読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中川龍のブログ

Tarot & Hint



「好きな人と年齢差があるから一歩を踏み出せないです」←じゃあ年齢差がなければ本当に一歩を踏み出せるの?


最近、こんな相談を受けました。

 

片思いをしています。

でも彼とは年齢差があります。

だから、「こんな私が受け入れてもらえるわけないよな」って、ついついネガティブに考えてしまい、一歩が踏み出せません。

 

こういう方は全員このマンガを読んでください!

 

モテるマンガ(3) (ヤングキングコミックス)

モテるマンガ(3) (ヤングキングコミックス)

 

 

 

f:id:noabooon:20160826232411p:plain

 

相談者

「六つも年上の女性ってダメですか?」

 

回答

「おまえは最大の欠点が「六つ年上」だと思っているのか!?

他の欠点はそれに比べたらどうでもいいと思ってるのか!?

人間は欠点だらけだ!

相手だって同じだ!

とにかくダメな理由を探さずに向かっていけ!

それだけだ!」

byモテるマンガより

 

そう!

そもそもあなたの欠点は、年齢差だけではないはず。

他にも欠点なんて、いくらでもあるはず!

人間なんて欠点だらけなんだからね!

で、それを理由にいちいち「一歩が踏み出せない」とか言い出してたらキリがありません。

 

年齢差がなければ今度は、「私なんてかわいくないから一歩を踏み出せない」と言い出していたかもしれません。

それがなくても今度は、「私は気が弱いから一歩を踏み出せない」と言い出していたかもしれません。

できない理由を考え、それを理由にできないできないと言っていたら、永遠に何も行動できないのです。

 

というわけで、「できない理由」を考えるのはやめましょう。

代わりに、「できる理由」を考えてみましょう。

 

できない理由が無限に見つかるなら、できる理由だって探そうと思えばいくらでも見つかるはず。

「私は年上で経験豊富だから、一歩を踏み出せる」

「私は彼のこと本当に好きだから、一歩を踏み出せる」

これは一例ですが、他にもあなたの状況に応じて、なにかしらの「できる理由」はあるはず!

 

だったらそっちにどんどこ目を向けていきましょー!!!!!

 

モテるマンガ(3) (ヤングキングコミックス)

モテるマンガ(3) (ヤングキングコミックス)

 

 

おしまい!