中川龍のブログ

Tarot & Hint



旦那が「離婚したい」と言う、私がそれを「嫌だ」と返す。そんな状態がもう1年以上続いています。【前編】

スポンサードリンク

本日の相談者

  • Oさん
  • 20代
  • ネイリスト

現在、結婚しているのですが旦那から「離婚したい」と言われています。

しかし私はしたくありません。

旦那が「離婚したい」という、私がそれを「嫌だ」と返す。

そんな状態がもう1年以上続いています。

現在は別居中なので、毎日顔をあわせるわけではないです。

しかし私としては、また彼と一緒に暮らしたい思いがあります。

それを実現するためには、私はこれからどうすればいいでしょうか?

鑑定お願い致します。

 

 

タロット占い結果 

※これは電話鑑定のご依頼だったやつなので、やりとり部分はありません。

 占い結果のまとめメールのみ、お送りします。

 

中川龍

こんにちわー!

先日は占いの依頼を頂きありがとうございます\(^o^)/

こないだの占い結果のまとめメールです!

 

出たカード

  • 過去 世界 逆位置
  • 現在 カップの10 逆位置
  • 未来 カップの8 正位置
  • 主観 ペンタクルのキング 正位置
  • 客観 ソードの5 正位置
  • 願望 ペンタクルの5 逆位置
  • 助言 カップの9 逆位置

f:id:noabooon:20151201162833j:plain

 

・未来 カップの8 正位置

このポジションでは「なりゆきに任せた場合の未来」を示します。

確定した未来ではありません。

今、「最もありえる可能性の高い未来」の一つです。

ポジティブなカードが出たのであれば、それが実現するよう意識すると良いでしょう。

ネガティブなカードが出たのであれば、そうならないよう注意すべきです。

 

カップの8は

  • 見切りをつける
  • 潮時を理解する
  • 立ち去る
  • 方向転換する
  • 途中放棄する
  • 未練を捨て次に進む
  • これまで「時間をかけてきたこと」が間違っていたことを認め、放棄することを決意する
  • 本質を悟る

みたいな意味のカードです。

今のまま進んだ場合、どこかの段階でOさんは、「自分自身の意志によって、もうこの恋に見切りをつける」という未来を招きそうです。

 

・現在 カップの10 逆位置

このポジションでは「現在のその問題の核心」を示します。

今あなたが抱える苦悩を、一言で表すと何なのかを示唆してくれています。

 

カップの10逆位置は

  • 機能不全家族
  • 互いに自分の不満を満たせと求め合う
  • 互いに求め合ってばかりで与えようとしない

などを意味します!

今のOさんは、そして彼は、お互いに「自分のこと」が中心になってしまっているようです。

相手を愛することよりも、自分が愛されることばかりを願っている。

自分を愛して、自分を受け入れて、自分を見て、自分自分自分。

そういう視点にロックしてしまっていることで、何か見落としていることがあるのではないでしょうか。

 

彼は彼で「自分に対する自信の無さをOさんに埋めてもらうこと」ばかり願っており、真の意味でOさんのことを愛そうとしていない。

だから離婚するする詐欺を続ける。

 

しかし、Oさんもまた、自分を愛して欲しいばかりで、彼のことを真の意味で愛そうとしていない。

だから彼の心の根っこにある、本質の問題に気づいていない。

そこが現在の問題点なのではないでしょうか。

 

愛とは、ただ相手のペースに合わせるだけではありません。

時にはこちらがペースを握り、主導権を握り、しっかりと相手の問題を改善しなければいけない時もあります。

今はそれが求められている段階なのではないでしょうか!

 

・過去 世界 逆位置

このポジションでは、今の問題に影響を与えている「過去」を示します。

世界の逆位置は

  • 悪い意味で完成した世界
  • 根本的なスタート地点に問題がある

という意味のカードです1

未来の流れを変えるためには、根本的な部分。

Oさんにとっての「恋愛」に対する考え方や、愛し方・愛され方など、人生の根本を大きく改革する必要がありそうです。

 

・主観 ペンタクルのキング 正位置

このポジションでは「今のあなたがこの問題をどう捉えているか」を示します。

ペンタクルのキングは

  • 社会的・経済的地位の保有者
  • 成功者
  • 権力者
  • 富豪
  • ずば抜けて有能である
  • 高い手腕がある
  • 気持ちに余裕がある

などを意味します!

Oさんは彼の仕事面における実力、手腕、経験、実績らへんに強い尊敬を抱いているようですね( ´ ω `)

今回、良い意味で出たカードはこれだけでした。

つまり彼との関係を最適化する「鍵」は、Oさんのなかの「尊敬する心」をどれだけしっかりと彼の心に伝えることができるかどうかにかかっているということです。

そのことはもっと意識してみると良いでしょう!

 

・客観 ソードの5 正位置

このポジションでは、「周囲の人々があなたをどう見ているか?」を示します。

ソードの5は

  • 復讐
  • 憎しみ
  • 徹底的な反撃
  • 手段を選ばない
  • なりふり構わないやり方

などを意味します。

Oさんは彼に強い尊敬を抱いている。

しかし、彼にそのことは全く伝わっていないようです。

 

むしろ彼は、Oさんが「自分を恨んでいるのではないか」という恐怖を感じているようです。

こうなってしまった要因は、彼の「離婚するする詐欺」というゲームに、Oさんがのってしまっているからでしょう。

 

電話でもお話しましたが、

  • 彼は本気で離婚する気があるなら「1年ひっぱる」のはありえないと思います。
  • また彼の言動を見ていても、そこまで本気で強く離婚したい意思があるようには見えません。
  • 以上から、おそらく彼は本気で離婚したいのではなく、「離婚する」といえばOさんに「嫌だ」と言ってもらえる。つまりOさんからの愛情を確認できる。そこが彼にとっての目的になってしまっているのだと考えられます。

その結果、今の「離婚するする詐欺」が生まれているわけですね。

そのゲームに乗り続けている限りは、

  • 彼は永遠に、Oさんに「負い目」のようなものを感じ続けるでしょう。
  • 彼は永遠に、「真の自己肯定感」を得られないでしょう。

本来、今の彼は「真の自己肯定感」を得なければいけない段階にいます。

Oさんに引き止めてもらわなくても、自分で自分のことを「大切な存在だ」と思えるようになる。

そういう心を持てるように、成長しなければいけない段階にいます。

しかしOさんは、彼のゲームにのってしまっている。

それはつまり、彼の心の「自己否定感情」を受け入れ、甘えさせてしまっていることと同じです。

それによって結果的に、「彼の心の成長チャンス」を奪ってしまっています。

Oさんが彼を引きとめれば引き止めるほど、彼は「自分で自分を癒すこと」を努力しなくなります。

その結果、負い目のようなものが心の奥底で生まれ、どんどんOさんに対しても真剣に愛することができなくなっていくでしょう。

 

・願望 ペンタクルの5 逆位置

このポジションではあなたの「願望(あるいは恐怖)」を示します。

ポジティブなカードが出た場合は、そういう「願望」があるということです。

ネガティブなカードが出た場合、そういう状態になりたくないという願望(恐怖)があるということです。

これらはつまり、「成り行きの未来を変化させるかもしれない要素」ということです。

何故なら願望や恐怖のような「根源的な感情」は、考える間もなくそれに従いに行動してしまう「強い原動力」となるからです。

 

ペンタクルの5逆位置は

  • 捨てる神あらば拾う神あり
  • 辛いときだからこそ人の優しさが身にしみる
  • 多くを失うが、それでもあなたを見捨てない誰かに気付ける

みたいな意味のカードです。

 

電話でお話ししている際に、これについて何か浮かぶフィーリングが無いか聞きましたところ、Oさんは以下のように語られていました。

 

  • 「彼にふられようとも、私はまだいくらでも次の男性に出会うことができるとは思ってる」

 

まさに、それが解決の鍵だったのではないでしょうか?笑

 

今のOさんは、本当は彼にしがみつくのやめたいんじゃないでしょうか?

なのにそのことを心の奥底に封じ込めて、彼の前ではまるで「彼にふられたら私にはどこにも居場所がない><」かのように振舞っているのではないでしょうか?

でもね、その態度こそが、彼の心をどんどん弱く、脆くしているのです。

そしてその態度こそが、彼がOさんに対して真剣になれない状況を生んでいるのです

 

一回、勇気を出してみましょう。

Oさんには、「彼以外の男性を選ぶことも十分可能である」ということを、態度でどんどん示してみましょう。

彼の「離婚するする詐欺」というゲームに乗るのをやめ、「そこまで言うなら私も離婚して他の男性を探すね!」というメッセージを告げてみましょう。

 

「そんなことをしたら、彼に本気で離婚されてしまうかもしれない><」と、今Oさんは思ったかもしれません。

でもそれは逆です。

「リスク」を背負ったとき、初めて人間は本気になります。

「リスクがない」と感じたとき、人間は手抜きになります。

今のOさんは、彼に対して「自分の愛が他の男性に向かうかもしれないリスク」を示していない。

だから彼は、「Oさんに対して本気にならない」のです。

Oさんが彼に対して「リスク」を示せば、彼は本気にならざるをえなくなります。

もちろん、場合によってはそのせいで「本当に離婚してしまうこと」もありえるかもしれません。

でも、そこを乗り越えなければ、彼の中に危機感が生まれないので本気にならないのです。

 

・助言 カップの9 逆位置

このポジションでは「全体を通して今の相談者が学ぶべきテーマ」を示します。

カップの9は

  • 自分が恵まれているところを数え上げろ!!
  • 自分はすでに恵まれていると気付けば本当に幸運を招き寄せる

みたいな意味のカードです!

 

電話でお話した際にも言いましたが、幸運とは「外側」にあるのではなく、いつだって「内側」にあるものなのです。

www.dshocker.com

 

同じことは、「自信」についても言えるかもしれません。

まだ心が幼い人は、自信とは「他人から評価されることによって得るもの」だと思い込んでいます。

しかしそれは違うのです。

本当の自信とは「自分の心によって確立するもの」なのです。

 

もちろん他人から評価されることも重要なのですが、それだけじゃダメです。

他人から得た評価は、一時的な自信にしかなりません。

その自信を「永久的なもの」にするためには、自分で自分を愛する気持ちがなければいけないのです。

そういうのを、まずはOさん自身が学び、次にそのことを彼に伝えてあげるよう目指してみると良いのかもしれませんね。

 

今回の結果まとめ

  1. 今のままいけば、彼は確かに離れないでくれるかもしれません。
  2. でも永遠にずっと続く離婚するする詐欺によって、先にOさんの心が疲れ、Oさん自身が彼から離れようとしてしまうでしょう。彼に真に愛されたければ、この流れを変えないといけません。
  3. ではどうすればこの流れを変えることができるか。それが、「彼に振られても私には他の男性とのチャンスがいくらでもあるよ」ということを態度で示すことです。それによって彼に「Oさんを失うことのリスク」「危機感」みたいなものをしっかりと認識させましょう。そこを認識させなければ、彼はいつまでも離婚するする詐欺で一時の安心ばかりを求めてしまい、永遠にOさんにたいして本気になれないでしょう。
  4. でもただ冷たくするだけだと、さすがに本気で離婚されちゃうかもしれないので・・・そこで、「彼の仕事面のことを尊敬している気持ち」など、Oさんの中の愛情を、もっと全力で彼に向けましょう。
  5. 彼に対して、「あなたがいなくても私は大丈夫だ」という姿勢と「だけどあなたのこういうところはすさまじく愛しいと思ってるぞ」という気持ち、その両方を同時にぶつけましょうってことです!

今のOさんは、上記二つの感情をどちらもしっかりと彼に伝えていない。

だから、離婚するする詐欺ゲームから抜け出せない状態になっちゃったんじゃないでしょうか!

 

あと細かいところでは・・・

  • 「憎んでないよ」ってこともにじませる
  • 「愛して欲しい」と願うのではなく、まずは自分が相手を愛する
  • 自信とは人から得るのではなく、自分で気付くことが大事なんだよって彼に伝える

などのことも、心の片隅に覚えておいてください。

これらを意識して彼との接し方を変えていけば、少しずつ関係が最適化していくはずです!

ファイトです!

 

以上でリーディング終了となります!!

どこかわかりづらい点や、腑に落ちない点があればおっしゃってくださいー!

よろしくお願いしますー!

 

次回に続く! 

旦那が「離婚したい」と言う、私がそれを「嫌だ」と返す。そんな状態がもう1年以上続いています。【後編】