【書籍】運をよくする方法-頑張らずに成功する考え方-

スポンサードリンク

運が良くなりたい><

ラッキーなことを引き寄せたい><

…そんなあなたにおすすめの一冊!

 

f:id:noabooon:20151229144408j:plain

 

中村あやえもん氏の「運をよくする方法」ってのがあります。

こいつは僕がこれまでの人生で読んだ中で最高に納得できる「開運書」でした!

(開運書と書きましたが、スピリチュアルな話はゼロです笑)

 

運をよくする方法―頑張らずに成功する考え方(上巻)

運をよくする方法―頑張らずに成功する考え方(上巻)

 
運をよくする方法―頑張らずに成功する考え方(下巻)

運をよくする方法―頑張らずに成功する考え方(下巻)

 

 

内容紹介

・やる気を出して、モチベーションを上げたい方に

・嫌な仕事を辞めて、大好きなことをして生きていきたい方に

・うつを止めて、元気になりたい方に

・頑張らずに成功したい方に

本書「運をよくする方法——頑張らずに成功する考え方」は、運をよくするための考え方や、そのメカニズムを説明した本(電子書籍)です。 

本書の内容を理解することで、「運」という一見抽象的なものを誰でも簡単に手に入れることができて、運をよくできるでしょう。

◎ 幸運がどんどんやってくる! 

◎ お金も人脈も幸せも、欲しいものがむこうからやってくる!

 

■運とは、「価値を見つけ出す」こと

そもそも、「運」とは何でしょうか?

一万円を拾ったら、「運がいい」と言えるでしょう。

他にも、例えば学校で片思いの人と話ができたら、「運がいい」と感じるかもしれません。

他にも、旅行先で迷子になったけれど、ふいに出たところが誰も知らない絶景場所だったとか、そういう時にも「運がいい」と感じるかもしれません。

なら、運とは何なのか。 

結論から言いましょう。

運とは、「価値を見つけ出すこと」です。 

運とは、言い換えると「価値を見つけ出すこと」、「価値を手に入れること」なのです。

運とは、摩訶不思議なものでもなければ、たまたま起こることでもありません。 

私たちにはどうしようもできないことでもありません。

運とは、「価値を見いだす」という、その人に備わった能力であるということです。


■価値は無限にある

実は、膨大な価値が私たちの周囲にあります。

例えば、私たちには両目があります。

「一億円やるから、その両目をくれ」と言われても、そんなの嫌でしょう。

ということは、私たちは一億円以上の価値を持っていると気がつくでしょう。

私たちの体や空気、水、食べ物、安全、コンピュータ、本……価格にしたら、どれぐらいの可能性があるでしょうか。 

私たちが常日頃触れているもの、たったそれだけでも、とてつもない量の価値があるのです。

「運をよくする」というのは、そういう価値に気がつきさえすればいいのです。

「毎日一万円を拾う」ことを奇跡だと言う人もいるでしょう。 

ですが、それと同じ奇跡など、いくらでも起こせるのです。 

滅多に起きない価値あることを、いくつも見つけ出しさえすれば、奇跡は簡単に起こせます。

そして、「お金に換えられる価値」を多く見いだすことができた人は、お金持ちになります。 

「お金に換えられない価値」を多く見いだすことができた人は、幸せになります。

運がいい人は、その価値に気がつける人です。 

運が悪い人は、その価値に気づけない人です。


■やる気は、運がもたらしてくれるもの

情熱や行動のためのエネルギー、モチベーションなどの「やる気」も、運がもたらしてくれます。

そもそも「やる気がない」というのは、その行動をすることによる価値が分からないからです。

やる気は、メリットさえ分かれば自然と出てくるものです。 

やる気を出そうとする必要もなければ、モチベーション低下に苦しむこともありません。


■運をよくしさえすれば、誰でも簡単に奇跡は起こせる

運については、多くの人がその本質を誤解しているように思います。

「運なんて、偶然起こるもの。それと自分の苦しみと、何の関係もないよ」

「奇跡なんて、滅多に起こらないもの。そんなの待つより、努力する方が大切でしょ」

そんな風に思い、多くの人が自分の力に限界を感じて、「頑張らなきゃいけない」

「でもやる気が出ない」となって、「頑張ってるのになぁ……」とか、「なんかいいことないかなぁ……」、「なんかうまくいかないなぁ……」と感じているのではないでしょうか。

実は、運は、いくらでもよくできるものなのです。 

そして運をよくしさえすれば、毎日一万円拾うのと同じような奇跡など、いくらでも起こせるのです。

そこには、「努力」や「頑張る」ということは不要です。 

努力せずとも、頑張らずとも、人に好かれて、お金にも好かれ、健康もよくなり、豊かさに恵まれ、幸せを味わえる、そういう運を手に入れられるのです。

それはなぜか。 

そして、どうすれば運はよくなるのか。

この本では、そんな「運をよくする方法」と、そのメカニズムを説明しています。

この本を読み終わる頃には、きっと「運はいくらでもよくできる」、「奇跡など毎日のように起こせる」と理解できるでしょう。 

 

■ 目次

はじめに

第一章  運とは何か 

  運とは、価値を見つけ出すこと 

  価値を見いだせれば、運はよくなる 

  膨大な価値が、既に私たちの周囲にあると気づく ほか

第二章  運をよくする方法 

  価値を見ることを繰り返せば繰り返すほど、「価値の見いだし上手」になる 

  「運がよくなりたい」と願うのではなくて、「運がいい」と言う 

  ネガティブであることを自分に許す 

  計画を綿密に練るよりも、今、周囲にある無限の価値に気がつく ほか

第三章  運をよくする環境作り 

  自分にとって気分がよくなるものを近づけて、気分が悪くなるものは遠ざける 

  「強くなることが大切」の落とし穴に気づく 

  人の感覚は、環境に適応することで慣れてしまう ほか

第四章  日常的にできる、運をよくする小さな方法 

  小さなことから、よいものを積み重ねることで運がよくなる 

  競争より、クリエイティブなことを重視すると、運がよくなる 

  貴方が生まれてきた意味や価値は、貴方自身が決められる ほか

 

感想

運の良し悪しは「偶然」じゃなくて、自分の心の受け止め方次第!

ってことをめちゃくちゃ丁寧に細かい事例を紹介しながら教えてくれる書籍!

個人的には、「あー!確かにー!なるほどー!うおー!」の連続でした!笑

 

本気で運がよくなりたいなら、おまもりを買ってる場合じゃない、おまじないに頼ってる場合でもない!

まずはこの本を呼んで「心の受け止め方」を変えてみましょう!

どんなラッキーに恵まれようとどんな幸運に恵まれようと、「それを幸運だと認識できる自分の心」がなければ無意味だってことがよくわかります!!

 

運をよくする方法―頑張らずに成功する考え方(上巻)

運をよくする方法―頑張らずに成功する考え方(上巻)

 
運をよくする方法―頑張らずに成功する考え方(下巻)

運をよくする方法―頑張らずに成功する考え方(下巻)

 

 

おしまい( `・ω・´)