「嫌われない努力」より「好かれる努力」をしましょう!!

スポンサードリンク

恋愛がうまくいってない人がよくやりがちな思考の一つに

  •  「欠点を直すことor隠すことばっかり気にしちゃう」

ってのがあります!

 

それ、やめましょう!!

今すぐやめましょう!

  • 「欠点」なんてほっといて、「長所」を伸ばしましょう!
  • 「彼に嫌われない努力」より、「彼に好かれるための努力」をしましょう。

 

みんな、いつか個性に変わる欠点を持っている

みんな、いつか個性に変わる欠点を持っている

 

 

 

いくら「嫌われない努力」をしても、彼には愛されない。

そもそもですが、人間の魅力を生むのは「欠点の少なさ」じゃなくて、「長所がどれだけずば抜けているか」です!

 

何か一つずば抜けた長所があれば、多少の欠点なんて誰も気にしない。

あるいは気付かない。

そんなもんです!

 

逆にいくら欠点が無くても、長所が何もなければ、それは魅力にはなりません(´・ω・`)

「とくに嫌う要素はないけど、とくに好きだと思える要素もない」という評価をされてしまうだけ!

なんて面白みのない人でしょう!

 

というわけで、もしあなたが「彼に愛されたい」のであれば、まずは「彼に好かれる努力」をすべきなんです。

「嫌われない努力」なんかしたって、時間の無駄です!!

落ち着きましょう!

 

iPhoneは「長所がずば抜けてる」から売れる!

魅力を生むのは「欠点の少なさ」ではなく「長所」!!

このことは、スマートフォンの例で考えてみるとわかりやすいかもしれません。

 

例えばiphoneってよくよく冷静に考えてみると、欠点だらけです!

  • 自分で拡張はまったくできない
  • USBケーブル差せない
  • SDカードも差せない
  • 電池交換もできない
  • 防水機能もない

ほらほら、こんなに欠点だらけ!!

 

…しかしそれでもiPhoneは売れてます。

世界中で売れまくっています。

iphoneはこんなに「欠点だらけ」なのに、世界でもっとも売れているスマートフォンです!!

どうしてこれが起きるのでしょう?

その答えは簡単。

iPhoneは「魅力」を磨いているからです。

 

iPhone

  • 「スワイプの感触がandroidに比べて自然」
  • 「おしゃれ」

など、iPhoneでしか達成できない「魅力」をたくさん磨いています。

 

だから、売れる( `・ω・´)!

Androidよりも不便なところはたくさんあるのに、それでもみんなiPhoneを欲しがるのです!

 

というわけで、みんなもiphoneになりましょう!笑

  • 「欠点」を気にするのやめて
  • 「長所」を磨きまくるようにしてみましょう!

 

これをしたとき初めて、あなたには「魅力」が生まれます。

それによって「彼に振り向いてもらえるかもしれない」という可能性を生むことができます!

 

むしろここを見落としているからこそ、今のあなたの片思いはうまくいってないのではないでしょうか??

 

つまり二行でまとめるとタイトルの通りです!

  • 「彼に嫌われないための努力」より、
  • 「彼に好かれるための努力」をしましょう!

 

最後にドラッカーさんを引用して終わるよ! 

 

いまさら、自分を変えようとしてはならない。

うまくいくわけがない。

自分の得意とする仕事のやり方を向上させることに、力を入れるべきである。

人の卓越性は、ひとつの分野、あるいはわずかの分野において、実現されるのみである。

 

不得手なことの改善にあまり時間を使ってはならない。

自らの強みに集中すべきである。

無能を並みの水準にするには、一流を超一流にするよりも、はるかに多くのエネルギーと努力を必要とする。

 byドラッカー

 

プロフェッショナルの条件 はじめて読むドラッカー (自己実現編)

プロフェッショナルの条件 はじめて読むドラッカー (自己実現編)

 

 

おしまい( `・ω・´)