中川龍のブログ

Tarot & Hint



気持ちが前向きになれないときは、「落ち込んでもいい」と許した方がむしろ前向きになれる

スポンサードリンク

落ち込んだとき、なかなかすぐに気持ちが切り替えられない。

いつまでもうじうじしてしまう。

そう悩んでいる人は、むしろ「落ち込むことを許すこと」で解決する場合が多いです。

 

f:id:noabooon:20160121195550j:plain

 

あなたは今、「本当は前向きになりたいのに、なかなか前向きになれない」と感じているかもしれません。

でもそれは嘘です。

あなたは心の奥底では本当は「まだ前向きになりたくない」「今はまだ落ち込んでいたい」のです。

 

しかしそういう感情を、自分で否定してしまっているんです。

「うじうじしてちゃダメだ」

「落ち込んでちゃダメだ」

「後ろ向きに考えちゃダメだ」

「そんなこと考えちゃダメだ」

みたいなことを考えて、自分で自分を追い詰めている、だから「まだ落ち込んでいたい」という感情がいつまで経っても満たされないので、だからいつまでも「前向きになる意欲」が湧いてこないのです。

 

というわけで、もしあなたがこれから本気で前向きになりたいのであれば、まずは「今は前向きになれない自分を許す」ということが必要です。

そうしたほうが、「まだ落ち込んでいたい」という感情が満たされるので、少しずつそれを願う心が減っていきます。

それを願う必要すら、なくなります。

感情は満たされれば自然と消えていくのです。

 

そうなったとき初めて、あなたの心の中に「前を向きたい」という意欲が湧いてくるはずです。

 

いつもなかなか自分の気持ちを切り替えられないという人は、ぜひ無理に切り替えようとするのをやめてみましょう。

その方が結果的には早道であることがほとんどです。

 

だから、しっかりと落ち込みましょう。

「落ち込んでいい」と許すことが、貴方をより成長させることになるのです。

by落ち込んだときに読む本より

 

落ち込んだ時に読む本

落ち込んだ時に読む本

 

 

おしまい( `・ω・´)