読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中川龍のブログ

Tarot & Hint



壁にぶつかったら視野を広げよう!火ノ丸相撲に学ぶ「壁」の破り方!

成功のヒント 人生のヒント

「好きな人とがなかなか振り向いてくれない」とか、

「夢に向かって頑張ってるけど、成長が止まってきた」とか、

 

何か目標に向かってると、必ずどこかで

「壁にぶつかるとき」

がありますよね。

 

ではその「壁」を破るにはどうすればいいか。

それは、「視野を広くすること」です!!!!!

 

火ノ丸相撲って漫画を読んでたら、「おおっ!」ってなるシーンがあったのでご紹介です!

 

 

 

主人公の火ノ丸くんはお相撲で日本一になりたい高校生!

新必殺技の「百千夜叉墜(ひゃくせんやしゃおとし)」を編み出して、千葉県大会で優勝しました!

次は全国大会だー!

 

ところがどっこい!

全国大会に向けて練習してたら、百千夜叉墜が誰にも決まらなくなりました!

せっかくの新必殺技が、誰にやってもさくっと見切られてしまう!

火ノ丸くん大ショック!

 

そんなとき、通りすがりの元横綱「駿海 登喜雄(しゅんかい・ときお)」さんが「俺が稽古をつけてやる」って言ってくれました。

そんな駿海師匠が「最初の稽古」として火ノ丸くんに指示したのはなんと…

「100円で3人前のカレーを用意しろ」

 

f:id:noabooon:20160723162719p:plain

f:id:noabooon:20160723164057p:plain

 

というわけで、なんとか安い食材を探してカレーを作ろうとしますが、うまくいきません!

当たり前です!

100円じゃろくな食材が買えません笑

さらに翌日は、「100円で八宝菜を用意しろ」と言われますが、これもうまくいかない!

 

ところがどっこい、三日目で火ノ丸くんついに閃きます!

その日は「100円で天丼を用意しろ」と言われたのですが、それに対して火ノ丸くんはこんな回答を示しました!!

 

f:id:noabooon:20160723164409p:plain

 

師匠が言ったのは、「100円で」「天丼を」「用意しろ」。

つまり、「買え」とも「作れ」とも言ってない。

つまり火ノ丸くんが考えるべきことは「用意することだけ」でよかった。

 

だから、100円で公衆電話にいき、出前をとった。

はい、用意した。

「さぁ師匠、お会計をお願いします!」

「文句なしの合格だ!」

 

これによって「発想力」が広がった火ノ丸くんは、気付きます。

なぜ、自分の「百千夜叉墜(ひゃくせんやしゃおとし)」が通じなくなったか?

それは、技の強さに浮かれすぎて、「この技を出しさえすれば勝てる」という思い込みに囚われていた。

それによって、「いかにしてその技を出すか」ばかり考えてしまい、自分の動きが単調になっていたからだ!

 

そこで火ノ丸くんは、「百千夜叉墜」を出すまでの過程を、もっと複雑にいろんなパターンを作ることにしました。

 

これまでの火ノ丸くん。

  1. 必殺技の間合いに入る。
  2. 必殺「百千夜叉墜」だー!

このパターンしかなかった。

だから相手としては、動きを予想しやすく、対応しやすかった。

 

新しい火ノ丸くん。

  1. 必殺技の間合いに入る。
  2. 必殺「百千夜叉墜」…と思わせていかない!別技に派生!
  3. 相手、何がくるかわからなくて対応できない。体勢が崩れる。
  4. そこで改めて「百千夜叉墜」!!!!!

というパターンを学習した。

 

f:id:noabooon:20160723170041p:plain

f:id:noabooon:20160723165129p:plain

f:id:noabooon:20160723165511p:plain

 

なんか、答えが出てみれば、すごく当たり前のことですよね。

いつもいつも、バカの一つ覚えみたいに「間合いに入った→必殺技」ってパターンばかり繰り返していれば、そりゃ相手だって対応しやすい。

 

だけど間合いに入った後の動きを何パターンも持っていれば、相手としては「次に何がくるかわからない」ので、崩されてしまう。

崩されたところで必殺技がきたら、当然まったく対応できない。

 

当たり前です。

ごくごく当たり前の結論です。

 

だけど、その瞬間の火ノ丸くんは気付かなかった。

 

多分、あらゆる「壁にぶつかるとき」って、こういう「ごくごく当たり前のこと」を見落としているときなのではないでしょうか。

だから壁をぶち破りたいときは、「視野を広げて考えてみること」が大事なのだと思います!!!

100円で天丼を用意する方法は、作るだけじゃない!!!!

こんなふうに発想の転換をするようにしてみましょう!!!!

そうすれば、何か閃きがやってくるかもしれないよ!!!!!!

 

 

以上とくにオチはないのですが、火ノ丸相撲10巻のこのシーンが、個人的にすごく「あー俺もこういうの気をつけなきゃなー!」って思えたので紹介してみました\(^o^)/

おしまい!