中川龍のブログ

Tarot & Hint



ココナラで売上をあげる方法(占い系サービスの場合)

スポンサードリンク

質問コーナーにこんなのきますた!

 

私は独学でタロット占いを勉強しました。

実践で家族や友達以外の人をたくさん占っていかないと上手にならないということも分かりました。

そこで、最近ココナラでサービスを出品し始めたのですが、思うように集客できていません。

無料枠を開放すると駆け込むように飛び付いてこられます。

なので、サービスを説明している公開文が悪いとは思いにくいです。

文面は何度も推敲しました。

少なくとも興味を持ってもらえる内容にはなってると思います。

ココナラに集客について質問してみると、ツイッターやFacebook、ブログで宣伝してみてはどうですか?と回答を頂きましたが昔あったmixiも自分に合わず放置していましたので私に合わない解決策だと思いました。

元々アナログ人間ということもあります。

確か、中川さんはココナラを経験されたと書かれていた記憶があるのですが、よろしければどのように集客されていたのか、どのようなサービスで出品されていたのかご指導頂けませんか?宜しくお願い致します。

 

今回はこれに回答するよー!

 

マーケット感覚を身につけよう

マーケット感覚を身につけよう

 

 

 

えっとですね!

まず前提を整理しましょうね!

 

この相談者さんは…

  • ココナラ
  • 占い系のサービスを販売している
  • だけど売れなくて困ってる

っていう認識であってますか?

うん僕のところに相談してくるくらいですから、きっとそうですよね!

 

というわけで、ここから先に書いてあることはすべて占い系サービスの話だと思ってください。

絵を描きますとか、拡散します系サービスのことは知らないです!おーけー?

 

ココナラ で占い系サービスを売る方法

というわけで、ここから本題!

 

結論から言うと、実はココナラ はどんだけ集客しても基本的にほぼ売れません。

(※個人の感想です)

 

なぜなら、

  • 「売れない」
  • 「だからまずは無料枠を解放する」

という販売者が圧倒的に多いので、

購入者側も「無料を待てばいいや」という姿勢の方が多いのです。

 

とはいえ、全く何もできないわけでもないです。

人によってはそんな中でもいろいろ試行錯誤して、利益を出している方もいるようです。

 

利益を出す方法は、僕が知る範囲では以下3つです!

 

  1. 電話占いサービスを出品する
  2. 無料枠をきっかけに、3000円や5000円の有料サービスにつなげる。あるいはおひねりを狙う。
  3. そもそもココナラ では売上を出すことは諦め、何か他の部分で集客する方法を考える。

 

1:電話占いサービスを出品する

すみません、実はこれに関しては、僕はやったことないので知らないです。笑

ただ、僕の知り合いは電話占いサービスを出品して、そこそこ稼いでました!

それで生活できるレベルかって言われたら、けしてそんなことはないのですが、でも月に数万程度の収入にはなってたみたい。

電話占いサービスは「無料枠が設定できない」ので、通常の出品サービスに比べて購入されやすい土壌があるのだと思います。

テレビや雑誌で話題の【ココナラ】電話占いが1分100円(税抜)〜

 

2:無料枠をきっかけに3000円や5000円に繋げる。あるいはおひねりを狙う。

すみません。

これも他人の例です。笑

 

僕の知っているある人は、まず90%テンプレでできる楽なサービスを出品しました。

といっても、あれですよ。

占ってないのに占ったふりをしてテンプレを送ってるみたいなやつじゃないですよ。

ちゃんと占ってます。

だから、テンプレは100%ではなく90%なのです。

残り10%のところだけ、いちおうちゃんと占って結果を伝えます。

 

そしてそれを500円で売るのではなく、常時無料枠を解放し、ほぼ無料で色んな人にテンプレを送りまくります。

そのテンプレの後半部分に、3000円や5000円の本当に売りたいサービスへのリンクをはっつけておきます。

あるいは、「さらに詳しい鑑定は有料で承ってます☆」みたいな文言をつけて、おひねりを促します。

これをひたすら繰り返します。

すると、ほとんどの人は無料で終わるんですが、そのうちの数%くらいは、出品者に興味を持ってくれます。

そんで、3000円や5000円のサービスの販売に繋げる、あるいはおひねりをゲットするわけです。

 

3:そもそもココナラ では売上を出すことを諦める。他の何かで売上を出す。

最後ー!

僕が実際にやったのはこれですね!!

 

ココナラ に出品していた当時の僕は、ほぼ全部「無料」でやってました。

その代わりに、相談内容・タロット占い結果・リーディングに至るまでのやり取りを、すべてブログで公開させてもらってました。

そういう約束で、無料枠を解放していました。

 

例えば、「彼氏から連絡がきません」という悩みでお仕事依頼をくれた人がいたとします。

それをブログ記事にすると、同じような「彼氏から連絡がこなくて困ってる人達」を一定数集められるようになります。

 

どういうことかというと、人は自分の悩みでグーグル検索をかけることがあるのです。

彼氏から連絡がこなくて困ってる人は「彼氏 連絡こない」みたいなワードで検索をかけます。

すると、先ほどの僕のブログ記事が検索結果にヒットするかもしれません。

するとそれだけでも、僕はこのブログにグーグルアドセンス広告を貼っているので一定の広告収入が入ります。

さらに、それをきっかけに僕にお仕事依頼をくださる人もいるかもしれません。

ってな感じで、僕はココナラ そのもので売上を出すことは諦め、代わりに「ブログ記事にする」という方法で収益化することを目指しました。

 

僕は今も「メール鑑定」において「公開コース」と「非公開コース」の2種類をやってますが、これはそういう経緯があった名残です( `・ω・´)

 

最後に軽くアドバイス

以上、僕が知る範囲での「ココナラ で売上をあげる方法」でした( `・ω・´)

さて、これを踏まえた上で、今回の質問メールをくださった方に、最後に軽くアドバイスしてみますね。

 

今回の方はこんなふうに書かれていましたが…

無料枠を開放すると駆け込むように飛び付いてこられます。

なので、サービスを説明している公開文が悪いとは思いにくいです。

文面は何度も推敲しました。

少なくとも興味を持ってもらえる内容にはなってると思います。

 

えっとですね。

そもそも根本的に悩むべきポイントが違うかなと思っちゃいました><

 

今この質問者さんが考えるべきポイントは、「商品そのものの魅力」や「それの見せ方」ではないです。

「市場の環境」なんです。

 

あなたの出品サービスがどれだけ魅力的であろうと、「周囲が無料ばかり解放している」「だから購入者も無料に慣れきってしまっている」という市場環境である以上、それはあまり強みになっていないのです。

だから今もっとも考えるべきポイントは、ココナラ という環境がどういう環境であるのかを理解することと、その環境下においてどういうやり方を工夫すれば、他人と差をつけることができるかだと思います。

 

こういう視点を得られるようになるためには、ちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」という書籍を読まれると良いかもしれません!

こちらの書籍は自分で商売をするうえで、とても参考になる視点がたくさん書かれていますので、よろしければ読んでみてください( `・ω・´)

 

マーケット感覚を身につけよう

マーケット感覚を身につけよう

 

 

おしまい( `・ω・´)