中川龍のブログ

Tarot & Hint



自分の強みを知りたい!と思ったので「ストレングスファインダー」をやってみましたー!

スポンサードリンク

いまさらですが、ストレングスファインダーをやってみました!

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (461件) を見る
 

 

 

ストレングスファインダーとは?

ちょー簡単にいうと、「あなたの強みは何なのか?」ってのを教えてくれるテストができる本です。

この本を買って、末尾にあるアクセスコードをホームページ上で入力するとテストが受けれます。

その結果で、「自分の強み」を教えてもらえます。

 

中川龍の強みは、以下の5つでした!

  • 運命思考
  • 戦略性
  • 最上志向
  • 内省
  • 共感性

 以下、一つずつ解説していきますね。

 

運命思考

こいつは原文の解説がすごく長いのですが、ようするに一言でまとめると、「おまえは神様的な何かの存在を信じているね」「人間というのは自分一人で生きているのではなく、人類全体という群生生物として生きているように感じているね」「だから人を傷つけたりすることを嫌がるね」「ようするに優しい子だね」的なことが書いてありました。

以下、原文です。

偶然に起こることはひとつもありません。あなたはそれを確かな感覚として持っています。それは、人々が互いに結びついていると、心の底から知っているからです。確かに人々は自分の行動を自分で決めることができる、自由な意志を持っている個別の人間です。とはいっても、私たちは何かもっと大きな存在の一部なのです。それをある人は集合的無意識と呼ぶかもしれません。それを魂あるいは生命力と呼ぶ人もいるでしょう。しかし何と呼ぶかは問題ではありません。私たちは互いに隔絶されているわけではなく、地球や地球上の生命から切り離されていないと知っていることで、あなたは安心感を得るのです。この運命思考という考え方には一定の責任感が付随しています。もし人々すべてがもっと大きな存在の一部であるなら、人は他人を傷つけてはいけないのです。なぜなら、自らを傷つけることになるからです。人から搾取してはいけません。なぜなら、結局自分自身に返ってくることになるからです。このような責任に対する認識が、あなたの価値体系を作り上げています。あなたは思慮深く、思いやりがあり、受容力があります。人々は皆おなじであると確信しているあなたは、異なる文化を持つ人々の間で架け橋の役割を果たします。みえない力を敏感に感じ取り、平凡な日常生活の中に意味があるという安心感をほかの人に与えることができます。あなたの信念は、あなたの育ちや文化によって決まりますが、それは強固なものです。理屈では説明できないことに直面した時、それは、あなたやあなたの親しい友人を支えてくれます。

個人的には一番納得しました。

確かに僕は、そういう前提でものを考えているところがあります。

「情けは人のためならず」「人に優しくすれば自分も優しくしてもらえる可能性が高まるよ!」的なことは、このブログでもよく言ってますしね。

 

戦略性

ようするに一言でまとめると、あなたは物事のパターンを見つけるのに長けているね。だから、こう行動したらこういう結果になる的なものが人よりも多く見えてるね。

的なことが書いてありました。

 

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。これは学習できるスキルではありません。これは特異な考え方であり、物事に対する特殊な見方です。他の人には単に複雑さとしか見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらどうなる?」と自問します。このような繰り返しによって、先を読むことができるのです。そして、あなたは起こる可能性のある障害の危険性を正確に予測することができます。それぞれの道筋の先にある状況が解かることで、あなたは道筋を選び始めます。行き止まりの道をあなたは切り捨てます。まともに抵抗を受ける道を排除します。混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。そして、選ばれた道――すなわちあなたの戦略――にたどり着くまで、あなたは選択と切り捨てを繰り返します。そしてこの戦略を武器として先へ進みます。これが、あなたの戦略性という資質の役割です:問いかけ、選抜し、行動するのです。

おお、まじかー! 

確かに悩み相談を受けるときにいつも意識していることは「まず状況を整理してシンプルにすること」「その上で一つずつ問題を解決していくこと」の二つかもしれない!

納得ー!

 

最上志向

一言でまとめると、あなたは欠点を克服するより長所を伸ばすほうが好きだから自由奔放な場所のほうが似合ってるね。全体に合わせろ的なことを言われると窮屈に感じてモチベーション下がるね。的なことが書いてありました。

うん、だから会社員やめたんだ笑笑

おっしゃるとおりだわー!

 

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

ちなみにこの最上志向ってやつ、ブロガーのストレングスファインダー結果でよく見る気がするんだけど気のせいかな?

やっぱりブロガーは、型にはまるの嫌いな人が多いのかなー。

 

内省

ようするに一言でまとめると、「あなたは一人でじっくり考えることを好むね」「人といなくても一人でもじっくりと物事を思考する能力があるね」的なことが書いてありました。

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいはほかの人の感情を理解しようとしているのかもしれません。何に集中しているかは、あなたのほかの強みによるでしょう。一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。「内省」の資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。この内省作業により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。あるいはこの内省作業は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬもののひとつです。

そうかもしれない。

僕はわりと一人で瞑想するかのように物事を考えているときが、一番落ち着くかもしれない。

 

共感性

一言でまとめると、あなたは人の気持ちをよく理解することができる子だね。他人の気持ちを自分のことのように察することができる感受性豊かな子だね的なことが書いてありました。

 

あなたは周囲の人の感情を察することができます。彼らが感じていることを、まるで自分自身の気持ちであるかのように感じることができます。本能的に彼らの眼で世の中を見ることができ、彼らの見方を理解できるのです。あなたは必ずしもそれぞれの人の物の見方に賛成するわけではありません。必ずしも一人ひとりの困難な状況を哀れむわけではありません――哀れむのは、共感ではなく同情でしょう。あなたは必ずしも、それぞれの人の選択を受け入れるわけではありませんが、理解します。そして、この本能的な能力は素晴らしい力を持っています。あなたには言葉に表せない問いかけが感じられます。あなたは人々が必要としていることが分かります。他の人が言葉を探して苦労しているとき、あなたには適切な言葉や適切な言葉のトーンが自然に出てくるのです。あなたは、人々が自分の感情をうまく言い表せるように手助けします。あなたは、彼らが感じていることを表現するのを手助けします。この素晴らしい力によって、人はあなたに惹かれるのです。

 

今回、一番意外だったのがこれでした。

だってこれは、僕の中では「足りない」と感じていた能力だったからです。

えーまじかー!

むしろ高かったのかー!

人の気持ちを察することが苦手だなーっていう意識が昔からあったんですが、完全に勘違いだったようです。

うん、でもこのパターンは身に覚えがあります。

 

詳細は省きますが、その昔、僕は自分の中で「こういう要素が人よりも劣っている」と感じているものがありました。

仮にそれをAと呼びましょう。

僕はAが致命的に不足している人間だと、自分では思っていました。

でもある日色んな人達に、「そんなことなくね?」「むしろそこが人よりも優れてると思うんだけど」って言われたのです。

それを機に自分を見つめ直した結果、この当時の僕は「0か100か思考」でこれを考えてたっぽいんですよね。

100点いってない自分なら、それは0点だと思ってたわけです。

でも客観的にみたら、僕は90点くらいの実力は充分にあったみたいなんです。

だけど自分の認識の歪みによって、せっかく持ってる自分の才能に気づいていなかったわけです。

もしかしてこの「共感性」も、同じパターンだったのかもしれません。

というわけでこれに関してはもう少し内省してみようと思います笑

 

ストレングスファインダーおもしろい!

以上とくにおちはないのですが、ストレングスファインダーってのをいまさらやってみたらとても面白かったので紹介してみた記事でした。

気になる人は是非やってみてね!

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (461件) を見る
 

 

おしまい( `・ω・´)