愛の無い夫と離婚して経済的に苦労するべきか、それとも感情を殺し、心を殺し、ひたすら耐え忍ぶべきか悩んでいます。【後編】

スポンサードリンク

前回はこちら!

愛の無い夫と離婚して経済的に苦労するべきか、それとも感情を殺し、心を殺し、ひたすら耐え忍ぶべきか悩んでいます。【前編】 

 

直感のタロット―意識のためのツール

直感のタロット―意識のためのツール

 

 

タロット占い結果

  • 過去 カップのエース 正位置
  • 現在 ソードの5 正位置
  • 未来 ペンタクルのナイト 正位置
  • 無意識 節制 逆位置
  • 環境 ペンタクルの10 正位置
  • 対策 カップの9 正位置
  • 助言 ソードのペイジ 正位置

f:id:noabooon:20150625030200j:plain

 

中川龍 

こんにちわー!

どうもです!

詳しく聞かせて頂きありがとうございます( ´ ω `)

それでは、ここまで伺ったお話をもとに、いったん以下に一次リーディングを記載してみます。

ただし以下はあくまでも一次リーディングなので、どこかしっくりこない点等あればおっしゃってください!

それをもとに解釈を変更する場合もあります( `・ω・´)

 

・過去 カップのエース 正位置

意味「愛情」「思いやり」

 

Nさんは、もともと「愛情」「思いやり」の気持ちがとても強い人物だったようです。
いつでも自分のことより、相手のことを考えることができる。

そういう人だからこそ、相手からも信頼を得られる、信頼されるからNさん自身も満たされることができる。

そういう方だったようです!!

Nさんのアイデンティティは「愛情」と「思いやり」のようです。

 

…でも、だからこそ今回の離婚に関しては、やや決断が鈍ってしまったのかもしれませんね。

  • 悟りを開く努力をして、彼と一緒に暮らした方がいいのか?

という発想が出てくるのも、「相手のため」をついつい優先して考えてしまう、Nさんらしい発想の結果だったのでしょう。

でもね、愛情ってのは本来、「互いに満たされるもの」です。

どちらかが、どちらかだけに頼りきりでは、けして健全な「愛情」とはいえません。

 

  • 悟りを開く努力をする

というアクションは、確かに成功すれば、いつの日か彼も反省してくれるかもしれません。

でもそこまで至るには相当な年月を要するでしょう。

そのコストと、Nさんが得られるリターンに見合っていますか?

見合っていないでしょう。

 

よく、「愛情とは見返りを求めないこと」なんて言い回しがありますが、あれは嘘です。

真の愛情とは、利害が対等なものです。

利害が対等でないのであれば、それは愛情ではなく、ただの依存・無分別・甘やかしにすぎません。

 

しかし今回、カップのエースは正位置で、つまり吉凶でいったら吉意として出ました。

Nさんの「離婚するにあたって注意すべきこと」という問いで占っているのに、どうしてこういうカードが出るのでしょう?

「Nさんの愛情深い性格」が、「Nさんの離婚」に、どのような「良い影響」をもたらすのでしょう??

 

…思うにこれは、「根底の愛のある離婚をしましょう」ということです。

Nさんは「離婚すること」=「彼を拒絶すること・否定すること」だと思ってしまってるかもしれません。

だからこそ、これまで離婚に踏み切れなかったのかもしれません。

でもそれはそうじゃない。

いまの彼は、明らかにコミュニケーションに関して、いくらか学ぶべきことがある。

そういう彼を否定し、離婚をつきつけることは、けして彼を傷つけることではないんです。

むしろ、彼に「真の愛情」をむけてる行為なんです。

 

  • 離婚をつきつけたら彼を傷つけることになるかもしれないという考え方をやめ
  • 彼のことを思うからこそ、彼の心の成長を願うからこそ、私は彼に離婚をつきつける

そういう考え方をしてみましょう!!

 

そうすれば、もともとNさんは「人に愛情を傾けること」に才能のある人物なので、きっと良い方向に話を着地させることができるはずです( `・ω・´)!!

 

おそらくその彼は、「真の愛情」を傾けてもらえたことがないんです。

彼の家族の皆さんも、「彼はそういう性格だから」と甘んじ、彼の心の問題に対して、誰も真剣に向き合おうとはしてこなかった。

だから彼は今も、平然とNさんが傷つくようなことをしてしまう。

 

そういう生き方をしてても、許されるような環境を、彼の家族の皆さんが作ってしまったのでしょう。

そんな彼に、Nさんが初めて、真の愛情を向けてあげましょう( ´ ω `)

そのままじゃダメなんだよということを、しっかり伝えてあげましょう。

そういう考え方で離婚をすすめていけば、きっとその思いは彼にも伝わるはずです。

いますぐには変化ができなくても、何かしらの記憶を刻むことはできるはずです。

 

・現在 ソードの5 正位置

意味「復讐」「虚しい勝利」「手段を選ばないやり方」

このポジションでは「その問題の核心が何なのか」を示します。

 

いまのNさんは、ちょーっと心がやられすぎて、冷静な判断ができていないようです。

彼に対する憎しみ・恨み・つらみ。

そういう感情がいろいろ湧いてきちゃってるのが正直なところなんじゃないでしょうか。

でもね、だからこそ、

「離婚すること」=「彼を否定すること」

みたいな思考ロックが生まれちゃうんです。

 

自分の中に、彼に対する「憎しみ」という負い目がある。

だから「離婚する」というアクションのポジティブな側面に目が向かないわけです。

だから「離婚するか悟りを開くか」みたいな、極端な選択肢しか浮かばなくなっちゃうんです。

 

ちょっと、その気持ちは整理しましょうか。

先ほども言いましたが、Nさんは「他者に愛情を傾けてるとき」こそが、もっともNさんらしい時です。

人を憎んでるNさんは、本来のNさんじゃありません。

落ち着きましょう。

確かに、彼の性格よってNさんは辛い思いをしたんでしょう。

それは事実です。

でも、そんな彼を選んだのは自分です。

そういう判断をしたのは自分自身です。

そのことまで全てを含めた責任を、彼の性格に求めるのはちょっと無理がないでしょうか。

彼もよくなかったが、自分もよくなかった。

そう考え、あまり彼を憎むのはやめましょう。

憎しみの心を捨てましょう。

本来の、愛ある自分に立ち返りましょう。

 

そうすれば…

  • 負い目がなくなるので、選択できる発想が広がる
  • 発想が広がるので、順調に円満に離婚が決まる

という状況を作れるはずです!!

 

・未来 ペンタクルのナイト 正位置

意味「ゆっくりだが着実に目標に向かう」

成り行きの未来は、ペンタクルのナイトが出ました!

いざ離婚となると、旦那さん側の家族が猛反発したり、いろいろと障害が多いのかもしれませんね。

だからなかなか「即決」というわけにはいかないのかもしれません。

 

でもNさんが「愛情深い自分」を忘れなければ、憎しみの心を完全に捨てるまでいかなくてもなるべく薄めることができれば、その心は着実に相手に伝わるはずです。

ゆっくりだけれども、着実に事態は良い方向に進展していくことができるでしょう( ´ ω `)

 

・無意識 節制 逆位置

意味「無理があることをしている」

いまのNさんは、自分らしくない自分になっているようです。

  • 本来のNさんは愛情深い人なのに…
  • いまのNさんはついつい憎しみに心が奪われている

そのことかな?

 

あるいは、自分の「苦痛」を否定し、封印しようとしていることかもしれません。

その間、私は、リストカッターになってました。たぶん、とっても辛かったんだと思います。

という表現がありましたが、

 

ウィキペディアによればこうあります。

リストカットは、言語化できない鬱積したストレスの表現方法の一つである

 

ストレスを言語化して相手に伝えられない場合、「行動化」や「身体化」という形でストレスを発露する。「行動化」には歌ったりスポーツをすることなどが分類される。これらは健康な行動化とされる[4]が、その一方で犯罪や非行に走るという形での「行動化」もある[5]。一方で身体化は、円形脱毛症や自律神経失調症など、身体でストレスを表現することで発露する方法である[6]。

 

内田伸子は、「自傷行為には命を懸けてもつたえたい言葉が必ずある」と説明している

 

リストカットするときってのは、とにかく「苦しいとき」です。

それをしっかりと表現できないから、行動によって伝えようとしているわけです。

旦那さん側の家族に反対されたり、離婚相談員に反対されたり、多くの人に反対された結果、Nさんは自分が「苦しい」と感じている事実にしっかり向き合うことができなかった。

だからリストカットという行動に走ったのでしょう。

 

それ、やめましょう!

自分の感情にもっと正直になりましょう!

 

いいですか、人生の基本は、「自分の心に正直に生きること」です。

付き合ってて辛いなら別れる!

職場が楽しくないなら退職する!

苦しいものからは離れる!逃げる!

それでいいんです!!

自分の「苦しい」を抑圧しちゃいけません!

 

しかし世の中には、これの逆のことをいう人もいます。

  • 苦しくても多少は我慢しないと
  • なんでもかんでも思い通りにはならないよ

そんなことをいう人たちもいます。

この人たちはね、自分が「我慢してる人」なんです。

 

自分が「我慢してる」から、他の人が「健全に生きること」を許せないんです。

私はこんなにも苦しい思いをしているのに、どうしておまえだけ健全に生きるんだ?そんなの許せない!妬ましい!!

みたいな思いが根っこにあるから、「我慢しなさい」と言うんです。

 

そういう人達に騙されてはいけません。

自分の心のサインには、もっと忠実に従っちゃってください!

それで何も問題はありません( `・ω・´)!!

 

参考リンク

社会の厳しさなんて語らなくていい!大人なら社会の楽しさを教えてあげよう!

 

そもそも冷静に考えてみましょう。

  • 「離婚するな」という人達が、その根拠としてあげることってなんですか?
  • 多分、離婚することで「社会的にバツイチになる」とか、「いい年齢なのに離婚して再婚できるのか?」とか「シングルマザーになって将来どうすんの?」とか、そういうのですよね?
  • しかしこのまま離婚しなかった場合、「子供を見にも来ない旦那に悩まされ」「日々孤独という地獄の中に落とされ」リストカッターマザーになるだけですよね?
  • これ、どっちがマシだと思います?

僕なら、たとえシングルでも「ストレスのない生き方」をしたほうが良いですね!!

無理をするのやめましょ。

自分の心の悲鳴を否定するのやめましょ。

いつでも自分の心に正直に生きましょう。

人生の幸福度を強く左右するのは、結局そこです!!

自分の心に自由でさえあれば、たとえシングルだろうがお金がなかろうがバツイチだろうが、幸福には生きれるもんです!!

 

・環境 ペンタクルの10 正位置

意味「強い経済基盤」「一族の繋がり」

このカードは経済基盤や、血の繋がった一族の支援を意味してくれてるカードです!

僕が「Nさんのご家族は離婚に対して賛成?反対?」と聞いたのは、このカードが出ていたためです!!

すると回答は

私の両親は、離婚に賛成しています。むしろ、してほしい。と言っているくらいです。

とのことでした!!

うん、Nさんのご両親は、Nさんのことを心底大切に思ってくれてるんでしょうね( ´ ω `)

それは素晴らしいことです。

今はその好意に、善意に、思いに、甘えましょう。

それで良いんです。

人に頼ることは何も恥じゃありません。

日本人はついつい人に頼ることを「申し訳ないこと」だと認識してしまいがちですが、助ける側はそもそも「助けたい」から助けてるんです。

その相手に幸せになってほしいから、「助けたい」と思ってるんです。

それに対して「申し訳なさ」を感じるのは、そもそもがお門違いです!!

 

・対策 カップの9 正位置

意味「自分が恵まれているところを数えてみよ」「不満なところではなく充実してるところに視野を向けよ」

このカードは、「幸福感」を意味するカードです。

 

これは恋愛に限らず何事もそうですが…

  • 自分が幸せだと感じられれば、人を思いやる余裕が生まれます。
  • 人を思いやる余裕が生まれれば、人に好かれるので、さらに幸せになれます。

 

逆に…

  • 自分が不幸だと思ってると、人を思いやる余裕が生まれません。
  • 人を思いやる余裕がないと、いつも自分のことばっか考えちゃうので、人に嫌われます。さらに「不幸だな」と感じる場面が増えます。

このように、幸・不幸を決定するのは、

案外に自分の「意識次第」だったりすることがあります。

 

今のNさんは…

  • 旦那に愛してもらえず「不幸」だと感じている。
  • だから旦那のことを憎んでしまう。
  • そういう負い目があるからから、離婚を決意することが憚れてしまう。

 

これをこう変えましょう。

  • 自分には居場所がある、旦那選びには失敗したけど、そんな私を心配してくれる人達がこの世界にはたくさんいる、なんて幸せ!!
  • 幸せだから、もう彼のことも憎まない。憎まないから、もう負い目もない。ただただ普通に、とくに強い恨みぶしを込めるわけでもなく、ごく自然と、「このままでは私が辛くてどんどん悪い方向に向かっちゃうから、離婚しよう」という選択肢を選ぶことができる。

 

ようするに

  • うまくいかなかったことに目を向けるのはやめましょ
  • いまの自分が幸せだと思える要素にだけ目を向けましょ
  • そうすれば態度が自然になるので、いろいろ円満に着地できるはずですよ!

ってことですね!!

 

・助言 ソードのペイジ 正位置

意味「見定め」「分析」「調査」

ソードのペイジは、いろんなことを「分析」している子供を意味するカードです。

何かを見定めている状態とか、そういう姿勢全般を意味しますね。

うん、今回のNさんは、結婚という観点において「男性を見定める力」がまだ弱かったんでしょう。

まだまだ未熟だったんでしょう。

それは経験がないことを考えれば、ごく自然なことです。

でもそのことをネガティブに捉える必要はありません。

誰しもそうやって経験を積み、少しずつ学習していくものです。

 

いまの自分の分析力は、まだペイジ(子供)のように未熟だった。

それだけのことです。

そのことを素直に受け入れ、認めましょう。

自分を受け入れられれば、誰かを憎みたくなる気持ちも薄れてくもんです。

 

余談ですが、誰かを憎んでしまうときって、その憎しみの半分は実は「自分自身に向けられているもの」であることがあります。

 

今のNさんは…

  • 愛してくれない旦那さんに対する憎しみ
  • そんな相手を選んだ自分自身への憎しみ

という二つの憎しみを抱いていたんだと思います。

 

しかし後者に対しては、あまり目を向けないようにしていた。

その事実に向き合わないように感情の防御機能が働いていたのではないでしょうか?

だけど、そうやって自分自身に対する「憎しみ」に向き合わない認識をしていると、人間はその憎しみを「他人」に転化して認識するようになります。

 

つまり…

  • 自分自身に対する憎しみを認識しないために
  • その憎しみを「旦那に対する憎しみ」と一緒に処理することで感情の整合性をとろうとした
  • だから旦那に二倍分の憎しみを向けて認識するようになった。
  • だから現状にソードの5がでちゃうくらい、旦那に対して強い憎しみを抱くようになった

これが今のNさんの現状なんじゃないでしょうか!!

 

というわけで、憎しみの根源をもう少し探ってみましょう。

彼に対する憎しみと、そんな彼を選んでしまった自分への憎しみを、しっかり整理しましょう。

そうすれば、彼に対する憎しみが50%程度まで減るはずです。

そうすれば、彼のことも今ほどは憎いと感じなくなる。

本来の愛あるNさんに戻ることができる。

それによって円満な離婚を達成することができるでしょう!!

 

以上、今回の結果をまとめると…

  • 本来の「愛あるNさん」に戻りましょう。彼の心を成長させるために、彼のために「離婚を決意する」という意識をもって臨みましょう。そういう意識でやればいい感じに着地できるはず!

 

それを達成するためには…

  • 憎しみの心をもう少し減らしましょう。
  • 彼に対する憎しみのなかに、自分に対する憎しみも混ざってないかを整理しましょう。
  • 自分のダメだったところではなく、恵まれてるところに目を向けましょう
  • 無理するのやめましょう。
  • 周囲の支援には素直に頼りましょう。

って感じですね!!

以上で一次リーディング終了となります!!

どこかわかりづらい点や、腑に落ちない点があればおっしゃってくださいー!

よろしくお願いしますー!

 

Nさん 

ありがとうございます。

腑に落ちる内容ばかりで、なんだかとてもスッキリしました。

愛情深いかどうかはわかりませんが、確かに、離婚を突きつけたら傷つくだろうな。とか、私だけが勝手に右往左往していて、わめいていて、彼には悪いとこはないのに。とか、考える反面、慰謝料はしっかり高額を要求して、養育費もバッチリふんだくって、目にもの見せてくれる。と考える自分もいて。

婚姻費用だけ請求して、妻として嫁としてのやるべきことは、何一つしていない自分は卑怯だと思ったり、そんな自分が醜くて、なんて嫌な人間なんだと思ったり、こんな嫌な考え方しかできなくなったのは、夫と結婚したからだ。

そもそもあいつが、キチンと愛情を注いでくれなかったからこうなったんだ。

婚姻費用は当然の権利と、相手に責任転嫁してみたり。

もう、ぐっちゃぐちゃでした。

 

無責任な相手を、よく考えもせず選んでしまったのは、自分なんですよね。

親も年金生活まであとわずか、と言う年齢ですし、あんまり頼るわけにはいかない。それなのに、こんなことになったのも相手のせい!

そんな風に考えてました。

選んだのも、子供を生んだのも、私にもその責任の一端はあるわけで、何もかも彼のせいではおかしいですよね。

 

一緒に暮らすことになったら、料理はちょっとずつ塩分濃くして、贅沢なものたくさん食べさせて。

なんて、そんな復讐方法を考えていたこともあります。

見透かされてますね。

子供は育てなきゃいけないし、そのためにはお金が必要で。とあんまりお金お金考えてるからでしょうか。

コインとカップがいっぱいあるなぁと、カードの画像を見てましたが、いろんな意味があるんですね。タロットって。

 

最近、ちゃんと子供と遊んであげられてなかったので、夫のことを考えてると、悪い考えばかり浮かぶので、それは休止して、子供にたくさん愛情を注ぎたいと思います。

今のところ、子供とたっぷり遊べる時間があるので、それはとてもありがたいことですから満喫したいと思います。

悪いことばっかり考えてる自分が、すっごく嫌だったんです。

それも夫のせいにしてましたが、考えてるのは自分ですし、だったら考えなければいいんですよね。

本当にありがとうございます。

今の状況にピッタリ過ぎて、やるべきことが見えました。

ぐっちゃぐちゃな心を、整理することができそうです。

 

中川龍

こんにちわー!

お返事どうもです読ませて頂きました。

気になった点を何点かコメントさせていただきますね!!

 

親も年金生活まであとわずか、と言う年齢ですし、あんまり頼るわけにはいかない。

子供は育てなきゃいけないし、そのためにはお金が必要で。とあんまりお金お金考えてるからでしょうか。

あーなるほど!

金銭面での問題があったので、みんな「離婚しないほうがいい」と言ってたんですね。

うん、しかしそうなると、環境に出ていたペンタクル10のカードは…

「資産・遺産」みたいな意味もあります。

ご両親に金銭面で支援を受けることは、心苦しいかもしれません。

でもご両親からすれば、Nさんが幸せに暮らしてくれることがなによりも願うところでしょうから、そこは素直に甘えてみましょう( ´ ω `)

 

あと離婚したとしても、なんとなくですがその旦那さんは「慰謝料」というか「養育費」はしっかり支払ってくださるように思います。

すみません。

これは全く根拠がありません。

なんとなくのカンです。

 

ただここまでお話を聞いていた印象として、彼は「コミュニケーション能力に致命的な欠陥がある」というだけで、別にDVするとか、ギャンブル狂とか、働かないヒモ男とかってわけじゃないですよね?

つまり彼は「人の気持ちがわからない」だけで、「悪人」なわけではなさそう。

 

僕の中の勝手なイメージですが、警察官とか軍人とか格闘家とか、そういう「常に敵対する何か」と対峙する職業の人って、「敵を倒すこと」は得意でも、「仲良くすること」が極端に苦手な人が多い。

そんな印象があります。

彼もそのパターンだったんじゃないかなぁ。

 

ですので、前回お伝えした「根底に愛のある離婚」を意識されてみてください。

彼は「人と仲良くするのが苦手な人」ってだけで、けしてとんでもない極悪人ってわけではなさそうなので、そうすれば金銭面では一定の配慮はしてもらえると思います。

 

最近、ちゃんと子供と遊んであげられてなかったので、夫のことを考えてると、悪い考えばかり浮かぶので、それは休止して、子供にたくさん愛情を注ぎたいと思います。今のところ、子供とたっぷり遊べる時間があるので、それはとてもありがたいことですから満喫したいと思います。悪いことばっかり考えてる自分が、すっごく嫌だったんです。それも夫のせいにしてましたが、考えてるのは自分ですし、だったら考えなければいいんですよね。

そうですね!

ぜひとも、お子さんとの時間をたくさんとってあげてください\(^o^)/

そうやって「自分の心が暗くならない環境」を、自分で作りましょう。

暗い思考とは、環境のせいで生まれるのではありません。

暗い思考が生まれるような環境を、自分で選択しているから、生まれるのです。

だから結局は、すべては自分の意思次第なんです。

 

これからは「明るい思考」を選びましょう。

そうなるために必要な環境を、自分自身の意思で整えていきましょう。

そうやって明るい思考で生きてたほうが、自分自身にとっても人生楽しくなりますし、周囲のNさんの幸せを願う人達にとっても喜ばしいことになります\(^o^)/

ポジティブスパイラルしていきましょう!!

 

今の状況にピッタリ過ぎて、やるべきことが見えました。

ぐっちゃぐちゃな心を、整理することができそうです。

自分で言うのもなんなんですけど、今回は「現状」のポジションにソードの5が出たのが、すごい神引きだったように思います笑

いやぁよく引いたなーこれ笑

ここを中心に、いろんな問題が発生していたんでしょうね( ´ ω `)

 

それでは、だいたい今後の方向性も見えていただけたようなので、今回はこれで終了させていただきますね( `・ω・´)!!

また何か機会があれば、いつでも相談にいらしてください( `・ω・´)

そのころには僕も、今よりもさらに「良い占い体験」をご提供できるようさらにさらにパワーアップしていれるように精進してまいります!!

ではでは、今回は占いの依頼をいただき、本当にありがとうございましたーーーー!!!!!!

 

Nさん

こちらこそ、本当にありがとうございました!

確かに、彼はモラルハラスメントな人ですが、悪人ではないんですよ。

 

DVもギャンブルも飲酒も浮気も、もちろんヒモでもなくて。

だからこそ、私が我慢すればうまく行くと、彼の家族は思うわけで、

私も、私さえ耐えられれば。と思っちゃったんですよね。

 

ポジティブスパイラルに入るように、明るい思考を持ちつつ、彼のいいところを認めながら、愛ある離婚を目指します!

また、思考がぐちゃぐちゃになったら、助言をお願い致します(*^-^*)