【Q&A】メール鑑定だと依頼内容をまとめるのが難しいです…

スポンサードリンク

こんな質問きたー!

現在、無料でタロット鑑定をして実績を集めている段階のものです。

質問です。依頼内容をメールでまとめるということに詰まってます。

対面で占えば、もやっとした質問内容も会話形式でまとめていくことはできます。

が、メールはそれが難しいと実感してます。

彼らが知りたいことを読み取り、カードに聞く内容を確認すると、さらに話があさっての方向に飛ぶことがあり、どうしよう!となってます。。

どうしていいかわかんない!と、わたしが鑑定して欲しくなりました^^;

メールの無料鑑定を始めて一週間経ちますが、へこんでます。

どうすればもっと適切に質問をまとめるように持っていけるのかわかりません!

中川さんはそのようなご経験はありますか?

場数でどうにかなるものですか。。?

 

初期対応から解決まで 速習クレーム対応

初期対応から解決まで 速習クレーム対応

 

 

 

回答

えーなんだろー!

僕はそれ悩んだことないので、わかんないな笑

 

あーでも今ふと思いついたのは、僕は昔、某SNSサイトを運営している会社でメールのカスタマーサポートをやってたことがあるんですね。

そのときの経験が役に立ってるのかも。

 

メールによるカスタマーサポートだと、お客様によっては「メールに使い慣れてない方」もいらっしゃるので、何言ってるかよくわかんない問い合わせがくることもちょいちょいあります。

こういうときは、言葉の一つ一つをいちいち拾うのはやめ、「ようするにどうすれば彼は満足するの?」というところを考えます。

そこを考えた上で、対応を考えます。

これと理屈は同じじゃないかな?

 

占いのお客様も、感情がほとばしってるから色々と言葉を並べ立てますが、「結局この人はどうなったら満足するの?」ってところをまず考えてみましょう。

そしたら、そこに関連していること以外はいったん省略してみましょう。

思い切って、はしょっちゃいましょう。

そうすれば、整理しやすいかも?

要約力!!

質問あざしたー!!

 

おしまい( `・ω・´)

 

その他の質問はこちら

質問コーナー カテゴリーの記事一覧

 

何か質問したい方はこちらからどうぞ!

www.dshocker.com