カップ3のキーワード「友情」「祝福」とはどういうことか?

スポンサードリンク

タロットの中に、カップの3というカードがあります。

 

f:id:noabooon:20151028204747j:plain

 

 

こいつは一般的に

「友情」

「祝福」

「祝宴」

らへんを意味すると言われています。

 

でもこれ、よく考えると「なんで?」って感じしません?

だって友情と祝福って、全然関係ないキーワードじゃんっていう笑

 

そんな疑問がふと浮かんだので、僕の中でいろいろ考えてみました。

「友情とは何なのだろう?」

その定義とかを僕なりに唸りながら考えてみました。

うーんうーんと。

 

…そんなある日、ふとこんな名言を思い出しました。

 

誰でも友人の悩みには共感を寄せることができる。

しかし友人の成功に共感を寄せるには優れた資質が必要だ。

byオスカー・ワイルド

 

あ、これだー!

 って即座に思いました。

 

そう。

真の友情って、相手の「成功」や「喜び」を、祝福できるかどうかなんですよ。

そこで少しでも妬みの感情が出てしまうのであれば、それはその程度の友情だったということなんじゃないでしょうか。

 

「友人の悩み」、つまり「負の感情」に共感することは簡単なのです。

それは誰でもできることなのです。

 

しかし「友人の喜び」、つまり「正の感情」を祝福することは意外と難しかったりする。

これを実現するには、「相手のことを愛していること」が必要なのはもちろん、それに加えて自分自身が「心に余裕のある人間」でなければいけない。

つまり、そういう人間でなければ、友情は成り立たないということになる。

 

恐ろしい話だが、心に余裕のない人間には友情は成立しえないということになってしまう。

うーむ。深い。

 

タロットカードって、78枚全てに、何かしらこういう哲学的なメッセージが込められている。

不思議だなー。

ただの絵なのになー。

タロットっておもしろいなぁーと、改めて思った。

 

おしまい( `・ω・´)