占い本を電子化する方法

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20160901163125j:plain

 

  

占い関連の書籍は「紙の本」ばかりで、「電子化」しているものが少ないです。

僕は個人的に紙の本よりも、タブレットなどで読める電子書籍が好きなので、いつもこれにもんもん…

 

しかし、「無いならいっそ作ってしまえ!」ということで、最近は自分で

「持ってる本をカッターでバラして」

「スキャナーで読み込んで」

電子化するようになりました!!!!笑

これを、業界用語(?)で「自炊」と言います!!

 

占い本を電子化するのに必要な道具

1裁断機

カール事務器 裁断機 ディスクカッター A4サイズ DC-210N

カール事務器 裁断機 ディスクカッター A4サイズ DC-210N

 

 

まずは裁断機。 

こんな感じで、本をサクサクカットしていきます!

 

 

ただしこいつは「一度に50ページくらいまでしかカットできない」という欠点があり、ページ数の多い本だと、このマシーンにかける前にローリングカッターなどで分冊しないといけません。

 

Clover ロータリーカッター28mm

Clover ロータリーカッター28mm

 
プラス カッティングマット 両面 A4 230×320mm 48-573 グリーン

プラス カッティングマット 両面 A4 230×320mm 48-573 グリーン

 

 

それがだんだんめんどくさくなってきたので、 最近は新しく大型のやつを買いました。 

DURODEX 自炊裁断機 ブラック 200DX

DURODEX 自炊裁断機 ブラック 200DX

 

 

こちらのほうが、一度に大量にカットできるので、裁断効率が圧倒的に早いです!!

ただしこちらの欠点は、ちょっとお高い・・・。

カール裁断機が9000円なのに対して、こちらのDurodexは38800円。

ご予算に応じてお選びください!

 

2スキャナー 

富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A

富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A

 

 

バラした本はスキャナーに読み込ませて、PDFデータにします。

 

スキャナーは有名なScan snapさんを使ってます! 

自炊といえばこのスキャナー!というくらいに有名なやつですね。

とにかく有名で利用者も多いスキャナーなので、使い方がわからないときでも、ネットですぐにさくっと調べられます!安心!

 

 

3iBunko

i文庫HD

i文庫HD

  • DWANGO Co., Ltd.
  • ブック
  • ¥840

 

PDFにしたデータは、iPadに入れたこちらのアプリで読み込みます。

するとこんな感じで、iPadで読めるようになります。

 

f:id:noabooon:20160901162902p:plain

 

ちなみに上記の器具を全部一式揃えようとすると、7〜8万円くらいかかります。

本格的にやりこみたい人はそれでもいいですが、ほんの数十冊程度を電子化したいだけの人は、以下のような「レンタルサービス」を使ってみるといいかもしれません。

 

DMMいろいろレンタル【デジタル化商品特集】  

DMMいろいろレンタルでは、色んな商品をレンタルできます。

最近では自炊セットなんてのもあって、上記の道具一式を2日=5〜7000円程度でレンタルすることができます!

 

f:id:noabooon:20160902031822p:plain

 

以上、「占い本を電子化する方法」でしたー!