ネガティブなとき考えること・感じることは、すべて「妄想」だと割り切れ!!!!

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20160902150120j:plain

 

今日のふと思ったこと。

 

 

何かがうまくいかない時は、たいてい心がネガティブになっています。

 

心がネガティブになっていると、

  • 本当は怖くないものが怖く見えるし、
  • チャンスやラッキーがあっても、そのことに気付けなくなるし、

とにかく全てにおいて「現実」ではなく、「妄想」の中に生きるようになるので、こういう時はもうどうせ何をしたってうまくいきません。

 

だから、こういう時は「なんとかしよう」とすること自体をスパッと諦め、その代わりに、「自分の心をポジティブな状態に戻すにはどうすればいいか?」を考えてみましょう。

 

例えば…

  • 好きなものを食べる
  • 好きな人と話す
  • 何か熱中できるものに没頭する
  • よく寝る
  • すこし休む
  • 運動する

などなど。

方法はなんでもいいです。

何かしらの、「これをすればポジティブになる」というスイッチが、あなたの中にもあるはず。

そのスイッチをいろいろ押して試してみましょう。

 

僕はiPhoneの中に「ポジティブスイッチメモ帳」というのを作っています。

毎日生きてる中で、「これをした後にポジティブになった!」というものをひたすらメモってます。

気分が落ち込んだときは、そのメモ帳を読んで、何かしらのアクションを行います。

 

こういう感じで生きていると、人生全体の中で、「無駄な苦労」に消耗する時間が圧倒的に減ります。

すると、人生とっても楽しくなってきます!

 

 

どこかの誰かの参考になれば幸いだよー!

おしまい!