タロットカード「死神」の意味

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170905192834j:plain

 

 

死神のキーワード

  • 終わり
  • 変化
  • 変容

 

死神のキーワード解説

このカードでは、おどろおどろしい死神がやってきて、全ての終わりを告げている構図が描かれています。

この構図を見れば明らかな通り、このカードは死や終焉を意味します、

ただしそれは、けっして悪い意味ではありません

 

このカードでは、つい手前側の死神のおどろおどろしさに視線が行きがちですが、よく見ると奥側では、「新しい夜明けが始まっている様子」が描かれています。

つまりこのカードは、「何かが終わることで、素晴らしい夜明けがやってくること」を意味しているカードなのです。

 

このカードが出たとき、相談者は何かの終わりを迎えることになります。

もしかしたら今のあなたは、それが終わることを望まないかもしれません。

でもそうやって執着すること自体が、そもそもの間違いだとしたら?

今は視野が狭くなっているから「終わって欲しくない」と感じるだけで、むしろそれが終わることこそが、あなたの幸福の始まりなのだとしたら?

このカードが出たときは、今の自分が「何かを見落としている可能性」に目を向けてみてください😊

  

死神のリーディング例

このカードが出た時、相談者は何かの終わりを迎えます。

例えば恋愛について占っているなら、まずは単純に「その恋が終わる」というリーディングが考えられます。

しかし少し発想を広げるならば、「今の状況を生む原因となっている自分自身の悪い習慣を終わらせる」という解釈もできるかもしれません。

相手の気持ちに寄り添うことより、自分の気持ちを理解してもらうことばかり要求していた自分?

結婚プレッシャーをかけてばかりいた自分?

そういう自分を捨てることは確かに辛いかもしれない。

どちらにせよ、その先には間違いなく夜明けが待っています。

 

仕事について占っているならば、同じくまずは単純に「退職する」というリーディングが考えられます。

しかし相談内容によっては、「これまでの腑抜けていた自分」を終わらせるという解釈もできるかもしれません。

あなたが今心の中で本当は理解している「終わらせたほうがいいと思うこと」は、なんでしょう?

 

死神のリーディングヒント

「死神」は、まさに「死」や「終了」を暗示する。

物事が終了し、新しいサイクルに入ることを告げるものだ。

物事は、これまでと同じようには進まない。

大きな変化が起ころうとしている。

その変化は、あなた自身の価値観を激変させるだろう。

 

古い自我はここで死ぬ。

それはかなり厳しくつらい状況かもしれないが、新しい自分をつくるためには必要なことなのだ。

今の仕事や恋は、ここで終わるかもしれない。

といっても、辞職や別離を暗示するとは限らないが、流れが大きく変わるため、これまでと同じ状態でいることはできない。

 

そうした変化を受け入れることは、一時的には苦しくても、新しい未来を開くことにつながるだろう。

何かを手放すことの重要性を教えるカードでもある。

by鏡リュウジ「タロットの秘密」より