中川龍のブログ

Tarot & Hint



個人事業の収入が3倍になった書籍4選

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20160902192922j:plain

 

僕はもともと、わりとお金に対して無頓着な人間だったんですが、ある時期に「これまで通りの自分では今の壁を超えることができない」と危機感を感じたことがありました。

 

僕は個人事業しているので、自分の行動の全てが、そのまま収入に直結します。

当時の僕は「もっと収入を増やしたい」と考えていましたが、なかなかそれに伴う行動ができずにいました。

しなければいけないことは明白。

だけどなんかそれをする気が起きない。

そんな状態がいつまでも続いた。

 

僕の経験上、こういうときは、心の根本から変える必要があります。 

こういうときはたいてい、自分でも気付いていない「思考の癖」みたいなところに、何か問題がある。

 

というわけで当時の僕は、「お金に対する向き合い方」の本をいくつか読みました。

今「すでに収入を高めている人」は日頃からどういう思考をしているのか、それに対して「今の自分」はどういう思考が癖になっているのか、その差がどんなふうに実際の行動に反映されているのか…

それを知りたいと思ったのです。

今日は、その中でとくに印象に残った4冊を紹介してみます。

 

一生お金に困らない生き方

一生お金に困らない生き方

一生お金に困らない生き方

 

お金に対する思いって、なんかヤらしい。

がめつい。品がない……。

でも、ほしい。

でも、あんまりほしがってるって知られたくない。

でも、どうすればちゃんと「必要なお金が入ってくる人」になれるでしょうか?

本書は、19年間会社員をやってきて、今はカウンセラーとして、自由と豊かさを得た著者がはじめて書いたお金の本。

以前はお金に苦労したこともある著者が、ひょんなことから見つけた、「お金に困らなくなる方法」について書かれています。

損をすれば、豊かさが返ってくる。

お金も空気も愛情も、出せば回る。

これが宇宙の法則です。

お金をちゃんと使って、世の中にめぐらせる。

自分が好きなものに使って、自分を喜ばせる。

お金をケチらない。

お金の流れを止めない…。

気づいたら、頑張ってないのにお金がいっぱい入って、困らない人になっていた。

そんな人になれるはずです。

 

有名なカウンセラー心屋さんの作品。

お金に困らなくなる方法そのものではなく、「お金に困らなくなる手段がいくらでも無限に湧き上がるような心理状態になるための心構え」が書かれていました。

 

「今お金がない人は、自分でお金を拒絶している。

自分ではそんなつもりないかもしれないけど、実際は拒絶している。

そういう行動をとってる」

みたいなことが書いてあって、すごく「なるほどなー」と思ったのを覚えてます!

 

お金は最もやりたくないことから使いなさい 

お金は「最もやりたくないこと」から使いなさい―最大限の満足を得て、支出を劇的に減らす「お金の使い方」
 

 

この本は、次のような人のために書きました。

・ なぜか無駄遣いをしてしまい、お金が貯まらない人

・ お金持ちになりたい人

・ 人生をより充実させたい人

・ 国家破綻でお金が紙くずになっても生きていける、そんな準備をしておきたい人

本書はそんな方向けに、「お金の使い方」と「お金との付き合い方」について説明しています。

なお、本書では、株や不動産などの投資方法には一切触れていません。

どちらかというと、節約を主とした考え方を説明しています。


----------

 

■ お金の稼ぎ方よりも、お金の使い方の方が重要

「もっとお金持ちになりたい」

「もっとお金を貯めたい」

そう思う人は、多いかと思います。

私自身も、お金は大好きです。

ただ、多くの人が「どうやってお金を稼ぐか」ばかりを考えていて、「どうやってお金を上手く使うか」ということまでは考えていないように思います。

実は、お金は、稼ぎ方よりも使い方の方が重要です。

お金をどう使うかで、人生の自由度や満足度が大きく変わります。

働いても働いても、お金をどんなに稼いでも「全然足りない」と思う人がいます。一方で、あまり働かなくても、豊かさを満喫できる人がいるものです。

本書はそんな、「お金の効果的な使い方」について説明しています。

欲しいものを最大限に手に入れて、なおかつそれを最小限の支出で手に入れる、そういう考え方を提案しています。

 

■ お金は「やりたくないこと」から使う、という考え方

本書で伝えたいことは、至ってシンプルです。

それが、「お金は『最もやりたくないこと』から優先的に使いなさい」ということです。

普通は、「お金は欲しいものを買うために使うもの」だと思いがちです。

ですが、それこそがお金が貯まらない、根本的な間違いなのです。

詳しくは本編で説明しますが、お金とは、「嫌なことをせずに済ませるための道具」です。

というのも、「好きなこと」や「やりたいこと」、「やっても構わないこと」というのは、あまりお金をかけずとも工夫次第、クリエイティビティー次第で満足が得られます。

しかし「やりたくないこと」は、クリエイティビティーでも解決できないから、やりたくないのです。

であれば、そこにお金を使って「やりたくないこと」を人生から取り除くとどうでしょう。

 

例えば仕事が嫌なら、そのお金の分ほど仕事の量を減らすなり、他の人にやってもらって、自由時間を得るために使うのです。

すると、残る領域は、クリエイティビティー次第で思う存分楽しめるものだけになります。

すなわち、お金を「やりたくないこと」に優先的に使うことで、二十四時間ずっと「やりたいこと」ができるようになるのです。

 

この本に書かれている内容をざっくりまとめると、以下のようになります。

 

お金持ちは「嫌いなこと」を我慢しないためにお金を使う。

その代わりに好きなことで全力を尽くす。

好きなことに全力を尽くせば、それは自分の価値向上につながり、年収アップにつながっていく。

 

凡人は「嫌いなこと」を努力と根性で乗り切ろうとする。

その代わりに、ストレス発散のために好きなものにお金を散財する。

だからいつまでも自分の価値が上がらず、ただお金がすり減っていくだけで人生が終わる。

 

…身に覚えがある人は、ぜひ読んでみましょう!

  

大富豪が実践しているお金の哲学 

大富豪が実践しているお金の哲学

大富豪が実践しているお金の哲学

  • 作者: 冨田和成
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2016/05/02
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

「よし、今月からしっかり家計簿をつけてお金を増やしていこう! 」

そう意気込んだ結果、真っ先に食費を削った経験はありませんか?

朝食を抜き、ランチをカップラーメンで済ませ、夜は自炊を徹底。たしかにそれを続ければ毎月数万円は節約できるでしょう。

しかし、大富豪になるような人はこういったアプローチをとりません。

添加物満載のランチで健康を切り売りしながらコツコツお金を貯めるのではなく、定食屋さんに行ってバランスのとれたランチを食べ、心身ともに健康体を維持し、仕事の集中力を高めて早く収入を上げる。

お金を増やすために、あえて割高な食事をする、ということです。

また、毎晩自炊をするくらいなら、お金がかかろうとも積極的に夜の交流を増やします。

大富豪にとって、食事は健康の源であると同時に、交流の機会でもあると考えているのです。

 

このように、大富豪になるポテンシャルを持った人は、何事も投資目線で考えます。

食事をはじめ、かばんやスーツ、子供の教育、毎日の移動手段から自分の住む場所にいたるまで、二重、三重に意味を持たせ、お金を使うときはそれ以上のお金を稼ぐことにつなげていく。

逆にキャッシュがキャッシュを生まないのであれば、たとえ100円であってもお金を使わない。

これが大富豪のお金の哲学です。

こういった習慣は、お金がないときに実践することで最大の効果を発揮します。「自分は大富豪でもないし、大富豪になることも考えていない」と思っている人こそ、財布を開くたびに「このお金は自分にとってどのようなリターンを生み出すのか」という発想を身につける必要があります。

 

お金に対する思考・癖・行動・習慣を「凡人」「小金持ち」「大金持ち」に分けて解説してくれている本です。

 

一般の人は「時間」で稼ごうとする。

小金持ちは「運」で稼ごうとする。

大金持ちは「仕組み」で稼ごうとする。 

この意味、わかりますか?

気になる方は是非本書を読んでみてください。

ちなみにこれを読んだときの僕は、「まだ運のレベルの人だなぁー」と思いました。笑

そうだよなぁー、もっと仕組みを作っていかないとダメだよなぁー。

 

幸せな経済自由人の60の習慣

幸せな経済自由人の60の習慣

幸せな経済自由人の60の習慣

 

 

どんな人にも、お金持ちになる可能性はある!

経済自由人とは、自分の好きなことをやって、人生をエンジョイしている人。幸せな経済自由人的な生き方は、どんな人にも実現可能です。

ただ、普通の人とはちょっと違う考え方をして、行動していく必要がありますが、そのヒントを本書から見つけてください。

 

この本もお金持ちの考え方系の本ですね。

なるほどなるほど、日頃のこういう考え方の違い、習慣の違いが、その人の人生を運命を変えていくんだなーということを、改めて感じました。

 

以上、僕が個人的に強く影響を受けた4冊でした!

今ブロガーをしている人、今個人事業をしている人は、あるいはこれからそういうのを初めてみたい人は、ぜひ読んでみてくださいな!

お金に対する意識がまるで変わるよ!