中川龍のブログ

Tarot & Hint



「うじうじした感情」に振り回されないために必要なこと

スポンサードリンク

怖いとか、不安とか、気分が上がらないとか、悲しいとか、辛いとか、そういう「うじうじした感情」に振り回されない自分になるためには、どうすればいいでしょうか?

f:id:noabooon:20160402210001j:plain

 

その答えは色々あるかもしれませんが、「世界最強の商人」という本で、こんな一文がありました。

 

今日、私は自分の感情の主人になる。

ではどのようにすれば、私は自分の感情を支配して毎日を幸福な日にし、また生産的な日にすることができるだろうか?

私は古代から伝えられている次の秘密に学ぼうと思う。

弱者とは、自分の感情が行動を支配するのを許す人のことである。

強者とは、自分の行動によって感情を支配する人のことである。

 

毎朝目が覚めると、私は自分がまだ悲しみや自己憐憫や失意の勢力に捕らえられる前に、次のような作戦を実行する。

もし、気分が沈んでいたら、歌おう。

もし、悲しかったら、笑おう。

もし、気分が悪かったら、仕事を倍にしよう。

もし、怖かったら、頭から飛びこんでゆこう。

もし、劣等感を感じたら、新しい服に着替えよう。

もし、自信を失ったら、声を高めよう。

もし、貧しさを感じたら、来るべき富を考えよう。

もし、能力に自信をなくしたら、過去の成功例を思い出そう。

もし、卑屈になっていたら、自分の目標を思い出そう。

今日、私は自分の感情の主人になる。

 

そういえば幸福論のアランさんも「幸福だから笑うのではなく、笑うから幸福になるのだ」みたいなこと言ってましたね。

怖いとか、不安とか、気分が上がらないとか、悲しいとか、辛いとか、そういう「うじうじした感情」に振り回されないために必要なことは、もう単純に「うじうじしていない行動」をとることなのかもしれません。

 

どこかの誰かの参考になれば幸いだよん!

 

世界最強の商人<世界最強の商人> (角川文庫)

世界最強の商人<世界最強の商人> (角川文庫)

  • 作者: オグ・マンディーノ,山川紘矢,山川亜希子
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2014/11/22
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

おしまい( `・ω・´)