読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中川龍のブログ

Tarot & Hint



想像力が無くなると、自分で自分の可能性を閉ざしてしまう。

占いコラム

f:id:noabooon:20160716092336p:plain

 

僕はこう考えています。

「人生は想像力がすべてだ」と。

 

想像力がある人は、幅広い可能性に気付くことができる。

想像力がない人は、自分で自分の可能性を潰してしまう。

 

今日たまたまyahoo知恵袋でそれを象徴するような質問を見つけました。

こちらです。

 

ネットのタロット占いは当たるのでしょうか?

黒い犬や、きつねのタロットです。

私がバカなのか、意味がわかりません。

黒い犬では、彼の気持ちがイマイチな結果なのに、将来は良い結果がでます。

なんか矛盾していませんか?

詳しい方、お願いします。

ネットのタロット占いは当たるのでしょうか?黒い犬や、きつねのタロットです... - Yahoo!知恵袋

 

 

これを読んで僕が率直に抱いた感想は、

「あー、この人は想像力が欠けているなー」

「それによって、自分で自分の可能性を閉ざしてるなー」

でした。

 

彼の気持ちがいまいち+将来は良い結果。

それって別に、矛盾してないと思うんですよ。

 

もしそれが事実だと仮定するなら、

  • 今は嫌われてるけど
  • 将来的にはその印象が変わり、仲直りできる可能性があるよ。
  • そこからワンチャンあるかも!

っていう可能性があるじゃないですか。

いやそもそも「ネットの自動表示されてるだけの占い」が信用できるのか?って話かもしれませんが、それはいったん置いておいてください笑

 

僕が言いたいことはつまり、ネット占いが信用できるかは別としても、「彼の気持ちはいまいち+だけど将来はいい感じ」ってのは、十分にありうることだし、何も矛盾してないだろってことです。

 

実際、そういうことってありますよね。

最初はすごく嫌なやつだと思ってたのに、だんだん付き合いが長くなるにつれて親友になった人とか、あるいは逆に「この友情は永遠不滅だ」って思ってた相手がひょんなことでコロッと居なくなったりとか…。

 

人間関係って、流動的なものです。

今嫌いなやつだからといって、これからも永遠に嫌いだとは限らない。

今好きな人だからといって、これからも永遠に好きかどうかはわからない。

そう考えたら、「彼の気持ちはいまいち」「だけど将来はいい感じ」ということも、十分にありえるはずです。

 

でもこの質問者さんは、そのことに気付かなかったようです。

自分に起こっていたかもしれない「良い未来の可能性」に気付かなかった。

せっかく占いが示してくれた可能性に対して、「よくわからん」で済ませ、終わらせてしまった。

こういうところから、人は「自分の可能性」を閉ざしてしまうのではないでしょうか。

 

「現実だけを見つめていても、正しい判断はできません。

未来をイメージする想像力が必要です」

by小澤三敏

 

どんな職業であれ、偉大な力を出す人と、人並み以下の力しか出せない人の差は、日々自己改革する想像力と熱意をもつか否かで決まる。

byトム・ピーターズ

 

想像力は知識よりも大切である。

アインシュタイン

 

どんな鳥も想像力より高く飛べる鳥はいない。

人間に与えられた能力のなかで、一番素晴らしいものは想像力である。

by寺山修司

 

以上とくにオチはないのですが、改めて「人生は想像力が大事だな」と思ったので、書いてみたエントリーでした〜!

おしまい!