中川龍のブログ

Tarot & Hint



「別れた恋人の嫌なところが浮かぶのは、あなたが別れてよかったと思いたいからであり、自分の決心に迷いが残っている証拠です」by哲人

スポンサードリンク

過去の恋人を、やたらと悪く言う人がいます。

なぜ、そうなるのでしょう?

 

幸せになる勇気

幸せになる勇気

 

 

 

その答えが、「幸せになる勇気」という書籍の中にありました。

そこにはこう書かれていました。

 

たとえば喧嘩別れした恋人のことを思い出すとき、しばらくは相手の嫌なところばかりが浮かんでくるものです。

それはあなたが「別れてよかったのだ」と思いたいからであり、自分の決心に迷いが残っている証拠なのです。

自分自身に「別れてよかったのだ」と言い聞かせないと、心が揺らぎそうになる。

そんな段階だと思ってください。

そしてもし、かつての恋人の美点が思い出されたとしたら、それは積極的に嫌う必要がなくなったこと、その人への思いから解放されたことを意味します。

by 哲人「幸せになる勇気」より

 

ようするに、まだ未練があるってことですね!!!!笑

まだ本当は相手のことが好き。

だけどその気持ちに素直になれない。

だから、悪く言う。

そう語ることで、「別れてよかったんだと自分に言い聞かせたい」という目標があるわけです。

だから、わざわざ悪いところばかりに目を向けるわけです。

 

こうして書いてみると、単純な理屈ですね笑

 

でもこういうときは、相手の悪口をぐだぐだ言うよりも、「まだ好きなんだ」という気持ちにもっと素直になったほうがいいと思うの。

そのほうが自分にとっても相手にとっても幸せだと思うの。

もしそうすることで何か問題があるなら、その問題をクリアーしたうえで素直になる方法を工夫すればいい。

結局はなにごとも、素直が一番だよ。

 

幸せになる勇気

幸せになる勇気

 

 

とくにオチはない。

おしまい( `・ω・´)