独裁者にとって、「人民を支配する最も効率的なやり方」ってなんだと思いますか?

それは、「疲弊させること」です。

 

重税をかけて、労働時間を増やして、人々に「苦しい生活」を当たり前にさせます。

すると多くの人は、「何かを変えるために戦おうという気」を無くします。

まずそもそも、重税をかけられてるので、戦う「お金」がありません。

それでも戦うお金を得るためには外国の支援団体にコネクションを作らなければいけませんが、労働時間が増やされて「疲れてる」ので、そういう「うまくいくかどうかもわからないめんどくさいこと」にはやる気が起きません。

いつしか多くの人々は、「今の生活は辛いし苦しいけど、死にはしないから別にいいや」ってなります。

このように、人々を「疲れさせること」は、「独裁者にとって最も効率の良い支配方法」なのです。

 

この手法は、日本においても「ブラック企業」などでよく使われています。

ブラック企業では、「サービス残業」を強います。

労働時間を長くすれば、労働者は疲れます。

疲れれば、仕事以外の活動をする気が起きません。

すると、「転職のためスキルアップの勉強する」みたいなアクションをする気もおきません。

そもそも労働時間が長いので、そういう時間がとれません。

そのため「職業選択の可能性」がどんどん狭くなっていきます。

 

さらにそのままの状態で一定以上の年齢になってしまうと、「いまさら転職しても他に仕事なんて見つからないし…」ってなるので、経営者側としては「安い給料で」「永遠に働いてくれる」都合のいい労働者として完成します。

以上が、独裁者のよく使う「疲弊化」という方法です。

 

続いて、これを「される側」について説明します。

  • 独裁国家の国民
  • ブラック企業の社員等…

「疲弊化させられた人々」は、以下のような特徴的な行動を行います。

 

  • 不満は感じるが、疲れてるのでそれを「変える努力」は出来ない。(転職等を決意した場合、周囲にそれを説明したり、新しく就職活動をしたり、いろいろめんどくさい手順を踏まなければいけないのでそれがめんどくさいわけです)
  • その結果、いつでも体制を批判し、不満を口にし、「苦労してる自分」を周囲に説明するだけで満足するようになる。
  • それで、社畜自慢や苦労自慢をするようになる。
  • 「こんな職場はいつか辞める」と言いつつ、永遠に辞めない。

…今のピョン吉さんは、まさにこの状態なのではないでしょうか?

つまり「疲弊化」という手法によって「手玉にとられてる状態」なんじゃないでしょうか?

 

  • ピョン吉さんは「◯◯だから退職できない」と言ってるけど…
  • 実際は「疲弊させられてて」「退職する気力が湧いてない状態」だから、本気で退職する気がない。
  • だから、「退職できない理由」ばかりを認識してるんじゃないですか?

ってことですね。

 

こう言われるとピョン吉さんとしては、「そんなことない」と思うかもしれません。

いまピョン吉さんは、自身の状況をおそらくこう認識されているでしょう。

  • 福祉業界は広いようで狭いから、古巣に配慮しないと自分を守れない。
  • 先月も1人辞めてるし、そんななか自分も辞めるのは間が悪い。
  • こういう理由があるから、今の私はなかなか退職に踏み切れないだけだ。

でも本当にそうでしょうか?

 

そもそも日本の福祉産業の従事者は、300万人以上いるので、その中の数人に嫌われたところでそこまで大きな問題とは思えません(´・ω・`)

 

厚生労働省 平成17年調査(4)福祉・介護サービス従事者の現状等 

http://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/dl/fukusijinzai_0007.pdf

 

「先月に一人辞めたこと」に至っては、とくに理由にすらなっていません。

  • 先月に1人辞めました。
  • だけど申し訳ないけど、僕もやめるよ。もう本部のやり方にはついていけないよ。
  • だけどせめて後任を育て、通常業務自体はまわるようにしておくから、許してね。

という風に説明したうえで、しっかり「退職意向」だけは伝えることは出来るはずです。

 

このように、ピョン吉さんがこれまで「退職を進められない理由」としてあげてこられた内容は、あまり理由として成立していません。

 

少なくとも、もしピョン吉さんが本気で心の底から、

  • 「今の会社のやり方はおかしい」
  • 「私は介護という仕事に天職を感じている」
  • 「だからこの会社のやり方には従えない」

と思っているのであれば、つまりそれだけの「高い意識」を持ってこの仕事にあたっているのであれば、どれも「退職できない理由としてあげるほどの内容ではない」と思います。

 

以上から僕としてはやはり…

  • いまのピョン吉さんは「疲れてて」本気で退職する気がない

のではないかと感じます(´・ω・`)

 

現状にワンドのクイーンが出たのも、

  • いまのままだと、ピョン吉さんはずーっといつまでも永遠に本部の悪口を言うだけで実際には行動しない
  • そのうち年齢が高くなってくると、さらに「退職できない理由」が増えていくので
  • 結局「死ぬまで」or「また体を壊すまで」その職場で働き続けてしまう可能性が高い。

ということを示唆されているのではないでしょうか?

そう考えると、これ以外のカードも全て意味が繋がってきます。

 

・未来 カップの3 逆位置

成り行きの未来には、カップの3が逆位置で出ちゃいました(´・ω・`)

こいつは「悪友」「傷を舐め合ってるだけの人間関係」みたいな意味のカードです。

 

先ほど、「疲弊化」について話しましたが…

「疲弊させられた人々」は、同じような仲間を集め、互いに傷を舐め合う行動をとります。

 

「いまの会社のやり方はおかしいよな!」

「うんうんそうだそうだ!」

こういうのを飲み会の席等で語らい合い、それで満足するわけです。

しかしこの人達は、「傷を舐め合いたいだけ」であり、本気で何かを変えたいわけではありません。

 

だから、もし仲間内の中に「本気の人」が出てくると、「足を引っ張る」傾向があります。

「いまの会社のやり方はおかしいよな!」

「うんうんそうだそうだ!」

「…よし、じゃあ俺、この職場やめるわ!明日、退職届けを出してくる!」

「いや、それはもう少し考えたほうがいいんじゃない?将来とかどうするの?どんな仕事だって苦しい面はあるものだよ?それに今あなたが辞めたら、業務がまわらなくなるよ?みんなに迷惑かかるよ?別にいますぐ決めなくてもいいんじゃない?ゆっくり慎重に考えればいいんじゃない?」

ってな感じです(´・ω・`)

 

そして成り行きの未来にこういうカードが出るということは…

  • 近い将来、ピョン吉さんは結局やっぱりまだ退職を決意できない。
  • 一時的には退職しようと決意したとしても、周囲の人々から説得され、なんだかんだで残ってしまう。

っていう未来がくるのではないでしょうか(´・ω・`)

今のままでは、ピョン吉さんは永遠に「その職場を辞めれない」という思い込みから抜け出すことができず、実際に辞めない未来が訪れるということです。

 

・無意識 ペンタクルの9 正位置

このポジションでは「今のあなたが抑圧している感情、資質、才能」などを示します。

 

ペンタクル9は「独立する」「経済的繁栄を得る」「実力が認められる」みたいな意味のカード!

今のピョン吉さんは、「独立志向」が強いようです( ´ ω `)

自分が理想とする介護のあり方を体現するために、もっと自由な裁量を得たい思いがあるみたいです。

でもそのことを少し無意識に封じ込めちゃってるみたい。

 

とってももったいない! 

 

今回、良い意味で出たカードは、

  • 過去の「ソードのエース」
  • 無意識の「ペンタクル9」

の二枚だけでした。

 

つまり今のピョン吉さんに「良い方向性」を与えてくれるものは、

  • 「理想を実現したい思い」
  • 「独立したい思い」

この二つだけだってことです。

 

それ以外のことへの配慮は、全てただの「雑念」と考えてもいいかもしれません。

というわけで今後は、最優先目標を「自分の介護施設をつくること」だけに絞りましょうか!

そのためにいくらの資金が必要で、そのためにどれだけの期間が必要か。

そういうのをまずは計算してみましょう。

計画をたててみましょう。

それ以外のことに意識をとらわれるのはやめましょう!

自分がなすべきことだけをしましょう!

 

・周囲 ペンタクルのナイト 逆位置

このポジションでは、「周囲の人々があなたをどう見ているか?」を示します。

ペンタクルのナイトは、「牛歩でのろまな人物」「石橋を叩いてなお渡らない人物」みたいな意味のカード…

ちょっと厳しいカード出ちゃってすみません。

今のピョン吉さんは、「できない理由」を無限大に見つけて、いつまでも行動することができない「できない病」にかかってしまっているのだと思います。

 

「できない病」から抜け出すためには、以下のようなセルフカウンセリングをしてみると有用です。

 

  • 何か行動をする際に「できない理由」が浮かんだら、まずはその理由をひたすら箇条書きしてみましょう。
  • そうやってアウトプットした理由の全てに対して、ひたすら「反証」してみましょう。

 

例えば

「私はイケメンじゃない」

「だから女性と会話するときにあがってしまう」

みたいなことを思い込んでる人がいますが、これだって冷静に考えてみれば…

  • そもそもイケメンの定義はなんだ?
  • 顔が整ってなくてもおしゃれでかっこよく見える人もいるぞ?
  • あるいはお笑い芸人なんかは、不細工でもトークが上手な人だっているぞ?
  • じゃあ仮に自分がいまイケメンになれたとして、そうなったら本当にトークできるようになるのか?そのときはまた別の理由をもってきて、結局変わらないんじゃないか?

ってな感じで、究極までしっかり考えてみれば、「その理由、理由になってないよね」ってことに気づくはずです。

こんな感じで「反証」を繰り返し、自分の中の「思い込み」「決めつけ」から脱却するようにしてみましょう!

そうすれば、「行動できない理由」は徐々になくなっていくはずです( `・ω・´)

 

参考書籍

人生の99%は思い込み

人生の99%は思い込み

 

 この本、役に立つかも!

 

・対策 ペンタクルの7 逆位置

このポジションでは「今の相談者がとるべき行動、改めるべきこと、活かせること」等を示します。

ペンタクルの7は「不満」を意味するカードです(´・ω・`)

 

不満という感情に対して、人間は二つの選択肢から選ぶことができます。

  • 不満があるから、「ではどう改善すれば自分は満たされるのか?」というビジョンを再確認する。
  • ただ不満だぁぁぁで終わる

しかし、今回ペンタクル7は逆位置で出ちゃったので、今のピョン吉さんは後者の状態なのでしょう。

不満が、ただ不満なだけで終わってるんです。

そこから先に進めていないんです。

その思考やめましょっか!!

あらゆる不満は、自己成長のきっかけにしてください。

それができなければ、不満に食われてしまいます。

それで最終的に辛い思いをするのは、自分自身です。

 

・助言 カップの7 逆位置

このポジションでは「全体を通して今の相談者が学ぶべきテーマ」を示します。

カップの7は「現実逃避」「夢遊」などを意味するカードです。

いまのピョン吉さんは、いろんな意味で「現実」をみれていない状態なんだと思います( ´ ω `)

現実をみましょう。

ピョン吉さんがこれまで「退職できない理由」としてあげた内容は、言うほどたいした理由ではありません。

少なくとも、それだけの「高い意識」をもって介護をしたい人物なのであれば、理由としてあげるほどの内容ではありません。

石橋を渡れない理由を探して、自分自身すら偽るのは辞めましょう。

ピョン吉さんが本当に向かいたい場所に向かいましょう。

それ以外のことは、あらゆる全てが雑念です。

そんなものは捨ててしまえ!!!!!

ってな感じでどうでしょう!!

 

今回の結果まとめ

  1. いまのままだと、ピョン吉さんは永遠に退職しないです。
  2. いまの「退職できない理由」がなくなったところで、その頃にはまた別の「退職できない理由」を見つけて、やっぱり永遠に「退職しようとしない」でしょう。
  3. 疲弊化させられてるんじゃない?それによって退職する気力がわかないんじゃない?
  4. ピョン吉さんの「独立したい気持ち」だけに突っ走りなさい。それ以外のことは全てがただの雑念です。その気持ちだけに突っ走れば、いまの「転職」に関しても自然と答えが見えてくるよ!

以上で一次リーディング終了となります!!

どこかわかりづらい点や、腑に落ちない点があればおっしゃってくださいー!

よろしくお願いしますー!

 

次回に続く!

転職を考えています。私が抜けることで現在の職場に与える被害を最小限に抑えるには、私はどの様に動きどのくらいの時間をかけて行動するのがいいのかヒントを教えてください。【後編】