中川龍のブログ

Tarot & Hint



私はバツイチで、今新しい彼氏がいるのですが、息子がその方のことを嫌っており、家に入れることができません。

スポンサードリンク

本日の相談者

  • ことえ
  • 40代
  • 営業
  • バツイチ

相談内容

私はバツイチで、今新しい彼氏がいるのですが、息子がその方のことを嫌っており、なかなか家にいれることができません。

できれば三人で仲良く暮らしていきたいと思っているのですが…。

息子は前の旦那のことがとても大好きだったようで、最近は「パパのところに行きたい」などと言われてしまい困っています。

(どのみち向こうはすでに再婚済みなのでそれはできないのですが…)

これから私はどうしていけば、息子と彼と三人で暮らしていくことができるでしょうか。

助言をお願いします。

お手数をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願いします。

 

子連れ再婚を考えたときに読む本

子連れ再婚を考えたときに読む本

 

 

 

タロット占い結果

  • 現在 女帝 正位置
  • 未来 ペンタクルの3 正位置
  • 助言 ペンタクルの10 正位置

f:id:noabooon:20160424022020j:plain

※未来の定義は90日以内です。

 

・現在 女帝 正位置

キーワード 

  • 母性
  • 豊かさ

 

・未来 ペンタクル3 正位置

キーワード 

  • 共同作業
  • チームワーク

 

・助言 ペンタクル10 正位置

キーワード 

  • 富裕
  • 安全
  • 満ち足りた生活
  • 長く続く安定

 

コメント

なんか、いいカードしか出ませんね笑

この問題は、もしかしたら時間とともにご自身ですんなり答えを出されていたのかもしれませんね。

 

現状には母性を意味する女帝が。 

未来には共同作業を意味するペンタクル3が。

この二つを合わせて考えると

「いまのあなたはすでに母力めっちゃ高いから、大丈夫だよ!

まずは3人でなんか共同作業をしてみるところから始めて、ゆっくり息子に慣れてもらえるようにがんばってみよ!」

みたいなフィーリングが湧いてきたんですが、いかがでしょうか?笑

 

未来にはペンタクル3が出ました。

「共同作業によって好転する」ということです。

このカードでは三人の男達が、一つの目標に向かって共同で力を合わせているシーンが描かれています。

こんな感じの構図を、作ってしまってはいかがでしょう?

カードに描かれている3人の男性を、あなたと彼氏と息子さんの3人に置き換えるのです。

つまり、3人で何か共同作業をしてみてはどうですか?ということです。

 

そもそも、いきなり「新しいパパだよー!」って言われても、そりゃ息子さんもすぐには受け入れがたいでしょう。

だから最初のうちは、「一緒に遊びいってみる」とかしてみるわけです。

 

息子さんがディズニー好きなら一緒にディズニーランドでも遊びに行って、「一緒に並ぶ」という共同作業をしてもらいましょう。

息子さんが釣り好きなら一緒に川に遊びにいって、「どっちが大きい魚釣れるか勝負だー!」とかなんとかやってもらってみるのです。

こうやって、なんらかの共同作業を何回も何回も根気強く行うことによって慣れてもらおう作戦です。

 

すでに彼氏として紹介してしまっているのであれば、そういう息子さんを説き伏せて、最初の一歩を踏み出してもらうのはとても大変かもしれません。

でも、そこは何か息子さんの興味がありそうなものを提案して、息子さんにとってもメリットがあるお出かけなんだと理解してもらえるよう頑張りましょう。

 

現状には母性を示す女帝の正位置が出ました。

きっと、ことえさんはとっても優しいお母様なんでしょうね!

「あなたは今のままでも、すでにとっても高い「母力」を持っている。

だから本気だして説得すれば、きっと息子のNOをYESに変えることができるはずだー!!」

って感じで考えたら、なんかできる気がしてきませんか!

 

助言にはペンタクルの10が出ました。

「満ち足りた生活」

「長期的な安定」

を意味するカードです。

 

うーん、もしかしたら、「短期目的を達成するために、長期目的を見失うな」ってことかもしれません。

そもそも今のことえさんの目的ってなんでしたっけ。

「息子に彼を受け入れてもらう」こと?

「3人で暮らせるようになる」こと?

 

違います。

 

究極的には今のことえさんの目的は、「息子&彼氏と、50年後も仲良くやっていけること」のはずです。

その前段階としてクリアーしなければいけないことが、「息子に彼を受け入れてもらうこと」「3人暮らしを始めること」というだけでしかなく、これ自体が最大の目的ではないはずです。

今の時点で「息子に彼を受け入れてもらい」「3人暮らしを始めることができた」としても、5年後に「息子がやっぱり元パパのほうがいい!」とか言い出したら意味がないわけです。

つまり、50年後も3人が仲良くやっていくことを考えたら、今ここで「3人暮らしすること」に焦ってはいけないということです。

ここでなんらかの禍根が残ったまま、強引に「3人暮らし」だけを実現させても、それでは問題を数年後に先送りしただけなので意味がありません。

 

50年後に3人が仲良く暮らしていくためには、今ここで一切の禍根を残さず、全員が心からしっかりと「納得したうえで」「一緒に住もう」となる流れを作らなければいけないはずです。

 

で、そういう風に考えていくと…

  • 「これってそもそも、時間がかかって当たり前のことだよな」と理解できませんか?
  • だとしたら、「息子が今すぐ彼氏を受け入れてくれなかったとしても仕方ないな」と思えてきませんか?
  • そうすれば、「根気よく説得していこう」と思えてこないでしょうか?

よろしければ考えてみてください!

 

とりあえずまとめると…

  • ことえさんはすでに母力めっちゃ高いから、息子のことをしっかり思いやってどうすれば息子が前向きに彼を受け入れてくれるかを工夫する力があるはずだよ!その力を活かして、ひとまずは根気よく「息子が彼と一緒に外出してくれること」を目指してみましょう。
  • そこが達成されたら、3人でなにか共同作業をしましょう。そうすれば少しずつ息子も彼に慣れてくるんじゃないかな!
  • 究極的には、ことえさんの本来の目標は「50年後も3人で仲良く暮らしていけるようにすること」のはずだよ。短期目標を達成することに躍起になってしまい、長期目標を見失わないように気をつけましょうね!

ってことですね!

 

子連れ再婚を考えたときに読む本

子連れ再婚を考えたときに読む本

 

 

おしまい( `・ω・´)