中川龍のブログ

Tarot & Hint



占いは「悩み解決」のために使ってはいけない、のかもしれない。

スポンサードリンク

最近、占いのやり方を変えたんです。

 

f:id:noabooon:20080221165504j:plain

 

 

すごくざっくり言うと、

 

昔は、

  • 占いによって悩みを解決しようとしていた

のですが…

 

最近は、

  • 占い前のカウンセリングの段階で悩みを解決してしまい、その後に改めて「このやり方で進んだ場合に今後気をつけるべきことは何か?」という問いで占いをする

というやり方に変えました。

 

するとね、まず単純に仕事がやりやすくなりました。

さらに相談者にも、「しっくり来てもらえること」が多くなり、「占いってすごい」と思われることが増えました。

 

しっくり率が上がるのは、そりゃまぁカウンセリングで悩み解決してるんだから当たり前なんですよ。

これは占いではなく、ただ「助言」をしているわけですからね。

 

だけど不思議なことに、こうしたほうが「占いすごい」と思われる率も上がったんですね。

いままで発想に湧いてくることもなかったような「古い記憶」が呼び覚まされたり、全く気づいていなかった自分の才能や長所に気付けるようになったり…

 

 

はい。

というわけでとくにオチは無いのですが、占いのやり方を変えたらすごく何かがパワーアップした感じがしてるので嬉しくて報告してみた話でした。笑

 

何か悩んでることがある人は、どんどん相談しにきてね!

悩みが無い人でも、自分の可能性を広げたい人はウェルカムどんとこーい!!

 

思考ツールとしてのタロット

思考ツールとしてのタロット

 

 

おしまい( `・ω・´)