中川龍のブログ

Tarot & Hint



タロットカード「吊るされた男」の意味

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170913112754j:plain

 

 

「吊るされた男」の基本的なキーワード

  • 試練
  • 困難
  • 身動きがとれない
  • 別の角度からものを見る

 

吊るされた男のキーワード解説

このカードでは、タイトルの通り、吊るされた男が描かれています。

男は完全に縛られており、まったく身動きがとれないようです。

しかし男は苦しそうな表情はしていません。

むしろ頭からは光が放たれています。

きっと彼には、常人には見えない何かが見えているのでしょう。

 

「試練」というキーワードから、このカードを「悪いカードだ」と考える人も多いようですが、それは違います。

このカードは、目の前にある試練に「ポジティブに立ち向かっている状態」を意味します。

 

この頃のあなたは決して、変わらない状況を嘆いているわけではありませんし、高すぎる壁に絶望しているわけでもありません。

 

確かに状況は厳しい。

でも、その状況を変えるにはどうしたらいいか?

確かにこの壁は高い。

でも、その壁を超えるにはどうしたらいいか?

ただそれだけを考え、立ち向かっているのです。

心が本気になっているのです。

 

人は心が本気になったとき、自然とこういう状態になります。

逆に言えば困難に心がくじける時とは、その目標に対する思いは、しょせんはその程度だったということです。

本気ではなかったのです。

  

吊るされた男のリーディング例

このカードが出た時、あなたはこんな状態になります。

「今ある壁を超えるためにどうしたらいいかを試行錯誤する」

「目の前にある困難にどう立ち向かうか考える」

「それらのおかげで、新しい視点や考え方を開眼する」

 

例えば恋愛について占っているなら、厳しい状況をしっかりと受け入れつつも絶望はせず、じっくりとチャンスを伺っているかもしれません。

仕事について占っているなら、「必ず成功させてみせる」という決意を胸に、今は思い通りにならない状況をじっくりと耐えているかもしれません。

 

大丈夫です。

試練とは、厳しいものであればあるほど、それを超えた先には「大きな成長」が待っているものです。

きっとこの時期を乗り越えた先のあなたは、今の時点では想像もつかないような「自分」に成長することができているはずです。

  

吊るされた男のリーディングヒント

「吊られた男」は、宙ぶらりんの状態を暗示する。

自分の立ち位置が決められないため、前にも後ろにも進むことができない状況なのである。

そこから脱するには、いったん状況をリセットして、自分の夢や目標を考え直したり、自分がどのような道を歩もうとしているのかを見つめ直したりするとよいだろう。

がむしゃらに進もうとするのではなく、自分の考えや思い、置かれている状況などをニュートラルな視点から見つめてみることが必要だ。

たとえば、さまざまな人の思惑などに縛られて、動けなくなってはいないだろうか。

また、仕事と恋愛のはざまで動けなくなっているなど、こちらを立てればあちらが立たずといった状況を暗示することもある。

このカードには自己犠牲という意味もあるが、より大きな目的を達するために、小さな野心を捨てるべきだというメッセージかもしれない。

人物としては、禁欲的な人や、自分を犠牲にしている人を暗示する。 

by鏡リュウジ「タロットの秘密」より