中川龍のブログ

Tarot & Hint



【書籍】ますますキレイになる人 どんどんブサイクになる人

スポンサードリンク

あなたも、「ブサイクさん思考」になってませんか?

f:id:noabooon:20160104165020j:plain

 

美人になれる人と、そうではない人の違いはなんでしょう?

私は約10年間、さまざまな境遇・条件・年齢の女性を指導する中で、光る人と光らない人、キレイになっていく人とブサイクのままでいる人を見続けてきました。

両者の違いはどこにあると思いますか?

 

努力?

才能?

やっぱり持って生まれた容姿?

メイク法やおしゃれのセンス?

確かにそれもあるでしょう。

でも、それだけではダメなのです。

それだけでは短命な美人で終わってしまいます。

 

美人をキープし続けるのに必要なもの。

それは〝美人思考〟です。

by「ますますキレイになる人 どんどんブサイクになる人」より

 

ますますキレイになる人 どんどんブサイクになる人

ますますキレイになる人 どんどんブサイクになる人

 

 

美人さんとブサイクさんには、「思考の違い」がある

本書では、両者の思考の違いとして、以下のようなものを挙げています。

 

  • ブサイクさんは、「美しくなるためには頑張らなければいけない」と考えている。だから「効果がなかなか出ない方法」や「自分が楽しんでできない方法」でも、無理してやろうとする。でもそんなことしたら苦しいので続かない。だからいつまでもブサイクのまま。
  • 美人さんは「自分が楽しいと感じること」だけをやる。効果が出なければ、あるいは楽しめなければ、すぐに「これは私には合わない」と判断し切り捨てる。そのかわりに他の方法を探す。そして自分が無理せず楽しんで出来る方法だけを採用していく。だから続く。何もがんばらなくても、自然と美人になっていく。

 

  • ブサイクさんは「人と違う」ことを恐れる。人と同じじゃないと不安だと感じる。だから自分の顔や体の「人と違うところ」を欠点だと思い込んでいる。
  • 美人さんは「自分は特別な存在なんだ」ということをどこかで信じている。だから「人と違う自分」になることを恐れない。だから自分の顔や体の「人と違うところ」を、武器だと理解する。

 

例えば…

身長が180センチあることは、見方によっては一般的な男性ウケが悪いと言えるかもしれません。

しかし、モデルとしては誰にも真似できない特徴になります。

胸が大きいことは、見方によっては頭が悪そうに見える、太って見えるなどの欠点かもしれませんしかし、男はなんだかんだ胸が大きい女性が好きです。

つまり全ては見方次第。

同じ要素が長所にも短所にも解釈することができる。

ブサイクさんはそれを短所とばかり認識する。

美人さんはそれを長所とばかり認識する。

 

  • ブサイクさんは「全身が完璧に美しくなければ美人じゃない」というイメージにこだわっている。
  • 美人さんは、むしろ「自分の中の完璧ではない部分」こそが、自分の魅力だと理解している。

 

  • ブサイクさんは今の自分を否定ばかりしているので、自分の「現在」がどういう状態なのかしっかり見ていない。だから、どういう自分になりたいかという「目標」のイメージもあいまい。ただ漠然と「美しくなりたい」と考えているだけで、具体的にどういう自分になりたいかのイメージがつかめていない。
  • 美人さんは、今の自分を受け入れているので、自分が現在どういう状態なのかがしっかり見えている。だからどういう自分になりたいかという「目標」のイメージが具体的。

 

  • ブサイクさんは自分に対して厳しく考える。例えばダイエットとなれば、絶対に1日たりとも食べ過ぎてはならないと考え、とにかく我慢を強いる。
  • 美人さんは、ダイエット中でもどうしても食べたかったら食べる。そしたら次の日は少し減らすなどでバランスをとる。自分に対して甘い。食べたいときは思い切って食べちゃったほうがすっきりするので、長期的には食欲が抑えられることを理解している。

 

上記は、本書を読んだうえで僕が噛みくだいてまとめた内容です!

実際はもう少し細かくいろんなエピソードを交えて紹介してくれています( `・ω・´)

 

つまり美人思考になるにはどうしたらいいの?

ざっくりまとめると、以下のような点を意識すると良さげです。

  • 自分に対してもっと甘く考えること
  • 我慢しなければという妄想を捨てる
  • 嫌なことや辛いことからはどんどん離れる
  • 楽しいことや楽にできることだけを採用していく
  • 人と違うことを恐れない
  • むしろ人と違うところこそが魅力なのだと理解する
  • 今の自分を受け入れる
  • 今の自分を嫌悪せず、ありのままの自分を受け入れる(ありのままの自分で妥協することと、ありのままの自分を受け入れることは違います)
  • 上記2点を達成することで「今の自分」を受け入れ、冷静に現在地を把握する。それによって、「これからこう変化したい」というビジョンを具体的に描く

 

読んだ感想

「あらゆる道は同じなんだなー」と思いました!

 

  • 無理をしない。楽なことだけをする。そのほうが上達する。

ってのは、僕が「仕事」において辿り着いた答えと全く同じでした。

www.dshocker.com

 

それから、現在地と目標地を具体的にしないと成長できないよってのも、こちらの記事で書いた話と同じですね!

www.dshocker.com

 

それからそれから!

人と違うことは欠点じゃない。

むしろそこが魅力になるんだよってのも、そう!

www.dshocker.com

 

ってな感じで、全体的に読んでて納得できる話ばかりでした!!

 

ただしこれって、そのことを体験したことがない人には、おそらく理解できない内容なんですよね。

そのことを身を持って体験したことがない人間には、ただの理想論・机上の空論に聞こえてしまうかもしれません。

 

それを表すかのように、アマゾンでは星5と星1のレビューが戦争状態になってます。笑笑

 

星1レビュー

ブサイクさんは~できない

ブサイクさんは~してしまう

「ブサイクさん」の連発になぜか萎えてしまいました

 

著者の方が別の本で「顔筋トレーニングを続けてパッチリ二重になりました」と言っていたのでどんな美しい瞳をした方だろうとブログを検索しお顔の写真を拝見したら、奥二重の小さな目だった。

もっとご自分を客観視する眼を養ったほうがいいのでは・・・。

また写真を拝見した限りでは髪型も美女とは言い難い、ヘンな位置にカールが入った時代遅れのダサい髪型だった。

また著者のファッションセンスも特に「美女」と感じるようなものではなくそこはかとなくダサさが感じられるようなもので、著者自身はただ身長が高くてガリガリに痩せていることを誇りに思っているように感じられた。

この種の本を書く人は、素人目に見てもそれなりに納得のいく外見を持っていてほしいと思う。

レビュー欄で手放しにベタ褒めしている人は、著者の運営するスクールの関係者か何かかと勘繰ってしまう。

 

星5レビュー

要点を押さえている本で、凄くわかりすく、為になりました。

今まで自分の衰えには“仕方が無い”という気持ちが先立っていましたが、これを読むとノースリーブから食み出たお肉、膝の使い方、背筋の伸ばし方等、自分にはわからなくても他人から“残念だな~”と思われているところがわかります。

そしてそれは、痛いほどに的を得ています。

買ってよかった本でした。

 

美人になるためには頑張ることをやめる。

目からウロコのような内容がたくさんありました。

美人とそうでない人との考え方の違いや美人になるためのコツなどがわかりやすくそしてホジティブに解説してあり、すぐに実践してみようと思える内容です。

 

 

しかし僕の経験上、評価が真っ二つに別れる作品は「名作」の可能性が高いと思い、購入しました。

結果、やはり名作でした!

よっしゃー!!

 

この書籍では、美しくなるということに対しての本質が書かれています。

そしてその本質は、美容に限らず、仕事や恋愛など人生のすべてに応用できる内容です。

もっとキレイになりたい人、ブサイクをやめたい人、大好きな誰かに振り向いてもらいたい人、輝いた人生を送りたい人、そういう人は是非とも読んでみてください!

 

ちなみに本書は女性をターゲットにしたものですが、男性でも本質は同じです。

買いてある内容を少し噛み砕いて応用していけば、男性でもいけます。

使えます。

多くの学びを見出すことができるはずです。

 

 

よかったら読んでみてください!

 

ますますキレイになる人 どんどんブサイクになる人

ますますキレイになる人 どんどんブサイクになる人

 

 

おしまい( `・ω・´)