中川龍のブログ

Tarot & Hint



どんな職場に転職しても、必ず「自分の事を気に入らない男性上司」が現れて、私の精神を蝕みます。【前編】

スポンサードリンク

本日の相談者

  • 名前:かんぐりこ
  • 年齢:20代
  • 職業:メンズエステ
  • 趣味:音楽、作曲、自己啓発、タロット
  • 簡単なプロフィール:小、中学の転校デビューで失敗して以来パチンコ屋キャバクライベントコンパニオン古着屋さんメンズエステとアングラな接客業で働いてきましたが常に1人は自分の事を気に入らない男性上司が現れて、私の精神を蝕みます。笑

相談内容

初めまして、

かんぐりこと申します☆

自分でタロットするのが好きでここ1年くらいハマっています!

龍さんの哲学とかタロットに対する考え方が凄く心に響きました!

弟子とか募集してないですかね(*´艸`)

今、メンズエステで働いて1年になります。

心理コントロールをしてくる上司(店長)に振り回されて1年でもあります。笑

情けない事に、今までの職場では大体、何故か苦手な上司に嫌われて、嫌がらせやコントロールをされてしまいます(⁎˃ᆺ˂)

理由は、コミュニケーション能力や、仕事能力に自信が持てず、それが自分から滲みでてしまう事からだと思いました。

注目を浴びるのが嫌なので、複数でしゃべるのが苦手です。

だから、今回はその問題を断ち切ろうと思い、タロットを駆使して上司との関係向上を頑張っていました!

なりふり構わず、周りのコ達と仲良くなって味方につけたり、自信ない所を出さない様にする事によって、はじめて、状況を打開する事に成功しました!

だけど、それが嬉しくて、調子に乗ってしまったのか、ひょんな事から、(多分プライドの高い上司のプライドを傷つける様な事をいってしまった?自信がない所をやっぱり出してしまったのか?嫌いな気持ちがでてしまうのか?攻撃的に思われたのか?)関係が元より悪化してしまいました。

気にしない様にしてるのですが挨拶してもシカトなどされてるうちに上司の顔を見ただけで心臓がバクバクしてしまって冷静さを保てず、どうやって接していいかわからなくなりました。

上司がいるだけで、他のコとも話す時まで緊張してしまいます。。

せっかく、去年1年取り組んできた問題なので解決したいのですが、具体的に何をどうすればいいのかわかりません!

自分から話しかけるのか、また周りの人達を巻き込んで話すのか、上司の上司に相談するべきなのか、ただ穏やかな気持ちでいればなんとかなるものなのか。
関係向上する事じたい諦めた方がうまくいくのか?

はたまた、全然違う事なのか?

頑張ってきたけど、冷静でいられないのか、占いの結果はいつも、何か違うって感じで終わるので、さらに関係が悪化するのが怖くなり、動けない状態です。

私はどうすれば以前1度だけ手に入れられた働きやすい環境を取り戻す事が出来ますか?(⁎˃ᆺ˂)

よろしくお願いします!

 

ザ・タロット

ザ・タロット

 

 

 

中川龍

こんにちわー!

どうも改めましてはじめまして( `・ω・´)

今回は占いの依頼をいただきありがとうございます!

さてさて、相談内容を読ませていただきました!

概ね問題ないのですが、問いの内容だけ少し変えさせて頂いてよろしいでしょうか?

 

私はどうすれば以前1度だけ手に入れられた働きやすい環境を取り戻す事が出来ますか?(⁎˃ᆺ˂)

とのことでしたが、これって別に過去にこだわる必要はないんじゃないかなと思いました笑

この問題に対するかんぐりこさんの目標地点て、あくまでも「快適な環境を得ること」ですよね?

だったら、「どうすれば以前と同じ環境を取り戻せるか」ではなく、「どうすれば快適な職場環境を得られるか」と聞いたほうがストレートかなと思いました!

これだったら、「以前以上に快適な環境」を得られる方法まで視野に入れることができます。

そう考えると、今のかんぐりこさんは自然と「以前以上はない」という前提で質問を組み立ててしまってるというようにも見えますね!

ニュアンスの違いでしかないところに細かくつっこんじゃってすみません!

問題なければ、問いを上記のように変更させていただければと思うのですが、いかがでしょうかー?

以上宜しくお願いします( `・ω・´)

 

かんぐりこさん

さっそくお返事ありがとうございます♪

今思ったらそーですね!笑
とりあえず快適な環境にする事が出来れば、全然問題ありません!

それでお願いします☆

 

タロット占い結果 

中川龍

こんにちわー!

提案に同意頂きありがとうございます\(^o^)/

それでは今回は「どうすれば快適な職場環境を得られるか」という問いで、ヘキサグラムスプレッドでカードを展開してみましたー!

結果は以下の通りでしたー!

 

  • 過去 カップの2 正位置
  • 現在 カップの10 正位置
  • 未来 ワンドのキング 逆位置
  • 主観 戦車 正位置
  • 客観 ペンタクルの2 正位置
  • 願望 ペンタクルのエース 正位置
  • 助言 ソードのエース 正位置

f:id:noabooon:20160113181719j:plain


お、なんか全体的にいい感じです!

未来だけいまいちですが、それ以外はポジティブな意味合いのカードがたくさん出ましたー\(^o^)/

多分これ、そんなに重い話じゃないと思う!

ちょっと考え方を変えるだけで、さくっと解決策が見えると思う!

さてでは全体を解釈してこうと思いますがその前に質問!

ちょっとまず現状がよくわからなかったので何点か確認させてください笑

 

個人バレ防止のためやり取り部分は省略

 

中川龍

いろいろ詳しくお話を聞かせて頂きありがとうございます!

だいたいなんとなーく、現状がイメージついてきました\(^o^)/

それでは、ここまで伺ったお話をもとに、いったん以下に一次リーディングを記載してみます。

ただし以下はあくまでも一次リーディングなので、どこかしっくりこない点等あればおっしゃってください!それをもとに解釈を変更する場合もあります( `・ω・´)
それではいってみましょう!

 

・未来 ワンドのキング 逆位置

キーワード

  • 上から押さえつける
  • 強引にねじ伏せる
  • 横暴な独裁者
  • 偉そう
  • 自分がルールだと思っている
  • 傍若無人

このポジションでは「なりゆきに任せた場合の未来」を示します。

 

このカードのキーワードって、その男性店長の性格がそのまま表現されたようなカードですね笑

さて、僕のところでは基本的に、占いに出てきたカードは全て「相談者の一面」として解釈しています。

つまり近い将来、ぐりこさんの中の「男性店長と似た一面」が強く出てきそう。

それによって、職場の人間関係がどんどん悪化していきそうということになります。

店長と衝突が増えるのかもしれません。

その衝突が究極的なところまで進んでしまい、けっこうやばい揉め事まで発展するのかもしれません。

あるいは、ぐりこさんが店長よりさらに上の人にチクることで、状況が変わる。店長側のほうがむしろ不利になり、ぐりこさんのほうが強い立場になる。

そのとき、ぐりこさんは今までの恨みもあって、ついつい店長を叩き潰しすぎてしまい、恨みを買う。

それによって人間関係がさらにごっちゃごちゃのめんどくさいことになるのかもしれません。

うーん、ちょっといまいちな未来が示唆されてしまいましたね!

しかしここで注目すべきは、「ぐりこさんが」「困っている相手の要素」として感じている内容が、そのまま「ぐりこさんの一面」として指摘されていることです。

 

これに関しては、少し心理学の話をする必要があるかもしれません。

他人の欠点が気になる時って、実は自分の中に同一の欠点を感じているときなのです。

しかも、自分自身はそれを、直さなければ・隠さなければ・抑えなければと感じているような欠点です。

例えば「あたし、ぶりっ子無理だわー」とやたら主張する女性っていません?

そういう女性は、だいたい男性の前で「甘え下手」であることが多いです。

「私なんかブスだから、かわいく甘えちゃダメに決まってる」

「そんなことしたら相手に嫌われるに決まってる」

「私はかわいくあってはダメなんだ」

と勝手に思い込んでいる。

だから、他人がぶりっ子している姿を見ると、自分がこんなに苦労して我慢してる「欠点」を、あいつは何も隠さずに堂々と出して生きてやがる!なんて気に入らない!腹が立つ!キー!

と感じるわけです。

 

さてでは、今回のグリコさんのケースを思い返してみましょう。

前回僕はグリコさんにこう聞きました。

 

その男性店長が、売り上げが下がることを無視してまで、グリコさんに嫌がらせする理由はなんだと思いますか?

 

それに対するグリコさんの回答は以下のようなものでした。

  • 彼の場合、仕事を円滑にする為っていうよりも、権力を示したい!自分を王様の様に敬ってほしい!みたいな私欲が感じられる気がします。
  • 気が弱い癖に自分のこだわりを持ってて芯は強く、いう事を聞かない私の事が気にくわないのかな?と、思います。完全に自信があれば、こんな事にはなってなかったと思います。
  • 1年ですぐにお店の店長を任されて、上の人から給料が遅れて支払われたり、おやすみもほとんどなく、朝から晩まで働いて、仕事が思うようにいかない事にストレスを感じていると思います。たまに、俺はなんの為に働いてるのかわからない、他人は幸せでいいな〜。みたいなお金や将来の不安に囚われてる一面や、人にも嫌われる性格で友達もいないので、幸せの定義を全くもって知らないのだとも思います。以前、彼女が作ったご飯は気持ち悪いから食べないとも言ってたので、愛情を受けて育っていない為に、人から親切にされる事に慣れてなく、幸せを受け入れられないような性格なんだとも思います。
  • そこで、ストレス発散に最適なのが、何を言われても辞めないし、文句も言えない私!私はなんでもカオにでてしまうので、すぐ落ち込む所とかをみて、優越感に浸りたいのだと思います。

 

これらを整理しましょう。

今の彼は…

  • 表面上は横暴な権力者を装っているが
  • 実際は「朝から晩まで休みなく働かされ」「そのうえ給料が遅れて支払われる」程度の存在でしかない。
  • つまり弱者である。

 

弱者。

それが彼の本質です。

 

そしてこれって、グリコさんとすごく「似ている」ことにお気づきですか?

グリコさんはこう語っていました。

 

何を言われても辞めないし、文句も言えない私!

この文面から、グリコさんは自分のことを「弱い」と認識していることが伺えます。

 

  • グリコさんはご自身のことを「気が弱い」「すぐに顔に出てしまう」と認識している。そしてそういう自分のことを否定的に捉えている。
  • 男性店長は、弱者である自分から目を背けて、強者であるふりをすることで逃げている。

 

これって、さっきのぶりっ子の話と構図が似ているの気付きましたか?

その男性店長にとって「弱さ」とは、必死に隠さなければいけない欠点なのです。

しかしぐりこさんは、弱いままに生きている。

少なくとも、それを横暴な態度でごまかそうとかはしていない。

だから彼は、「グリコさんのことが気に入らない」と感じるのではないでしょうか。

 

ぐりこさんはぐりこさんで、自分の弱い部分をすごく否定的にとらえている。

自分の弱さを、忌むべき汚点だと考えている。

だから、同じような「弱さ」を持つ店長のことがどうしても気になるんじゃないでしょうか。

 

人間て本来、他人の欠点なんてどうでもいいし、気にならない生物なんです。

もし他人の欠点が気になるとしたら、それは自分の中にも同じ欠点を感じているときです。

そういうときだけは、「自分の見たくない一面を見させられている感じ」がして、とても不快に感じます。

 

例えばぐりこさんがものすごくメンタル強い人だったら、彼のそういう横暴さに対して、「心を乱される」「精神を蝕まれる」なんて表現は出てきません。

ただ、「あー彼は弱くてかわいそうな人なんだな」で話は終わりなんです。

 

嫌がらせのなかの「実害」が出ている部分に関してだけは、それはさすがにまずいのでなんらかの対応をとる必要があるでしょう。

さらに上の上司に報告するとか、あるいはさっさと転職してもっといい場所を自分で選び取るとかね。

でもそれだけです。

それで話は終わり。

それ以外に思うことは特に何もない。

少なくとも精神は蝕まれない。

 

というわけで、ここまでをまとめると

  • 二人は似てるんじゃない?
  • だからその男性店長はグリコさんのことをターゲットにしたくなるし
  • ぐりこさんもその男性店長の態度に過敏に反応してしまうんじゃない?

ってことですね!

 

ではこれからどうしたらいいかなんですが、ここは思い切ってですね、「弱者な自分でもオッケー」だと考えてみてくださーい!

他人を許せないときは、自分を許せていないときです。

 

ぐりこさんは弱者である自分を許していない。

そんな自分ではダメだと考えている。

だから、彼のような弱者も許せないんです。

 

少し発想を変えてみてください。

弱者な自分でもオッケーと考えてみてください。

実際、ぐりこさんが弱者だからといって、誰か人に迷惑かけます?誰か怪我でもします?地球滅亡します?しませんよね?

だったら別にいいんですよ。

人それぞれ個性があるんですから。

弱者な自分でもオッケー!

開き直ってみましょう。

実はそのほうが、「本当の強者になれる」のです。

 

ダイエットが続かない人の多くは、「今の自分じゃダメだ」「だからダイエットしなきゃ」と考えています。

でもこういう考えかただと、常に自分に対して否定のメッセージを投げ続けているような感覚になるので、辛くなります。

その結果、モチベーションが続かなくなり、結局ダイエット失敗します。

だからダイエット成功したいときは、「今の自分でもオッケー!」「でもさらに5キロ痩せれたら、さらに素敵な私になれちゃうぞ☆」みたいな考え方をすべきと言われています。

このほうが、心に余裕ができるというか、前向きな心持ちでダイエットに臨めるんですよね。

だから、モチベーションが続くのです。

 

グリコさんの自己改革に関しても同じです。

「弱者な自分はダメだ」「だからもっと強くならなきゃ」と考えていると、いつまでも態度がおどおどしたままです。

無理して隠そうとすれば、一時的にはバレない自分を演じられるかもしれません。

でもそんなの、一時的以上を抜け出すことはできないでしょう。

メッキはいつか必ず剥がれます。

 

そこでこれを、思い切って「弱者な自分でもオッケー!」「でももう少しだけ勇気を持てる自分になれたら、さらに素敵な私に生まれ変われちゃうかも☆」という気楽な考えてに変えてみてください。

そのほうが、今の自分を否定しないので、人と接するときに負い目が無くなるはずです。

すると結果的には、こちらの方が態度が堂々としやすくなるはずです。

 

「弱者である自分を許さないほうが」、自分を変えれないことが多い。

「弱者である自分を許したほうが」、自分を変えれることが多い。

人間の心って不思議ですが、そういうものなのです。

 

あ、そういえば今のグリコさんは「人に頼るというのがイヤなので、なるべく自分で解決したいと思ってます」とか言って、店長のことを社長に相談するのをためらってましたよね?

この思考がすでに、「弱者である自分を許さない思考」になってますね。

いあ、そこは素直に弱者である自分を許し、人に頼りましょう!

 

実際、店長のその嫌がらせが続けば、「売上が下がる」という実害が発生します。

その実害の部分だけは、しっかり頼って対処を行うべきでしょう。

そうやって弱者である自分を許し、適切な処置をとっていれば、少なくとも「実害」だけは発生させないようにすることができます。

そうすれば、あと残るのは「イラっとする言葉をかけられる」などのメンタル部分の問題だけです。

そっちに関しては、弱者である自分を許していれば、イラっともしなくなるはずです。

あーあの人は、まだあの段階から進めていない、かわいそうな人なんだなと。

ただそれだけです。

それで終わりです。

 

だって彼は弱者だからね。

偉そうぶってはいるものの、本当はただのかわいそうな人だからね。

あんまりいじめても、哀れでしょう。

そういう心持ちで、彼を見ることができるようになるはずです。

 

マハトマ・ガンジーはこう言っています。

『弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ』

 

そうなんです。

今ぐりこさんが彼のことを「許せない」と感じているのは、結局それは彼のことを「対等」あるいは「自分より強い存在」だと考えているから、そう感じるのです。

自分と彼は「対等」ではない。

彼は自分よりも「強い存在」ではない。

彼はむしろ、自分よりも「弱者なんだ」と考えてみれば、彼のことを憎みたい気持ちすらが無くなるはずです。

 

ここまでを再度まとめます

  • このままいくと、逆にぐりこさん自身が彼に対して横暴さを発揮してしまいそう。
  • それによって、今より「いづらい職場」になってしまいそう。
  • そうならないために、まずは弱者である自分を許してみましょう。
  • そうすれば、今度こそ真の「強者の心」を持てるようになるはずです。
  • そうすれば、弱者である店長のことなど、適当に放っておけるはずです。

ってことですね!

 

・現在 カップの10 正位置

キーワード

  • 家族的な繋がり
  • 愛情の応酬
  • 互いが互いの幸福を願い合うことができる関係

らへんですね。

 

このポジションでは「現在のその問題の核心」を示します。

この問題について、今のあなたにとって最重要となっているポイントを示してくれています!

 

今、グリコさんは人間関係にとっても恵まれているようです。

それは職場の同僚かもしれません。

友人かもしれません。

恋人かもしれません。

家族かもしれません。

誰でもいいのですが、「弱者である自分」を許して、素直に接することができている誰かはいませんか?

そういう人との関係を思い出してみましょう。

そして、そういう相手と接しているときの自分を取り戻す。みたいなイメージでこの問題を捉えていくと、今後は良い発想がもっと湧いてくるかもしれません。

 

・過去 カップの2 正位置

キーワード

  • 対話
  • 相互理解
  • 対等な関係

このポジションでは、今の問題に影響を与えている「過去」を示します。

 

過去のぐりこさんは、「人と対等に接すること」に長ける一面があったようです。

「相手と対等に接すること」って、以外と誰でもできることではなかったりします。

つい上から目線になってしまうおじさん。

つい下から目線になってしまう気の弱い女性。

そういう人のほうが、この世界にははるかに多い。

 

相手と、いつでも「対等」に接することができる。

それは一つの才能です。

 

過去のグリコさんには、そういう一面がしっかりあったようです。

もし記憶に出てこないようなら、それは幼稚園や小学校くらいに古い過去なのかもしれません。

しかし年を重ねることによって、そういう素直な自分を出すことが苦手になってしまっていませんか?

もったいない!

今、ぐりこさんが良き友人に恵まれているのも、グリコさんのそういう才能がまだ残っていたからだと思います。

今、ぐりこさんが占い師を目指そうと思っているのも、グリコさんはぼんやりと自分の中にそういう才能が眠っていることを自覚しているからなのではないでしょうか。

しかし今回の男性店長のようなシチュエーションになると、何か一定の条件が揃うと、そういう自分の長所を抑えて接してしまっていませんか?

それはもったいない!

やめましょ!

自分の長所、もっと出していきましょ!

 

・主観 戦車 正位置

キーワード

  • 前進
  • 勝利(成果、達成、打開、解決)
  • 積極性、能動性、自発性

このポジションでは「今のあなたがこの問題をどう捉えているか」を示します

 

ぐりこさんは、とにかく彼に対して「戦わねば!戦わねば!」と考えているようですね笑

しかし客観にはだいぶ異なるカードが出ました。

 

・客観 ペンタクルの2 正位置

キーワード

  • 肩の力を抜いて気軽にやる
  • 遊び心を取り入れる
  • 臨機応変
  • 変化に柔軟に対応する
  • 上手に転がす

このポジションでは、「周囲の人々があなたをどう見ているか?」を示します。

 

周囲の人々はグリコさんに対して、そんなに真正面からぶつかろうとしないで、もっとうまいこと流して賢く戦えば?と思っているようです。

よし、変に戦おうとしないで、社長に言おう!笑

実際、彼のその嫌がらせ、ぐりこさん個人だけではなく、店舗全体としての売上ダウンにつながっています。

けして良い行動とはいえません。

それを社長に報告することは、けして「ずるいこと」ではないはずです。

そんなことを続けられたら、店としても利益のチャンスを逃しますし、ぐりこさんにとっても収入の問題が発生します。

ならばそれは、正当な主張であるはずです。

 

・願望 ペンタクルのエース 正位置

キーワード

  • 商売の始まり
  • 物質的な価値

 

このポジションではあなたの「願望(あるいは恐怖)」を示します。

ポジティブなカードが出た場合は、そういう「願望」があるということです。

ネガティブなカードが出た場合、そういう状態になりたくないという願望(恐怖)があるということです。

これらはつまり、「成り行きの未来を変化させるかもしれない要素」ということです。

何故なら願望や恐怖のような「根源的な感情」は、考える間もなくそれに従いに行動してしまう「強い原動力」となるからです。

 

さて、ちょっと究極的なところまでこの問題を掘り下げてみましょう。

そもそも、今のぐりこさんはどうして「今の仕事」をしているんでしたっけ?

 

グリコさんはここまでのやりとりの途中で、こう語っていました。

28才までは今の仕事を続けて、貯金出来るだけして、1人で事業を立ち上げよう!って目標がある

 

そう、その目標のために、今のお仕事をされているんですよね。

だったらその店長のことって、そこまで悩むべき問題でしょうか?

 

その店長のやってることは、こうやって順番に整理していくと、けして「大きな問題」ではない。

むしろ、虐げられている弱者が自分より弱いものをいじめて悦に入ろうとしているだけの、わりとしょうもない問題です。

それって、そこまで複雑に考えて、ぐりこさんが頭を悩まさなければいけないほどの問題でしょうか?

 

その人のせいで自分の計画を壊されるなんてまっぴらごめんなのです^_^;笑

ってご自身でも言ってましたよね?

だったらそれが答えなのではないでしょうか。

彼のせいで計画を壊されるようなことにはしたくない。

だったらそのために必要な行動を、ただ淡々と行っていきましょう!

具体的には、まずは弱者である自分を許し、社長に「さすがにこれはあかんやろ」と報告しましょう笑

 

・助言 ソードのエース 正位置

キーワード

  • 合理的
  • 論理的
  • 冷静な計画
  • 要領
  • 手際

このポジションでは「全体を通して今の相談者が学ぶべきテーマ」を示します。

 

うーん、なるほど!

今のグリコさんには、「冷静で論理的な思考」が少し足りていないのかもしれません。

1+1は2です。

それ以上にも以下にも変わりません。

これと同じように、「店長が理不尽である」という問題に対してできることは、「店を変える」「その店長との力関係を変える(より影響力のある人物に助力を乞う)」のどちらかしかありません。

物事は大抵、合理的に考えれば答えはすぐ出ます。

そして、それ以上の答えは出ません。

しかしその答えを見えなくさせてしまうものが、「心の色眼鏡」です。

 

おそらくこれまでのグリコさんは、「弱者である自分を許してはならない」という色眼鏡を通して、すべての物事を考えていたのではないでしょうか。

だから、今回のような「苦悩」が生まれたのではないでしょうか。

今後は、もう少し「合理的思考」を意識してみましょう。

「答えはいつだって当たり前に考えれば当たり前に出てくるもの」と考えてみましょう。

そうすれば、今後はきっとほとんどの苦悩は自力で解決できるようになるはずです\(^o^)/

 

まとめ

  • 過去 カップの2 正位置

あなたは「相手と対等に語れる才能」がある。

だからこそ今も人間関係に恵まれているし、占いをしようという発想に至ったんじゃないかな?

 

  • 現在 カップの10 正位置

今のあなたには、「弱い自分」を許した態度で接することができている誰かもいるはず。

そういう相手といるときの自分を思い出してみて。

 

  • 未来 ワンドのキング 逆位置

今のままいくと、彼にされてきたことを、逆に自分がしてしまいそう。

そうならないためにも、弱者な自分を許そう。

そうすれば弱者な店長を許せるようになるはずだよ。

 

  • 主観 戦車 正位置

今のぐりこさんはこれを「いかにして真正面からぶつかり合い」「奴に打ち勝つか」「という戦い」だと考えているようだけれども

 

  • 客観 ペンタクルの2 正位置

みんなはもっと「上手にやれよ」って思ってるみたい

 

  • 願望 ペンタクルのエース 正位置

そもそもぐりこさんの目標はなんだっけ?

独立することだよね?

そのための計画を、彼なんかのために崩されたくないって自分で言ってたよね?

だったらそのことにもっと準じて考えてみよう。

変な色眼鏡は捨てて、「独立する」という目標のための最短経路を考えてみよう。

 

  • 助言 ソードのエース 正位置

合理的に考えることを意識してみよう。

答えはいつだって、当たり前なものだよ。

 

って感じですね!

 

以上で一次リーディング終了となります!!

どこかわかりづらい点や、腑に落ちない点があればおっしゃってくださいー!

よろしくお願いしますー!

 

次回に続く

どんな職場に転職しても、必ず「自分の事を気に入らない男性上司」が現れて、私の精神を蝕みます。【後編】