中川龍のブログ

Tarot & Hint



【Q&A】私もココナラやブログで鑑定の依頼を受けていますが、自分のサービスに納得がいかず、低価格で提供してます。中川さんは値上げするとき躊躇しませんでしたか?

スポンサードリンク

こんな質問きたー!

 

Q質問

私もココナラやブログで鑑定の依頼を受けています。

自分に妥協を許せなくて「自分にしか出来ない鑑定がしたい」とストイックになり(私の悪い癖)、中川さんのように占いというかカウンセリングのような鑑定をするのが好きでして、効率が悪いと思いつつ占ってます。

しかし自分のサービスにどうしても納得がいかず、価値が低いと見積もって、低価格で提供しています。

先日、中川さんのブログで、「僕も初めは500円からだったけれども、その後すぐに4000円~にした」と書いてあるのを読みました。

その価格を設定することに、躊躇はなかったんでしょうか?

 

The Rider Tarot Deck

The Rider Tarot Deck

 

 

 

A回答

うーん?

全く無いと言えば嘘になります。

でも、そこまで強い躊躇はなかったですね。

 

その理由は大きく2つです。

 

理由1:試しに他の占い師の鑑定を受けてみたら、自分よりショボイ人のほうが多かった

やっぱり500円じゃね、割に合わないんですよ。

だから僕以外の多くの占い師は、500文字程度の文章orテンプレのような文章を送ってるだけの人が多かったです。

そのことに気付いた瞬間、「あれ、なんで僕だけ、500円で1万字も送ってるんだ?」「僕って自分で思ってるより頑張ってるんじゃないか?」と思いました。

そのため、値上げへの心理的敷居が下がりました。

 

理由2:そもそも安売りは「客のため」ではなく「自分のため」だと気付いた

そもそも安売りって、よく考えると「客のため」になってないんですよ。

あれって客のためにしているのではなく、「うまくいかなかったときに自分が傷つかないため」なんですよ。

 

でもその調子でやってると、「自分自身が満たされない」ので、そのうちモチベーションも下がってきます。

モチベーションが下がってきたら、「お客様の悩みを解決しよう」という意欲もわかなくなってきます。

…すると結果的に、「低価格であること」が「お客様にとってのメリットになっていない」のです。

 

詳しくはこちらの記事に書いてあります。

占い師として成功したいなら、「安売り占い」はやめよう!!!!

 

占い稼業を始めたばかりの頃の僕は、無料 or 500円くらいで、タロットカードを7枚も9枚も使ってフル鑑定してました。

追加質問にも、気軽に答えてました。

まだ始めたばかりだったので、

自分のタロットがどれくらい通用するかわかんなかったのよね。

 

……結果、こうなりました。

 

え?

どういうことかわからないって?

つまりこういうことです。

 

  1. 無料or500円の低価格でやっているので、儲からない。
  2. 儲からないけど、労力は発生する。
  3. そこで「少しでも労力を減らすため」の工夫ばかりしてしまうようになった。
  4. 結果、サービスの質が劣化した 

 

そうなんです。

安売り占いをすると、日々のなかで工夫することが、

「労力を減らすこと」ばかりになってしまうんです。

結果、どんどこサービスの質が低下してしまうというわけ。

 

今の僕は安売りをやめました。

代わりに、一般的な料金か、それよりやや高めな料金でやるようになりました。

すると以下のような変化が訪れました。

 

  1. そこそこな料金をとっているので、それに見合うだけのことをしなければと自分にプレッシャーがかかるようになる。
  2. そこで「少しでもサービスを向上するため」の工夫をよくするようになった。
  3. 結果、サービスの質が向上した

 

そう、同じ工夫なんですが、工夫の方向性が変わったんです。

 

格安占いしてた頃の僕は

「労力を減らすための工夫」ばかりしていましたが、

やり方を変えてからは

「サービスを向上するための工夫」ばかりするようになりました。

 

結果、占いスキルも以前より上がった気がしますし、

また収入も増えました。

収入が増えたので、さらにモチベーションが上がりました。

モチベーションが上がったので、さらに色んな工夫をする余裕が生まれました。

ザ・好循環!!!!

いえーーーーーい!!!!

 

そもそも安売りって、無責任なことなんです。

占い師になりたい。

だけど、責任を負える自信はない。

だから安く売る?

だったら最初から、商売なんか始めないほうがいい。

 

占いに限らずあらゆる商売とは、自分の売っている商品に対して、責任を持つことだ。

飲食店なら料理に対して責任が生じるし、

家電メーカーなら自分達の作った家電製品に対して責任が生じる。

そこまで背負う覚悟があるからこそ、彼らは料金をとれるのだ。

ならば占い師だって、自分達の占いに責任を持たなくてはいけない。

そのスタートラインに立つ自信も無いって言うなら、

そもそも商売なんか始めない方が良いって話。

  

以上となります!

質問あざしたー!

おしまい( `・ω・´)

 

その他の質問はこちら

質問コーナー カテゴリーの記事一覧

 

何か質問したい方はこちらからどうぞ!

www.dshocker.com