中川龍のブログ

Tarot & Hint



本当の友人とは、私たちが成功することを自分のことのように心から喜んでくれる人たちのことである。byアール・ナイチンゲール

スポンサードリンク

「本当の友人」とは、どういう相手のことだろう?

その答えは色々あるかもしれないが、そのうちの一つに「あなたの変化を祝福できるかどうか」があることは間違いないだろう。

 

f:id:noabooon:20160110153011j:plain

 

アール・ナイチンゲール氏はこう語っている。

 

(偽りの)友人というものは、私たちが変わっていくのをひどく嫌がるものなのである。

私たちが何か新しいことを始め、よりよい地歩を築いていることがわかると、何かと口を差し挟むようになるのである。

 

むろん本当の友人であればそんなことはしない

本当の友人とは、私たちが成功することをうらやましく思ったりせず、自分のことのように心から喜んでくれる人たちのことである。

 

だからもし忠告を受けたら、なぜだろうと考えてみよう。

その人たちはどういう立場から、あなたが心からやりたいと思っていることに口を差し挟むのか、考えてみることだ。

 

そう、真の友人とは、あなたの変化を祝福してくれる人に他ならない。

 

あなたがこれから何か新しいことを始めようとしているとしよう。

それは起業かもしれない。

それは転職かもしれない。

あるいはもっと身近なテーマ、例えばダイエットや資格取得のための勉強かもしれない。ファッションのイメチェンかもしれない。

 

そういうとき、真にあなたのことを思いやってくれている人は、まず間違いなく、あなたの挑戦を応援してくれる。

そして、こんな言葉を投げかけてくれるだろう。

  • やってみなよ!
  • いいじゃんいいじゃん!
  • がんばれー!

 

ここまで全面的な肯定でなかったとしても、せめて以下のような表現に収まるはずだ。

  • その道に進めば、楽なことや楽しいことばかりではないよ? 辛いことや大変なこともあるかもしれないよ? その覚悟はちゃんとある? …よし、ならば進め!ファイトだ!

 

しかしあなたのことを思いやっていない者ほど、表面上はさもあなたのことを心配しているような物言いで、ようするに結論としては「変わるな」というメッセージを突きつけてくる。

  • 失敗したらどうするの?
  • 誰でも成功できるわけじゃないよ?
  • それやって意味があるの?
  • 何か他に方法があるんじゃないの?
  • 我慢することも大事だよ?
  • やめときな?
  • やめときな?
  • どうせムリだよ?
  • やめときな? 

 

これに関しては、どれだけ付き合いが長かろうと関係ない。

どんなに付き合いが長い友人であろうと、あなたの変化を祝福できないのであれば、あなたの人生の可能性に期待しないのであれば、それはその程度の関係だったのだ。

 

その友人にとって必要なのは、「今まで通りのあなた」であって、これから成長していくあなたではなかったのだ。

このように真の人間関係とは、あなたが変化するときにこそ、見えてくる場合がある。

 

何年も前、シカゴの中心部でタクシーに乗っていたときのことだ。

その場所は今でもよく覚えている。

右手にマーシャル・フィールドのデパートのあるところだ。

運転手は、友人の運転手が自分で会社を始めようとしている、と話し始めた。

「でもね、やめろって私は言ったんですよ。新しい仕事を始めるやつの九五パーセントは失敗する、一文無しになるぞってね」

「で、その人はどうしたの?」と私は尋ねた。

「もとの会社へ戻って運転手をやってますよ」とクスクス笑いながら運転手は言った。

「新しく始めた会社の九五パーセントは失敗するって、どうしてわかるのかね?」

「え?だってそんなことみんな言ってることじゃないですか」

「それは間違っているよ。新しく始めた会社が九五パーセントも失敗するなんてことはないね。ちょっと聞くが、君の友だちが自分の会社を始めて失敗したとしても、もとの仕事に戻ることができたんだろう?」

「もちろんですよ」

「だったら彼は、失敗しても失うようなものはなかったんじゃないかい?」

「お金をいくらか使うはめになったでしょう」

「でも、もし彼が成功していたらどうだろうね。運転手を辞めてマーシャル・フィールドとかこのへんの会社を始めた人たちみたいに、成功して華麗な人生にたどりついていたらどうだろう。君のアドヴァイスは彼のためにならなかったことにはならないだろうか。彼の素晴らしい成功のじゃまをしたことになるんじゃないのかな」

 

運転手の言葉は途切れ、シカゴの中心街にいるのも忘れるぐらいの、深い沈黙が車中を支配した。

「そんなこと、考えてもみなかったな」

byアール・ナイチンゲール「人間は自分が考えているような人間になる」より

 

誰でも友人の悩みには共感を寄せることができる。

しかし友人の成功に共感を寄せるには優れた資質が必要だ。

byオスカー・ワイルド

 

人間は自分が考えているような人間になる

人間は自分が考えているような人間になる

 

 

おしまい( `・ω・´)