問題や悩みが解決していくときの共通点は「拗ねるのをやめた」とき。by心屋仁之助

スポンサードリンク

自分の人生はうまくいってない…

と思っているあなたへ。

f:id:noabooon:20160117163139j:plain

 

僕が最近読んでた本の中に、こんな一文がありましたよ。

 

日々のカウンセリングを行っているなかで、症例が増えれば増えるほどに、悩みや問題の共通点が浮かび上がってきます。

それが、「拗ねている」ということでした。

 

拗ねている理由は、みなさんそれぞれです。

「拗ねている」がしっくりこないのなら、いじけてる、意地を張っている、ひがんでる、なにかに怒っている、なにかを諦めている、なにかを卑下している。

日本語にはいろんな表現がたくさんありますが、なににしても「心がねじれている」ということです。

それがすべての悩みや問題の根底に共通して流れています。

 

ねじれているから、お金も、人間関係も、仕事も、恋愛も、ものごとすべてがうまく回らない。

淀んだり、詰まったりしてスムーズに流れない。

 

心がねじれているときは、やさしさも、愛情も素直に受け取れなくなってしまっています。

 

逆に、問題や悩みが解決していくときにも共通点があります。

それは、なにかを許せたとき。

ものの見方が変わったとき。

思い込みや勘違いが解けたとき。

そして、拗ねるのをやめたときです。

byめんどくさい女から卒業する方法

 

どこかの誰かの心に響きますように!

 

「めんどくさい女」から卒業する方法

「めんどくさい女」から卒業する方法

 

 

おしまい( `・ω・´)