中川龍のブログ

Tarot & Hint



転職を考えています。私が抜けることで現在の職場に与える被害を最小限に抑えるには、私はどの様に動きどのくらいの時間をかけて行動するのがいいのかヒントを教えてください。【後編】

スポンサードリンク

前回はこちら!

転職を考えています。私が抜けることで現在の職場に与える被害を最小限に抑えるには、私はどの様に動きどのくらいの時間をかけて行動するのがいいのかヒントを教えてください。【前編】

 

 

 

ピョン吉さん

的確なアドバイスありがとうございます。

占いの結果を聞いて、なるほどと思う部分が多々ありました。

自分の夢を叶える為に計画を立てる!

まさにその通りだと思いました。

1点だけ違和感を感じたのは、スタッフに対する配慮も確かにありますが、この1年間支援をさせていただいた利用者さんを置いていく心残りの方が強いと感じています。

出来ることなら今お付き合いしている彼女との結婚も視野に入れて、二人でこれからの事を相談しながら計画していきたいと思います。

 

中川龍 

こんにちわー!

お返事を読ませていただきましたー!!

 

1点だけ違和感を感じたのは、スタッフに対する配慮も確かにありますが、この1年間支援をさせていただいた利用者さんを置いていく心残りの方が強いと感じています。

なるほど!!

でもまぁこれも

「利用者さんを置いていくのが心苦しい」

それは確かにそうかもしれません。

でも、じゃあどうするんでしょう?って話ですね。


今の利用者さん達に配慮して、「これからも効率重視で利用者さんのことを思えない介護」を続けるのでしょうか?

そういうわけにはいかないですよね?

だったら、「ある程度は切り捨てる」しかないと思います。

もちろん可能な限りの配慮は行うべきですが、だからといって「退職できない」という結論に結びつくのでは本末転倒です。

目的が「理想の介護を体現すること」なのであれば、そこはそんなに悩みにならないかなと思います。

むしろ、そこの利用者さん達に自分のところに来てもらえるようにお勧めするくらいの勢いで考えたほうがいいのではないでしょうか!!

 

あと前回は該当しそうなエピソードが見えなかったので端折りましたが、助言に出ていたカップ7には、「あれもこれもと欲張るな」「本当に得るべきものはそのなかに1つだけ」という意味もあります。

絵柄を見てもらえればわかるように、このカードに描かれている人物は、「あれも大事だな、これも大事だな」という幻想に包まれて居る状態なんです。

でもそれらは本当は、実はどうでもいいことなんです。

あとでどうとでもなることなんです。

ただ自分自身でもそれに気付いていないだけで…

今のお話しを聞いたうえで、改めてこのカードの意味を考えてみると…

 

  • 今のぴょん吉さんは、あれもこれもと考えすぎだよ
  • 全てを得ようとしないで一番大事なものだけに注力しなさい

っていうことだったのかもしれませんね!

 

出来ることなら今お付き合いしている彼女との結婚も視野に入れて、二人でこれからの事を相談しながら計画していきたいと思います。

そうですね!!

いろいろ試行錯誤されてみてください!

ただその際に、「理由」を中心に考えるのやめたほうがいいとだけお伝えしておきます(´・ω・`)

人間はついつい「理由」を中心に考えてしまいがちですが、

そうではなく、「どう行動したいのか」という「行動」を中心に考えてみましょう。

 

  • まず「どう行動したいのか」だけ考える。
  • それが決まったら、次にもう行動する。
  • その行動をとることで発生する問題は全て無視するか、あくまでも「行動を続ける」という前提のうえで解決する方法を探す。
  • 総じて「行動しない」という選択肢を自分に許可しない。

これを意識されてみてください!

それだけでも、だいぶ違います。

理由を中心にしてしまうと、結局いつまでも何も決まらないまま時間が過ぎ去ってくだけの場合が多いです。

しかしそこで懸念される問題の多くは、実際行動してみたら発生しないことも多いです。

ですので、頭のなかだけであーでもないこーでもないと考えてても、あんまり意味がないです。

まず行動しましょう。

そのうえで全てを組み立てて考えていきましょう。

行動の伴わない思考は、だいたいただの杞憂です。

 

こちらの参考書籍役に立つかも!!

人生は見切り発車でうまくいく

人生は見切り発車でうまくいく

 

 

コメント以上となります( `・ω・´)!!

どこかわかりづらい点等あれば、引き続きお気軽におっしゃってください!

以上よろしくお願いします。

 

ピョン吉さん

ご連絡が遅くなり申し訳ありません。

丁寧にご対応頂きありがとうございます。

実は中川さんとのやり取りをしている間にいろいろと動きがありまして。

新人さんがぶっ倒れたり、休職したりと続きまして、本来6名体制のところを半分の3人でやることになっている状態です。

さらにこのタイミングで利用者が次々に増え、上からの叱責は止むことなく…社内はめちゃくちゃです。

この状態で長である私が辞めるということになれば、抱えている多くの利用者が(大袈裟でなく文字通り)路頭に迷うことになります。

 

そうなるなら、それは会社の責任であり、私が背負うものではないのは理解しているのですが、それでも対人間のことなので情の交流があり、簡単には切り捨てられない部分であることをお察しください。

だからこそ、自分の信念を貫こうと思うのなら一線は引かなきゃいけないよ、情に引きずられてはいけないよ、と今回のリーディングでとても大切なことを教えて頂いた気がします。

 

今すぐに退職は難しいかもしれません。

しかし今後の展望、向かうべき先は見えてきました。

今後は「独立」をしっかりと視野に入れ、必要な行動をとっていこうと思います。

この度は適切な助言を頂き、本当にありがとうございました。