読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中川龍のブログ

Tarot & Hint



秋から海外でしばらく暮らす予定です。現地で海外の友人もたくさん作れたらと思っているのですが、どんな事を意識すれば良いでしょうか?

女教皇 カップの5 ワンドの4 ペンタクルの4 人生占い 公開鑑定

本日の相談者

  • ニックネーム:れい
  • 年齢:20代
  • 職業:デザイナー
  • 趣味:旅行、写真、ゲーム

相談内容

これから人間関係を広げていく上で、どんな事を意識すれば良い関係を築いていけるか。

実は今年の秋から海外でしばらく暮らす予定です。

現地で海外の友人もたくさん作れたらいいな~と思っているのですが、

どんな事を意識すれば良いのかを占っていただきたいです。

どうぞよろしくお願い致します!

旅に出よう?世界にはいろんな生き方があふれてる (岩波ジュニア新書)

旅に出よう?世界にはいろんな生き方があふれてる (岩波ジュニア新書)

 

 

   

タロット占い結果

  • あなたがすでに持っているもの 女教皇
  • あなたがこれから得るもの カップの5
  • その先のあなた。 ワンドの4
  • あなたの未来を切り開く方法 ペンタクルの4

f:id:noabooon:20160617172206j:plain

 

・あなたがすでに持っているもの 女教皇

女教皇は「平常心」「穏やかな心」「そういう精神状態によって導き出される鋭い直感・感性」などを意味します。

あなたがすでに持っているものは、落ち着いた心です。

それによって自然と正しい選択ができてしまう、鋭い感性です。

少し、思い返してみてください。

あなたはこれまで、「友人関係」ということを、そんなにいちいち深く考えて生きてきたでしょうか。

こういう友人が欲しいから、だからこういう風に振舞おうとか。

そんなことを考えて生きてきたでしょうか。

きっと答えはNOでしょう。

あなたはいつだって、「なんとなく」選んでいるはずです。

この人は居心地が良い、だから一緒にいよう。

この人は居心地が悪い、だから少し離れよう。

友人関係なんて、それでいいのではないでしょうか。

人間とは多くの場合、とくに深く考える必要もなく、ただなんとなく自然の選択によって「自分に必要な誰か」を近くに置き、「必要ない誰か」からは離れるものです。

あなたは、とくにこれ以上何もする必要がない。

すでに十分な直感を持っている。判断力を持っている。

そう考えて良いのではないでしょうか。

 

・あなたがこれから得るもの カップの5

カップの5は「失ったものより、残っているものに目を向けよ」というカードです。

あなたは未来において、「失ったものより、残ったものが大事だ」ということを学ぶようです。

もしかしたら、せっかく出来た新しい友人のうち、幾人かの人々と離別してしまうのかもしれません。

そのことが、あなたはとても悲しい。

でもね、そういう気持ちでいると、無意識の目的が「傷つかないこと」になっていくのです。

そうなると、自然と新しい友人を作ることを避けてしまうようになります。

怖れてしまうのです。

自分ではそれほど意識しているつもりはないのに、なんとなく自然と「新しい友人を作らないための行動」をとってしまうようになる。

あるいは友人自体は作ったとしても、あまり深いところまでは関わらなくなったりする。

自分でも気付かないところで、全ての行動の行き着く先が「傷つかないこと最優先」になってしまうのです。

 

この心を捨て去りましょう。

あなたから去った人々のことより、あなたのもとにまだ残ってくれている人々に対していつでも感謝するようにしましょう。

きっとそのほうが心が明るくなり、前向きになるでしょう。

すると心の奥底に抱く目的が「傷つかないこと」ではなく、「新しい友人を得ること」に変わっていき、自然とそのための行動がとれるようになるはずです。

 

・その先のあなた。 ワンドの4

ワンドの4は「居場所」を意味します。

「失ったものより残ったものが大事だ」ということを学んだ瞬間、あなたはもう何も怖いことがなくなるでしょう。

同時に、これまでの自分が「的確な直感」によって、自分にとって必要だった人々を自然と周囲に置いていたことに気付くでしょう。

そのときあなたは、ついに「居場所」を実感するはずです。

この新しい海外生活で、あなたはついに、自分が心から安らいで過ごせる「居場所」を作り上げることができるでしょう。

 

・あなたの未来を切り開く方法 ペンタクルの4

ペンタクル4は「執着心を手放せ」という意味のカードです。

あなたがこれから友人関係を広めていくうえで意識すべきことは、「執着心を手放すこと」です。

守りに入ってはいけない。

失うことを怖れてはいけない。

何かを失いそうになったとき、人はついつい「少しでも損失を減らそう」という心理が働き、心が守りに入ります。

でもそう考えれば考えるほど、余計に損失は大きくなっていくものです。

 

株式用語で「損切り」という言葉があります。

株で負けるものは、株価が下がったとき「もしかしたらこの後は上がるかもしれない」と考え、いつまでもズルズルと値下がりを放置してしまう。

その結果、早めに確定しておけば10万円で済んだ損失を、100万円まで膨れ上がらせてしまう。

株で勝てるものは、株価が下がったら、即その価格で確定します。

だから10万円の損失で済みます。

残りの90万円で別の投資を行い、そちらで勝てば帳消しにすることができます。

このように、心が守りに入ると、余計に損失を増やしてしまうものです。

 

守らないほうが、むしろ損失は減らせる。

攻撃は最大の防御なのです。

 

今後、友人関係において誰かを失いそうになったときは、そのことで守りに入らないように注意しましょう。

損失を必要以上に抑えようとするのをやめましょう。

あなたから離れていく誰かのことなど、良い意味でほっておくようにしましょう。

その代わりに、「明日には失った分以上の新しい何かがやってくるはずだ」と期待してみましょう。

すると心がリラックスするので、本当にそういう未来を引き寄せやすくなるものです。

大丈夫です。

あなたはもともと、すでに十分過ぎるほどの直観力を持っている。

自分に必要な相手を、自然と引き寄せるための行動がとれる。

そんなあなたなら、友人なんていくらでも作ることができる。

失うことなんて、恐れる必要はないのです。

ただただ、自分の心の導きに従い、どーんと構えていればいいのです。

それだけで充分なのです。

 

リーディング以上となりますー!

どうぞよろしくですー!

  

れいさん

こんばんは。

丁寧にリーディングしていただきありがとうございました!

解釈を読んでこみあげてくるものがあり、電車の中でホロリと少し泣いてしまいました。

印象に残ったのが「カップの5」のカードです。

実は私、ここ1年くらい友人関係のトラブルが頻発し、今まで仲良くしていた友人グループと一気に疎遠になってしまっていたのでした。

そういうトラブルが頻発したのは、自分の中の潜在意識レベルの長年の思い込みや、偏った物の見方、自己評価の低さからのネガティブな考え方などが原因で。。。

それにようやく気づき、心理学なども色々と勉強して、自分と向き合う事に取り組み続けた1年でした。

精神的な面では、自分の転機となった時期ではありましたが(それがきっかけで、もっと色々な価値観を体感しにいきたい!と海外に行くという決断もできましたし)、カップの5のカードのように、正直なところまだまだ倒れたカップのほう…失った友人関係を悲しむ気持ちからまだ抜け出せていなかったように思います。

孤独感も強いです。

しかし、海外経験を通して、少しずつ倒れていないカップのほうに目を向けていけるのかもしれないですね。

そして今だって、全ての友人関係が消え去ったわけじゃない。

仲良くしてくれる友人はちゃんといるじゃないか!友人だけじゃなくて家族や職場の人、自分を受け入れてくれている人はちゃんといたよなあ…とホロリとしました。

「あなたの未来を切り開く方法」のペンタクル4の「執着を捨てよ、守りに入るな」といのもドキリとしました!

まさに、このような過去があったため警戒心が高まり、失うことに敏感になっていたかもしれないです。

損切りの例えもすごくわかりやすかったです。

まだ悲しみの最中ではあるし、未来の位置に出ているということはもしかしたら海外でもそういうことがまたあるのかもしれませんが、そうなったとしても残ってくれた人たちへの愛と感謝を忘れないようにしたいと思います。

それだけで全然、心持ちが違ってきますものね。

 

「その先のあなた」のワンドの4のカードにも大変勇気をもらいました。

まさに、孤独の中にいた自分が心から求めていたもののように思います。

女教皇のカードが自分が持っているものの位置に出てくれたのもうれしかったです。

自分と向き合い、心の勉強をしたことは決して無駄じゃなかったんだと思えました。

自分の直感と判断を信じて、自然な流れで人間関係を作っていければと思います。

 

気持ちの整理もでき、今後に対してもとても前向きになれる鑑定でした。

いただいたアドバイスを胸に、海外生活も楽しんでこようと思います。

本当にありがとうございました!

 

旅に出よう?世界にはいろんな生き方があふれてる (岩波ジュニア新書)

旅に出よう?世界にはいろんな生き方があふれてる (岩波ジュニア新書)

 

 

おしまい( `・ω・´)