中川龍のブログ

Tarot & Hint



誰かからされた評価に対して、「嬉しい」と感じるとき。それは自分がそうあろうと頑張っていたことなのだ。意識的にせよ、無意識にせよ、それまでのあなたがそうありたいと望んでいたことなのだ。

スポンサードリンク

こないだふと思いました。

 

こういうものこそが、その人の「才能」なんだと思うのよね。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (461件) を見る
 

 

 

才能とは何か。

それは多くの場合、「その人が自然と行ってしまう何か」のことだ。 

他の人からすれば、わざわざ意識しなければ「それをしよう」とは思えないのに、あなたは何もしなくても自然とそうあろうと思うことができる。

それってすごい差だ。

その差はきっと、長い年月の中でとんでもない差になってくる。

 

毎日サッカーボールを蹴りながら帰宅することを楽しみにしている少年と、部活のときだけサッカーボールに触れる少年。

どちらがサッカーが得意になるか。

そういうことだ。

 

才能とはいつだって、あなたがいつも自然と行ってしまっている何かのことだ。

もしあなたが自分の才能を発揮して天職につきたいと願うなら、これから新しい知識を得る必要なんか無いし、セミナーや勉強会に必死になる必要も無い。

 

自然体のあなた。

いつも通りのあなた。

その中にこそ、あなたの才能は秘められている。

 

とはいえ、こういう話は理屈ではわかっても、いまいちピンとこない人も多いかもしれない。

そういう人は、「過去の嬉しかった評価」を思い出してみよう。

 

この記事の冒頭で僕はこういった。

誰かからされた評価に対して、「嬉しい」と感じるとき。それは自分がそうあろうと頑張っていたことなのだ

 

つまり、過去にあなたが他人からされた評価のなかで、「嬉しい」と感じたことを思い出してみれば、そこからあなたの中にある「○○と評価されたい願望」が見えてくるはずだ。

その願望は、きっとあなたの才能になるはずだ。

 

なぜなら願望とは、それを実現するためなら自然と努力してしまえる「モチベーションの源泉」になるからだ。

そして願望とは、「訓練では獲得できないもの」だからだ。

 

あなたにも何かあるはずだ。

人に「あなたって○○だよね」と言われて、なんとなく心に残った何かが。

それは「優しい」かもしれない。

それは「おもしろい」かもしれない。

何かあるはずだ。

それを思い出してみれば、きっとそこからあなたの中にある願望が見えてくる。

それだけですぐに天職が見つかるとは限らないけれども、でもその片鱗を見出すことはできる。

 

そしてその片鱗が見つかれば、ぼんやりながら進むべき方向性は見えてくるだろう。

少なくとも何のヒントもなしに闇雲に進むよりは、きっとこのほうが「自分を知る」ことができるはずだ。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (461件) を見る
 

 

おしまい( `・ω・´)