中川龍のブログ

Tarot & Hint



片思い中の彼に、「人を好きになるって感情が分からない」と言われてしまいました><【後編】

スポンサードリンク

前回はこちら!

片思い中の彼に、「人を好きになるって感情が分からない」と言われてしまいました><【前編】 

 

Happy Tarot

Happy Tarot

 

 

優子さん 

お返事ありがとうございます!(^^)!

なんだか、ドンピシャな内容でびっくりしています。。。

タロットすごいですね!!

そして、そのタロットをどう解釈するか・・・がポイントなんですよね。

解釈の仕方が中川さん、すごいです~~。

 

こいつは繊細すぎて、何かあるとすぐ傷ついちゃう。

とにかく臆病で、とにかく傷つくのが怖い。

その不安から逃避することが人生最大の目標になってる。

そういう人間性を意味するカードです笑

はい、その通りです(笑)

恋愛に関してだけじゃなくて、全般的に感じやすくて、傷つきやすい性格です。

過剰反応気味で、神経症にかかりやすい性格です。

また、そうした傷つきやすい自分を隠すために強い自分を演出しているかもしれません。

 

恋愛に関しては、父親との関係があまりよくなく、とてもつらい思いをしたので男性を信用して裏切られて傷つくのは嫌だ、あのような悲しい思いはもうしたくない、男性には頼れないし、甘えられないし、傷つけられるし・・・という思いがあって、それで恋愛関係がうまくいかなかったのじゃないかなと自分では思っています。

 

だから中川さんのおっしゃった、傷つきやすい、傷つきたくないから、「傷つきやすい人」のパターンに陥ってるというのは、その通り!でした。

 

傷つきやすい人は、相手に拒絶されるとめちゃくちゃショックを受けてしまうので、少しでもそういう予感を感じると、すぐに「気持ちが冷めた」という認識を作りあげ「自分からふる」というアクションをしがちなんです。優子さん自身では、そういう自覚はないかもしれませんけどね笑

ん~自覚まったくないです(笑)

今までの私は男性=信用したら裏切られるかも という気持ちがあったので、そのそも好きになる前から壁を作って好きにならないようにしていたかもしれません。

自分からふっていたのは、相手から好きだと言われていちおう付き合ってはみるものの、やっぱり自分から好きになっていないので、付き合っていても楽しくなく、「やっぱり好きじゃないな」と思ってふってしまう、というパターンが多かったような・・・。

恋愛以前の問題です(汗)

その頃好きになってくれた人に申し訳ないです。

きちんとステップを踏んで、相手と信頼関係を気付いて関係を深めていくということに関しては、経験値がほとんどない、超恋愛初心者だと思います(汗)

関係をもった人はたくさんいても、本当の心と心の交流がなく、浅いところで付き合って別れてを繰り返してましたね。

もともと傷つきやすタイプだった上に、ファザコンで、このようにこじれてしまったのだと思います。

優子さんは「人を好きになれない」わけではない。「恋愛に積極的になれない」わけでもない。
ただ「傷つくのが怖い」だけ。
そういう感情が根底に強くあるので、そのことを合理化するために必要な認識をしているだけ。
てことですね(´・ω・`)

 その通りだと思います!

私は本当に好きになると、とても一途で好きな人の為には過剰なくらいなんでもやってあげたくなってしまうタイプです。

ただ、そういう気持ちになることは本当に少なくて・・・ですから彼との出会いは私にとってエポックメイキングというか、大げさにいって初めて?これほど強く思ったのは・・というかんじなのです。

38年間、自分の性格とか環境とかにコンプレックスがあって、それをどうやったら克服できるかいろいろやってきた結果、最近ようやく気持ちが穏やかになってきて、すこし自分で変化してきたかな・・・と思っていました。

その頃に彼と出会ったので、この出会いは今までの男性コンプレックスや恋愛コンプレックスを克服できる素敵な出会いなんじゃないかな・・・と思って、盛り上がってしまいました!

 

彼と初めて二人で飲んだときに、内面の話やかなりプライベートな話まで突っ込んでできたのでフィーリングがあうなあ、一緒にいて楽だなあと思いました。

彼の元カノのお父さんもアルコール依存症だったらしく、彼はそういう環境にある彼女が多かったそうです。

苦労なく育ってきた人より、苦労してきた人にひかれる・・・と言っていましたね。それは彼自信が苦悩があったからだと思います。

彼も表向きは愛想がないのですが、内面はかなりナイーブで優しい人だと思います。

だから、一緒にいても疲れないし、心地いいんだと思います。

 

・彼は本当は優子さんのこと気になってる。少なくとも3回くらい会いたい程度には、何かしら特別なものを感じている。

・だけどそのことを素直に認めてしまうと、恋愛関係に進展してしまうことが予想される。
・そうなった場合、いつか別れてしまうかもしれない。すると3年前と同じようなショックをまた味わうかもしれない。それが怖い。
・だから「べべべ別に好きじゃねえし!」という認識をしている。

これはまさにそうだと思います!

前回の別れでそうとう傷ついて最近までは合コンに行くという気持ちにもなれなかったようです。

彼も私と恋愛関係になると想定する以前に、傷つくのがいやだから、シャットダウンしているのかもしれません。

 

そう考えると、彼の行動にも「一貫した合理性」があることに気付きます。

優子さんのおっしゃる通り、ほんとに結婚向いてないと思うなら、前の彼女と同棲するわけないですよね笑

またワンボックスを考えてるなら、結婚したいに決まってますね笑

 ほんとですよね~。

めちゃ結婚して子供も欲しがってますよねww

 

このように、彼の今の最大願望は「また同じショックを味わいたくない」「傷つきたくない」です。

あれ、優子さんに似てますね笑

 私は、彼は結婚願望があるから、結婚願望のあまりない私を好きになっても、その後去られるのが嫌だから、はじめないようにしているのかな~とも思いましたが、どうでしょうか?

 

しかし優子さんは、そのことに気付けていない。

彼の言葉をそのまま鵜呑みにして、

「やっぱり彼は私のことが好きじゃないんだ・・・」とがっくりきました。
という受け止め方をしている。

私は言葉のとおりに受け止めてしまうことがあって、さらに傷つきたくないという気持ちからこれ以上、好意をしめして、さらに彼に嫌がられたり拒否されたら、傷ついて悲しくて仕方ないから、連絡を控えようかなと・・・でもそうすると、彼から積極的にさそってくるとは思えないし、そうすると終わってしまうし、それもいやだ・・・どうしよう・・・ともんもんとしてました。

 

しかし成り行きの未来はいい感じのカードが出ました\(^o^)/

吊られた男は、苦しくとも頑張り続けたことが、なんらかの成果を生む状態を意味するカードです。
明確に「恋愛成就」って感じではないですが、なんらかの関係進展は近い将来見込めそうです( `・ω・´)
そこまでいけば、そこから先にさらに進むことも、十分に可能なはずです( `・ω・´)!!!!! 

 私が彼との関係をゆっくりと進展させることを、苦労や我慢だと思わず、楽しむことができたら、今後関係性が変化する可能性は十分にあるということですね!

やっぱり自分の心の持ち方次第ですよね。

 

なぜならこれは、

・優子さんの目標は彼と付き合うこと
・だけどそれを今すぐ達成することは不可能だから、仕方なく我慢した結果、「時間をかける」を採用しているだけだからです。 

 うわ~ん(涙)

ほんとうにその通りだと思います。

彼からはっきり言われる前までは、まだ期待していて「きっと彼も自分のことを好きだろう」と思っていたんですが、そのことばで、これから頑張り続けることに心がおれそうになっていました。

私、嫌がっている彼を追いかけてるただの年増のばばあなのかなと (笑)。

それってとってもイタイんじゃないかなと・・・彼から完全に拒否されるのが怖い・・・どうしようと。

 

っというわけで、この認識を以下のように変えてみましょう。

・彼と優子さんは、互いに「傷つくのが怖いから恋愛に積極的になれない」という似たような思考傾向を抱いた人間である。
・彼の心を溶かすことは、同時に自分の内面を成長させることにもつながりそう。
・彼と人間関係を育んでいくことは、同時に自分の内面の理解にもつながりそう。
・それを楽しんでみよう!!!!

この考え方でいけば、すぐに「付き合う」という結果を得られなかったとしても、日々少しずつ得られるものがあるので、より「楽しんで」がんばっていけるのではないでしょうか\(^o^)/
よかったら考えてみてください!!

 

ふむふむ。そうですね!

彼との人間関係をはぐくむことは中川さんのおっしゃる通り、自分の内面と向き合うことだし、自分を成長させるだろうと思います。

今自分にそのような経験や成長が必要だから、彼が目の前に現れてくれたんだと思います。それと同時に彼も私と向き合うことで、今までの傷をいやすことができるんじゃないかな・・・って勝手に思っています。

 

・彼と優子さんはとても近い「心の傷をもってる」っぽい。

・ってことはこれは運命レベルの、すごい良い恋愛ができる相手のはず
・そういう相手と出会えただけでも、かなり素晴らしいことのはず!なのにどうして素直にそのことを喜ばず、「彼はやっぱりわたしのこと好きじゃないんだー><」とか認識してるんだ!
・そこで素直に喜ばず、悪いほうのエピソードばっかり記憶に残してるのも、優子さんの無意識が「心の防衛線」を貼ってる結果なんじゃない?
・「ダメそうだ」と認識してたほうが期待しないで済むから、後からやっぱり本当にダメだったときのダメージが軽減できる。そういう「期待しない思考」をしてない?
・でもそんなんじゃだめだよ!成功に期待できない人、成功をイメージできない人には、成功は訪れないよ!失敗したときのことばっか考えてる人は、本当に失敗しかしないよ!

きゃ~!!!

確かに、私いま人生で一番うれしい状態かもしれないです。本当に好きだと思える人ができて心がつめたかったのが、暖められて、穏やかになれました。恋愛だけではなくて、最近どんどん周囲との関係もよくなってきている気がします。自分が少しずつ昔の傷、コンプレックスから解放されているような気がします。

 

彼との関係をはぐくむ上で、これまでの男性に対する不信感や恐怖感を克服できるかもしれません。

実は私、彼には私しかいないでしょ~という気持ちもあります。

彼が今の状態から復活するには私が必要なんじゃないかな・・・って勝手ながら思っています。彼を癒してあっためてあげられる自信があります!

傷つくことを恐れて、引っ込んでしまうのではなく、自分の直感に従って、彼とのコミュニケーションを楽しんでいきたいです。彼と二人でハッピーになる未来をイメージして進んでいきます!

 

いまの彼は優子さんにいくらかの期待をしつつも、やはりメインとなってる感情は「怖い」なんだと思います。

だから優子さんとの関係を進展することに積極的になれないのでしょう。

 そう思うと彼の行動も理解できますね。

進めてみようかな、でもやっぱりと躊躇する気持ちがあって、あのような態度になっているのでしょうね。

そう思うと、やっぱり彼にとったら今ままでの私のアプローチはちょっと急すぎだし、重かったかもしれません(反省)きっとまだ人を受け入れる心の準備が出来てないんでしょうね。

私は彼に振り向いてほしくて、すごく頑張ったので、期待していた反面拒否されてがっくり来てしまいましが・・・

彼のペースも考えてあげないとだめですね。

 

これを変えるには、未来に吊られた男がでてましたね?

優子さん自身が、やはり「彼との交流」をもっともっと楽しむようにしてみましょう。

彼は「怖い」という状態のままだと思うので、まずは私が楽しもうと思います♪

今までちょっと真剣に思いつめすぎたかもしれません。

年も上だし、今までの彼女はかなり美人さんだったようで、なんかちょっと彼の好みじゃないのかなとかいろいろ妄想してしまって・・・。

 

愛情、優しさ、思いやり、そういうキーワードを前面に接し方を考えてみましょ\(^o^)/

彼に、「怖くないよ!」ってのを、しっかり伝えられるようになってみましょ!

そうすればきっとうまくいく!

彼を追い詰めて怖がられないように、愛とやさしさと思いやりをもって接していきたいと思います!

怖くないよってどうやったら伝えられるのでしょう・・・

もう、無理やり迫ったりしないよ?とか(笑)

好きになってもらわなくても大丈夫だから、とりあえず気軽にいこ、とか????

やっぱり恋愛初心者なので、いまいちわかりませんーーー汗

 

過去の恋において「失って悲しかったこと」に目を向けるのはやめましょ。

そこ目を向けても、意味がない。

それよりも、過去の恋において、「得られたこと」に目を向けてみてください。

そうやって、関係の最適化するためのノウハウを蓄積させていきましょ!

そうすればもう怖くない!

少なくとも今よりは勇気を出せるはず!!

私にとっては過去の恋で失ったもの、というよりいつまでも男性に父親を投影させるのはやめよう!ってことかなと思いました。

父から得られなかったものを男性からもらおうとするのではなく、父が言葉や態度にはしなかったけど、内面にもっていた愛情ややさしさやしてくれたことに気づきなさいということなのかな・・

そこに気づいていなかったから、彼の言葉と態度の矛盾にもきづかないし、表面に出ているものだけで判断しているのかもしれません。

もらえなかったことばかりに注目して、してもらったことをおろそかにする、それは私が父に対して今までしていたことのような気がします。(もうずいぶん前に他界していますが)

 

以上今回の結果をまとめると…

・過去 カップのクイーン 逆位置
優子さんは傷つくのが怖い系の人みたいです。だから今後、彼から「もっと本気で拒絶されそうになったとき」またいつものように「あー気持ち冷めたわ」「やっぱわたし彼のこと好きじゃないかも」という認識に逃げないようにね!

ここを読んで笑ってしまいました。

まさにそのような思考回路に陥りそうになっていたところです。

「あれ、私そんなに彼のこと好きだったっけ?勘違いかな?」みたいに・・・気を付けますm(__)m

 

・現在 ワンドの5 逆位置

彼も「傷つくのがウルトラ怖い人」みたいだよ?

だから彼の言葉の一つ一つを鵜呑みにして、ムキーッとならないように気をつけて!

彼と優子さんは近いんだよ。

傷つくのが怖くて怖くて仕方ないんだよ。

でもそういう二人だからこそ、「なにか共感できる」フィーリングを感じたんじゃない?

ハイ。うのみにして、ムキ―ムキ―ってなってました(笑)言葉をうのみにする癖は直そうと思います。

お互い傷つきやすくてナイーブなところが共通しているので深い話もできるし、安らげるんだと思います。

彼とはお互いの傷をいやすために出会った気がします(^^)/。

なんだか、中川さんに返信を書いていくうちに、自分の心がだんだんと整理されてきて

やはり自分の心の投影された結果が今の状態なのだな~と思い感慨深く感じています。

 

中川さんのおっしゃるとおり、傷つくことを恐れないで、関係をうまく維持していく努力を継続していくっていうことは、恋愛関係だけじゃなく人間関係も同じだなあと思いました。

いやだからうまくいかないから、傷つきたくないからと関係を切ってしまうのではなく、どうしたらうまくいくか工夫しておりあっていく、それが今の私が勉強しないといけないことなのかもしれません。

この恋をきっかけに自分を見つめてこれから人ときちんと関係を深めていけるようになれたらいいなと思っています。

そのような気持ちにさせてくれた彼や、気づかせてくれた中川さんに大感謝です!ありがとうございます!

 

一つ、気になったのですが、中川さんの質問で「私が海外に行った場合、彼との関係はどうなると思う?」との質問がありましたが、タロットの解釈に特に反映されていなかったような気がするのですがどうしてお聞きになったか知りたいです。

よろしくお願いします!

 

中川龍 

こんちわどうもですー!

コメントさせてもらいますー!

 

>>→ん~自覚まったくないです(笑)今までの私は男性=信用したら裏切られるかも という気持ちがあったので、そのそも好きになる前から壁を作って好きにならないようにしていたかもしれません。

なるほどw

まぁそれでも同じです!

  • あとで傷つくのが怖いから
  • 最初から信用しないよう壁を作ってた

ってことです笑

 

>>もともと傷つきやすタイプだった上に、ファザコンで、このようにこじれてしまったのだと思います。

>>→恋愛に関しては、父親との関係があまりよくなく、とてもつらい思いをしたので男性を信用して裏切られて傷つくのは嫌だ、あのような悲しい思いはもうしたくない、男性には頼れないし、甘えられないし、傷つけられるし・・・という思いがあって、それで恋愛関係がうまくいかなかったのじゃないかなと自分では思っています。

なるほどww

このパターンの方はですね、過去の記憶をよーくほじくり返して、向き合ってみるといいですよ。

当時のことをよーくしっかり精細に思い出してみれば…

感想と事実の境目が曖昧になってることに気付くはずです。

 

  • 自分はこう感じた
  • だけどそれは本当に事実だったのか?
  • 相手はそういうつもりじゃなかったのかもしれないぞ?

などなど、そこらへんをしっかり思い返してみましょう!

いやな記憶ってあんまり触れたくないものですが、そうしているとどんどん記憶が肥大化していき、やや過大評価されてってしまうんです。

そこらへんをいったん整理し、事実と感想の境目をしっかり分類する。

そうできるようになれば、感情的に反応してしまうことも減るはずです( `・ω・´)!

 

>>彼も私と恋愛関係になると想定する以前に、傷つくのがいやだから、シャットダウンしているのかもしれません。

そうかもしれないですねー><

でもだとすれば、逆に攻略法は簡単かも?

優子さん自身が、自分がされて嬉しい接し方をしてあげればいいんです。

だって優子さんも彼も「似たような傷」を持ったもの同士なんですから!

自分自身ならどう接されたいか?

どう攻められたいか?

そこを考えてみれば、自ずと彼の攻略法も見えてくるのではないでしょうか!

 

>>私、嫌がっている彼を追いかけてるただの年増のばばあなのかなと (笑)。それってとってもイタイんじゃないかなと・・・彼から完全に拒否されるのが怖い・・・どうしようと。

いやいやいや考えすぎです笑

じゃあ仮に、もし優子さんのほうが年下だったらどうでした?

痛くないと思えました?

 

多分、そうは思えてなかったと思います。

そのときはそのときで、「こんな年下の小娘のこと相手してくれるわけない」みたいなこと思ってたでしょう。

 

あるいは同年代だったらどうでしょう?

そのときはそのときで、「私は彼のタイプじゃない」とか、またどっかから無理にでも「私はダメだ」という理由を持ってきていたのではないでしょうか。

このように、人間が「理由」として感じていることの多くは、実は後付けであることが多いです。

 

というわけで、今後もし何か「ネガティブな発想」が湧いてきたときは、その根拠に対して、いったん「もしそうではなかったら」と想像してみてください。

そうすると、「理由があるからネガティブになっている」のではなく、「ネガティブになりたいから理由を見つけてるんだ」という自分に気付くはずです。

 

ちなみに、ではどうして「ネガティブになりたいのか?」ですが、それはカップのクイーン逆位置に関連してきます。

ようは、「傷つきたくない」んです。

だから最初から期待してないほうが、心が安らぐんです。安心なんです。不安じゃなくなるんです。

だから、ネガティブになるんです。

自らの意思によって。

 

>>今自分にそのような経験や成長が必要だから、彼が目の前に現れてくれたんだと思います。それと同時に彼も私と向き合うことで、今までの傷をいやすことができるんじゃないかな・・・って勝手に思っています。

おおおお!!

いいですねいいですね!!

是非、そういう考え方でいきあしょう!

ポジティブな発想に関しては、理由をいちいち検証する必要ないです!!

そのまま突っ走ってください!!笑

 

>>→実は私、彼には私しかいないでしょ~という気持ちもあります。彼が今の状態から復活するには私が必要なんじゃないかな・・・って勝手ながら思っています。彼を癒してあっためてあげられる自信があります!

その自信があるなら、もう何も怖いことありません!!!!

そのままノンストップトレインを走らせてください!!!!!!

いや実際、二人は本当にそういう学びを得るために出会ったんじゃないかと思えるほどに、すごく近い傷を抱いてるように見えます( ´ ω `)

 

>>→彼を追い詰めて怖がられないように、愛とやさしさと思いやりをもって接していきたいと思います!

>>怖くないよってどうやったら伝えられるのでしょう・・・もう、無理やり迫ったりしないよ?とか(笑)好きになってもらわなくても大丈夫だから、とりあえず気軽にいこ、とか????やっぱり恋愛初心者なので、いまいちわかりませんーーー汗

現時点では、あんまり「個別の具体的な行動」は考えなくていいです。

そういうの考えちゃうと、それ以外のことが浮かんでこなくなります。

現時点では、全体として「優しさ」をいつでも忘れないように行動しましょうということだけ覚えておけばいいです。

そのビジョンを、具体的にどういうアクション・試作に落とし込むかは、これから接していくなかで少しずつ考えていきましょう。

ひとまず現時点では、そのビジョンだけ忘れなければ十分です!!

 

>>→私にとっては過去の恋で失ったもの、というよりいつまでも男性に父親を投影させるのはやめよう!ってことかなと思いました。

おおなるほど!

それもありかもしれないですね笑

前回のメールは、あくまでも僕の目線でこうかなーと思ったリーディングに過ぎないので、優子さん側でそこまで明確なイメージが浮かんでくるのであれば、そちらを採用しましょう!笑

 

>>父から得られなかったものを男性からもらおうとするのではなく、父が言葉や態度にはしなかったけど、内面にもっていた愛情ややさしさやしてくれたことに気づきなさいということなのかな・・そこに気づいていなかったから、彼の言葉と態度の矛盾にもきづかないし、表面に出ているものだけで判断しているのかもしれません。もらえなかったことばかりに注目して、してもらったことをおろそかにする、それは私が父に対して今までしていたことのような気がします。(もうずいぶん前に他界していますが)

確かにここらへんの感情が整理できれば、一気にいろんなことが前向きに進みそうですね( ´ ω `)

 

>>中川さんのおっしゃるとおり、傷つくことを恐れないで、関係をうまく維持していく努力を継続していくっていうことは、恋愛関係だけじゃなく人間関係も同じだなあと思いました。いやだからうまくいかないから、傷つきたくないからと関係を切ってしまうのではなく、どうしたらうまくいくか工夫しておりあっていく、それが今の私が勉強しないといけないことなのかもしれません。

>>この恋をきっかけに自分を見つめてこれから人ときちんと関係を深めていけるようになれたらいいなと思っています。

 

優子さん、めっちゃ自己整理ができてますね笑

ここに関しては完璧すぎて、僕から補足する点がほとんどありません笑

天才なの!?!?!笑

ぜひその調子でいきましょう( `・ω・´)!!

 

>>一つ、気になったのですが、中川さんの質問で私が海外に行った場合、彼との関係はどうなると思う?との質問がありましたが、タロットの解釈に特に反映されていなかったような気がするのですがどうしてお聞きになったか知りたいです。

あーごめんなさい!

聞いておいてリーディングにからめるの忘れてました!笑

 

まず僕がこれを聞いた理由は…

  • 対策に出ている「法皇」というカードには、「ボランティア精神」みたいな意味もある
  • 相談内容のなかに「海外ボランティアにいく」ってのがあった
  • だから何か関連する部分があるかも?と思った

の3点です。

 

これに対する優子さんの回答は

>>うわ~これはぜんぜん頭の中にありませんでした。そうですね・・・たとえ今彼との関係がうまくいったとしても、私が海外に行ったらもうそれで終わりだと思っていました。

とのことでしたが…

それはちょっと違うんじゃないかなーと思います。


別に「終わる」とは限らなくない?

むしろ「傷つくのがすごく怖い二人」だからこそ、「そんなにしょっちゅうは会えない」くらいの関係のほうが、いい意味で冷静になれることもあるんじゃない?

って思いました。

まぁこれは実際になってみないと、どうなるかはわかりません。

ただどちらにせよ、優子さんがおっしゃっていた「付き合えたとしても私が海外にいったら終わる」ってのは、ちょっと短絡的な決めつけだなと感じます。

 

これも「傷つくの怖い」によって、「最初から期待しないようにしている思考」が生んだ虚像かと思います。

というわけで、あんま気にすんな!!

どうどうとボランティア楽しんでこいや(゚Д゚)!!笑笑

 

なんとなくざっくりしちゃって申し訳ないんですが、こういう思考も「期待しない思考」を改善する一つになるかと思います。

思考癖の改善テクニックの一つで、「前提を疑ってみる」ってのがあります。

ネガティブな思考癖をしてる人ってのは、結局多かれ少なかれいろんなことを「決めつけてる」んです。

その決めつけに対して、いったん深呼吸して、改めて冷静に考えてみる。

状況を分析し、整理していく。

そういう思考実験が、思考癖の解除にはとても有用です。

 

というわけで、

  • むしろボランティアいくことによって
  • 彼と良い恋愛ができるかもしれない

と、前提を変えて考えてみましょう。

そう考えることで気づける何かがあるかも?

 

もしその何かが見つかったときは、タロット的にも「対策(とるべき行動)=法皇」として出てましたし、ぜひそのままつっぱしってください笑

もしとくに浮かばなければ、順当に「優しさで彼を包もうね!」のほうのリーディングでいきましょう!

 

これはゆっくり考えてみてくだしあー!

 

コメント以上となりますー!

まだどこかわかりづり点等あれば、お気軽におっしゃってください\(^o^)/

以上よろしくお願いします!

 

優子さん 

今晩は~!お返事遅くなりました(汗)

中川さんに占いをお願いしたころは、もう彼のことで頭がいっぱいで不安で、藁にもすがる気持ちでしたが、占っていただいて、コメントをもらい、客観的に自分と向き合うことでだいぶんと落ち着きを取り戻してきました。

夜もよく眠れるようになりました。←どれだけ興奮していたんだ、私(汗)


よくよく考えてみると、私の「結婚願望ない」というのも、結婚して、またあの子供のころの想いをするのは二度とごめんだ、もうあんなつらい気持ちは二度と味わいたくない!という前提があったからだと思います。

自分が母親になったとして、母のように横暴な夫に耐えられるだろうか、子供を守れるだろうか、仕事も家事も完璧にできるだろうか・・・いや、私には無理、無理、無理~!!!

といった感じで、「明るく楽しい家庭」「幸せでハッピーな家族」というイメージがまったく抱けなかったのが原因かと・・・。

「結婚」=つらい、子供泣く、嫁姑問題、離婚、家庭崩壊、子供つらい、病気、不和、不安、さみしさ、よるべなさ・・・とネガティブイメージが紐づいておりまして・・・・。

まあ、そんな中にも親がいて兄弟がいる、という温かさももちろんあったわけですが・・。
彼の「もう二度と3年前のつらい思いをしたくない!」という気持ちが、彼の現在の行動・言動の前提だとすると、これが融解していくのは、タイミングが重要というか、もう彼のペース次第というか・・・。

(ただ、前の彼女と別れて3年も立ったから、今がそのタイミングかもしれませんよね?)

 

で、中川さんにおっしゃっていただいた、「私が彼ならどうしてほしい?」

という視点で考えると、彼も「人を好きになりたい」「でも怖い」「人に近づきたい」「でも、傷つきたくない」と行ったり来たりの繰り返しで、時と場合によっては、人から構われることを「うっとうしい」と思ったり「うれしいな」と思ったり安定しないと思うのです。

なので、ときどきの反応には敏感にならないで、ぎゃーすかいっても静かにそばから離れないでいてくれると・・・徐々に安心して「信じてもいいのかな?」と心を開くようになるかもしれません・・・

というわけで、自分がしてほしいように、彼に接していってみよう!と思いました。

中川さんのご指摘、目からうろこが100枚くらい落ちました!

 

このパターンの方はですね、過去の記憶をよーくほじくり返して、向き合ってみるといいですよ。

当時のことをよーくしっかり精細に思い出してみれば…
感想と事実の境目が曖昧になってることに気付くはずです。

・自分はこう感じた
・だけどそれは本当に事実だったのか?
・相手はそういうつもりじゃなかったのかもしれないぞ?
などなど、そこらへんをしっかり思い返してみましょう!

ほんとうにそうなんですよね・・・昔は憎んでたんですけど、

よくよく考えてみると、一方的な見方になっていたり、事実をゆがめてとらえていたり、過大評価していたり・・・

私に「ほんとはこうしてほしかった!もっと甘えたかったし、守ってほしかったし、優しくしてほしかったのに、なんでしてくれなかったの、なんでかってに自己破滅して、勝手に死んじゃうのよ、むきー!!!」という怒りがあるんだと思います。

それは「さみしかったよ・・・もっと長生きしてほしかったよ」という気持ちの裏返しなのですけど。

男性に対し、「私のこと好きだったら、これだけしてくれて当たり前だよね?愛してくれて、わがまま許してくれるよね?」といったような多大な期待は、やはり幼いころ満たされなかったものを男性からもらおうとしていたのだと思います。

わかりにくかったけど、きちんと愛情はもらっていたよな・・と今になったら父も不器用な人間だったんだな・・・と思います。

 

じゃあ仮に、もし優子さんのほうが年下だったらどうでした?

痛くないと思えました?

このように、人間が「理由」として感じていることの多くは、実は後付けであることが多いです。

 ひえ~~!!!

ご指摘の通りです。きっといろいろと理由を考えついていたことと思います。

「理由」は「後付」・・・・。

これからいろんな理由を思いついたら、「傷つきたくない故の理由づくりじゃないか?」と自分に問いかけるようにしたいです。

で、「傷ついてもいいじゃないか!」「傷がなんだ!」と前向きにいきたいです。

 

私、ほんとうに自分はネガティブな人間だな~と常々思っていたのですが、私のネガティブは「傷つきたくない」自分を守るためのネガティブだったのですね。

それが、「生きていて楽しくない」という原因だったのかも・・・と思います。

傷つきたくないから、避ける。

避けるから面白くない。

うう~ん、なんか深いです。彼とのことを占ったもらったけど、自分の心のカウンセリングのようになってきました(汗)

 

 

ポジティブな発想に関しては、理由をいちいち検証する必要ないです!!

そのまま突っ走ってください!!笑

ハイ!!

勘違いでも、なんでも、ポジティブな理由の検証は必要ない、とのことなので、このまま突っ走っていきます!

ノンストップトレインのところで大爆笑しました!

 

彼、ちょっと歪んじゃってますよね。

このまま歪んでたら人生面白いはずがありません。

実際私今までの人生何ができるようになっても、楽しくなかったんですよね・・

それが、最近なんだか楽しくなってきたのです・・・。

みんなこんな健康な精神状態で過ごしているのかと思うと、今までの自分の肩を抱いてあげたくなります。

彼も、楽しく過ごせるようになってほしいです。

そのお手伝いをしてあげたいです・・。

彼とは傷が似ていると思います。だから無意識のうちに私は彼にひかれたんだと思います。

気持ちを分かってくれる人だから・・・。

でもお互い傷をなめあっていくんじゃなくって、なめあって元気を回復したら、もっともっと人生を楽しめるようになれたらいいなあと思います。

 

現時点では、全体として「優しさ」をいつでも忘れないように行動しましょうということだけ覚えておけばいいです。

そのビジョンを、具体的にどういうアクション・試作に落とし込むかは、これから接していくなかで少しずつ考えていきましょう。

ひとまず現時点では、そのビジョンだけ忘れなければ十分です!!

は~い!そうします。

2週間連続で誘って彼に振られてますけど・・・(-_-;)

来週飲み会で会えるので・・・それを楽しみに頑張ります^^

 

別に「終わる」とは限らなくない?

むしろ「傷つくのがすごく怖い二人」だからこそ、「そんなにしょっちゅうは会えない」くらいの関係のほうが、いい意味で冷静になれることもあるんじゃない?

って思いました。
まぁこれは実際になってみないと、どうなるかはわかりません。
ただどちらにせよ、優子さんがおっしゃっていた「付き合えたとしても私が海外にいったら終わる」ってのは、ちょっと短絡的な決めつけだなと感じます。
これも「傷つくの怖い」によって、「最初から期待しないようにしている思考」が生んだ虚像かと思います。

 たしかにそうですよね~~~!!!

私のこれからの課題はこの「期待しない思考、傷つかないようにガードする思考」に気づいて自分で突っ込みを入れることです!

結婚したくない、っていうのも期待しない思考、傷つきたくない思考の最大の現れのような気もするので・・・海外に行くことも含め「ほんとうにそうなの?」と自分に問いかけたいと思います。

 

ネガティブな思考癖をしてる人ってのは、結局多かれ少なかれいろんなことを「決めつけてる」んです。

その決めつけに対して、いったん深呼吸して、改めて冷静に考えてみる。

状況を分析し、整理していく。

そういう思考実験が、思考癖の解除にはとても有用です。

 

→決めつけてますね・・・・はい、決めつけています。

すぐ、決めつけてました。

決めつけることによって傷つくことを回避してるんですよね。

う~ん、深いです!!

 

今回、彼とうまくいくためには・・・という視点で占っていただきましたが

恋愛っぽいカードはなかったような・・・お互い好きだよ、わっしょいわっしょいみたいな感じゼロですよね、私のほうもいまいちそのようなかんじじゃないですよね・・・

 

いろいろ考えるに、やっぱり今までの傷に気づいて前を向くための出会いだったのかな~という気がします^^

この出会いが今後お互いにどう影響を与えるのか、楽しみながら見守っていきたいです。

 

中川さんに占っていただいたおかげで穏やかに彼との交流を楽しめそうです。

感情が全く制御できず、猪突猛進状態だったのが、ようやく体や感覚が御者のいうことを聞いてくれるようになりました(笑)

 

占いだけではなく、これはもう占いカウンセリングですね^^

悩める子羊ちゃんたちが冷静に自分を見つめて自分で答えを出せる、その手助けができる、素敵なタロット占いだと思います。

 

このようなメールでのやり取りは初めてだったので、とても楽しかったです。

対面だとすぐ結果がわかる面白さがありますが、メール鑑定だとよりじっくり結果をかみしめることができて自分を振り返る時間もとれるので、もっと理解が深まるかもしれません。

ナイスです!!!

今回はほんとうにありがとうございました!

これからもずっと応援しています♪♪♪

 

 

中川龍 

こんちわー!

お返事読ませていただきました!

再度コメントさせていただきますね\(^o^)/

 

>>中川さんに占いをお願いしたころは、もう彼のことで頭がいっぱいで不安で藁にもすがる気持ちでしたが、占っていただいて、コメントをもらい、客観的に自分と向き合うことでだいぶんと落ち着きを取り戻してきました。夜もよく眠れるようになりました。←どれだけ興奮していたんだ、私(汗)

おおおおww

だいぶ冷静になって頂けたようで、嬉しいです!笑

 

>>よくよく考えてみると、私の「結婚願望ない」というのも、結婚して、またあの子供のころの想いをするのは二度とごめんだ、もうあんなつらい気持ちは二度と味わいたくない!という前提があったからだと思います。

お、そこは前回のメールを読んで僕もそう思ってたんですが、あえて触れないでいたとこでした!

あんまり一気にいろいろつっこんでもキャパオーバーになっちゃうかなと思って!

だけど!

まさかの!

ご自身で気付いて頂けた!!!!!!

なんだかとっても嬉しいです!!

そしてそこまでご自身の感情が整理できたのであれば、もうだいぶ安心です!

きっとこれからは、適時「適切な判断」がとっていけるようになると思いますよ\(^o^)/

 

結婚に関してもそう。

恋愛に関してもそう。

人生の多くのことに対して、これからは冷静な判断がとれるようになってくと思います!!

ぜひその調子でいきましょう!

 

>>で、中川さんにおっしゃっていただいた、「私が彼ならどうしてほしい?」という視点で考えると、彼も「人を好きになりたい」「でも怖い」「人に近づきたい」「でも、傷つきたくない」と行ったり来たりの繰り返しで、時と場合によっては、人から構われることを「うっとうしい」と思ったり「うれしいな」と思ったり安定しないと思うのです。

>>なので、ときどきの反応には敏感にならないで、ぎゃーすかいっても静かにそばから離れないでいてくれると・・・徐々に安心して「信じてもいいのかな?」と心を開くようになるかもしれません・・・←というわけで、自分がしてほしいように、彼に接していってみよう!と思いました。

おおおおおお!!!!!!!!!!

それだ!!

それが答えだ!!

だいぶ思考が整理されている印象を受けます!

彼は優子さんとすごく「近い」人物のようなので、きっとその調子でいけばうまくいきます( `・ω・´)!!

短期的には、彼がまた「でも怖い」モードに入っちゃったりして、うまくいかないなーと感じる場面もあるかもしれません。

でもそれはね、ただの「でも怖い」モードに入ったというだけのことであって、優子さんの人間性を拒否したわけではない。

そのことをいつでも忘れないようにしてください\(^o^)/!!

 

>>ほんとはこうしてほしかった!もっと甘えたかったし、守ってほしかったし、優しくしてほしかったのに、なんでしてくれなかったの、なんでかってに自己破滅して、勝手に死んじゃうのよ、むきー!!!

だいぶ当時の感情が整理できてきてますね(゚Д゚)

僕が軽く言っただけで、ここまで明確に当時の自分の感情と素直に向き合うことができる人も、かなり珍しいです!!

みんなけっこうね、本心では気付いていても、プライドとかが邪魔をして「むっきーてなってる自分」を受け入れるたくなくなっちゃう。

そういう方も多いんです。

優子さん、すごい!!!!

天才!!

 

>>彼、ちょっと歪んじゃってますよね。このまま歪んでたら人生面白いはずがありません。

>>実際私今までの人生何ができるようになっても、楽しくなかったんですよね・・それが、最近なんだか楽しくなってきたのです・・・。みんなこんな健康な精神状態で過ごしているのかと思うと、今までの自分の肩を抱いてあげたくなります。

>>彼も、楽しく過ごせるようになってほしいです。そのお手伝いをしてあげたいです・・。彼とは傷が似ていると思います。だから無意識のうちに私は彼にひかれたんだと思います。気持ちを分かってくれる人だから・・・。でもお互い傷をなめあっていくんじゃなくって、なめあって元気を回復したら、もっともっと人生を楽しめるようになれたらいいなあと思います。

これ、いい!!!!

めちゃくちゃいい!!!!!!

そうです。

今の彼は歪んでます。

そしてその歪みを戻してあげることができるのは、優子さんだけです。

同じ傷をもっている優子さんだからこそ、伝えられることがあるはずです。

そうでない人には、彼の心の歪みに気付くことはできても、彼に歪みに共感はできません。

同じ経験が無いからです。

 

彼を救えるのは、優子さんだけ!!

その自負を、自覚を持ちましょう!!

その自意識はきっと優子さんの態度を「覚醒」させます!

その覚醒は、きっと彼にとって「特別な存在」となりうる根拠となるはずです!!

 

>>占いだけではなく、これはもう占いカウンセリングですね^^

>>悩める子羊ちゃんたちが冷静に自分を見つめて自分で答えを出せる、その手助けができる、素敵なタロット占いだと思います。

 

よく言われます笑

つい先日も、本職のカウンセラーの方がまさかのお客さんとして来られたんですが、その方にも「これはカウンセリングですね!!」って言われました笑笑

自分では普通に占いしてるつもりなんですけどねー!笑

 

>>このようなメールでのやり取りは初めてだったので、とても楽しかったです。対面だとすぐ結果がわかる面白さがありますが、メール鑑定だとよりじっくり結果をかみしめることができて自分を振り返る時間もとれるので、もっと理解が深まるかもしれません。ナイスです!!!

おお、うれしいー!!!

 

>>今回はほんとうにありがとうございました!

>>これからもずっと応援しています♪♪♪

こちらこそです\(^o^)/

応援もありがとうございます!!

これからもがんばります!!

それでは、だいたい今後の方向性も見えていただけたようなので、今回はこれで終了させていただきますね( `・ω・´)!!

また何か機会があれば、いつでも相談にいらしてください( `・ω・´)

ではでは本当にありがとうございましたーーーー!!!!!!