中川龍のブログ

Tarot & Hint



「合戦そのものはそれまで積んだ事の帰結よ。合戦に至るまで何をするかが俺は戦だと思っとる」by織田信長(ドリフターズ)

スポンサードリンク

最近、ドリフターズって漫画を読んだですよ!

そこでこんなセリフがありました!

 

 

このセリフ、個人的にすごくすごく「その通りだなー」と思いました。

 

 

 

あらゆる全てってさ、

「戦いの前こそが本番」であって、

「戦いが始まってからはもう結果」なんですよね。

 

好きな人ができたとするじゃん。

「その人に告白することが本番だ」とみんな思ってる。

違う。

「その告白に至るまでに、どういう過程をふむか?」が本番なんだ。

告白は、そういった過程の「結果が出る場面」に過ぎない。

 

どんな最高の告白をしたところで、それまでに相手の気持ちを盛り上げることができていなければ、いい返事はもらえないだろう。

どんなにデートの日だけおめかししたところで、普段が気の抜けた服装ばかりしてれば魅力は感じられないだろう。

 

合戦そのものは、それまで積んできたことの結果が出る場面に過ぎない。

合戦に至るまでに何をするか。どう生きているか。自分は日頃から何者であるか。

そっちのほうがはるかに重要なんだよね。

うん、さすが織田信長さんだ!!!!!

漫画のキャラだけど!!!!

 

 

みたいなことを思いました( `・ω・´)

おしまい!