タロットカード1「魔術師」の意味。 恋愛・仕事での解釈例。

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20151228204943j:plain

 

魔術師の基本的なキーワード

ポジティブな意味

卓越した技術知識、スキルの発揮、独創性、創造性、活躍、喝采を浴びる

 

ネガティブな意味

ペテン、詐欺、見せかけ 

 

エレメンタル

風・地

 

魔術師のキーワード解説

このカードはマルセイユ版では「奇術師」という名前でした。

ようするに手品師のことです。

卓越した技術・知識を駆使して、まるで魔法のように見えるパフォーマンスを行う者です。

このカードでは、魔術師の格好をした人物が、大道芸をしている図が描かれています。

これは魔法ではありません。

タネのある手品です。

みんなも、それをわかっています。

それでも卓越した技術は、本当の魔法のように見えるものです。

このカードはそういった「魔法のような技術を駆使して」「創造的な何かを行い」「大活躍すること」を意味します。

恋愛について占っているのであれば、「何か高度な恋愛テクニックを駆使して、相手との関係を進展させる」のかもしれません。

あるいは「感動的なサプライズを行う」「相手の悩みを引き出して助言する」など、「相談者が元から得意としている何か」が、この恋を進展するチャンスを切り開くのかもしれません。

仕事について占っているのであれば、こちらはわかりやすいですね。

相談者は自分が持つ知識技術を思う存分に発揮し、他の人には思いもよらなかった方法を見つけたり、魔法のような結果を出したりするでしょう。

 

しかし卓越した技術知識は、悪用しようと思えばいくらでも悪用することができます。

ただの手品を「これは本当の魔法なんだ」と伝えれば、人々を騙し、新興宗教を作ることができるかもしれません。

このカードのネガティブな意味は「ペテン」とされているのは、そういうことです。

とはいえ、魔術師のカードは風と地の属性をどちらも持っており、またワンド・ソード・カップ・ペンタクルの四つが全て描かれているため、エレメンタル配列による悪影響はあまり受けません。

このカードを悪く解釈するときは、未来など、他のポジションの凶意の原因となっている場合のみに限られます。

 

魔術師の意味をさらに考えてみよう!

魔法のような活躍って、例えば?

魔法のような活躍とは、例えば織田信長は桶狭間で、わずか三千人で、三万人近い今川軍を撃破しました。

これはまさに「魔法のような活躍」だと言えるでしょう。

近年でいえば、アレキサンダーカレリンはアマレスのオリンピッックで13年間無敗を誇り、その間に世界選手権9連覇、欧州選手権10連覇を記録し、公式試合での連勝記録は300まで到達しました。

つい最近も、羽生善治さんが「前人未到の永世七段を達成した」と話題になりました。

どれも常識では考えられない、魔法のような結果です。

 

もう少し身近な例も出すと、例えば恋愛上手な人は、わずかな振る舞いの差、言葉の選び方などで、まるで魔法のようにどんな人物も魅了してしまいます。

デザイナーやイラストレーターが、クライアントから伝えられた漠然としたイメージをもとにそれを具現化していく様は、まったく知らない人からすれば魔法のような技術です。

 

こんな風に考えていくと、我々は誰もが魔法使いなのです。

その技術知識は、すでに知っている人達の間では、大したことがない初歩的なものかもしれません。

でも何も知らない人からすれば、それは魔法のように見えるすごい何かであることはあるものです。

 

たとえば、何年も仕事を続け、磨きに磨いた腕をふるうさまは、傍目に見れば奇跡であり、魔術というほかはない。

接客技術からものづくりの技術、コンピュータのオペレーションまで、さまざまな場面で現代の「奇術師」たちが活躍している。

 by「タロットの秘密」より

 

その他のカード解説

0「愚者」の意味

1「魔術師」の意味

2「女教皇」の意味

3「女帝」の意味

4「皇帝」の意味

5「法皇」の意味

6「恋人たち」の意味

7「戦車」の意味

8「力」の意味

9「隠者」の意味

10「運命の輪」の意味

11「正義」の意味 

12「吊るされた男」の意味

13「死神」の意味

14「節制」の意味

15「悪魔」の意味

16「塔」の意味

17「星」の意味 

18「月」の意味

19「太陽」の意味

20「審判」の意味

21「世界」の意味

小アルカナ「ワンド」の意味

小アルカナ「ソード」の意味

小アルカナ「カップ」の意味

小アルカナ「ペンタクル」の意味