中川龍のブログ

Tarot & Hint



子育てと仕事(フルタイム)に追われ忙しい毎日です。このまま毎日が過ぎていくのでしょうか?

スポンサードリンク

本日の相談者

右近

30代後半

女性

バツイチ

2人の子供

子育てと仕事(フルタイム)に追われ忙しい毎日ですが、このままのペースで毎日が過ぎていくのでしょうか?

それとも、自分の時間が持てるような、日常とは違った時間を持つことはできるのでしょうか?

よろしくお願いします!

 

「自分の居場所がない」と感じたときに読む本

「自分の居場所がない」と感じたときに読む本

 

 

 

タロット占い結果 

こんにちわ。

この度はご依頼頂き、ありがとうございます。

占い結果が出ましたので、お送りします。

 

成り行きの未来

まず「今のまま進んだ場合に迎える未来」です。

これは確定した未来ではなく「あなたが変わらなければ」「こうなるであろう」というものなので、参考程度に考えて下さい。

 

・未来1  ワンド4

未来のあなたは「あなたを歓迎してくれる場所、つまり居場所を見つけること」ができます。

 

・未来2  審判

未来のあなたは「奇跡と逆転を起こすこと」ができます。

 

・未来3  ソード5

未来のあなたは「悪意や復讐心を捨てること」ができます。

 

良いカードしか出ねえ〜!

未来のあなたは、居場所を見つけるようです。

それはその職場の中でかもしれない。

あるいは家族かもしれない。

あるいは友人かもしれない。

どちらにせよ「ここが私の居場所だ」という拠り所のようなものを見つけるようです。

そしてそれこそがまさに、「逆転に必要な最後のピース」だったようです。

人間てね、心の拠り所がないと勇気が出せないんですよ。

誰だって「自分のことを無条件に受け入れてくれる他者」ってのが意識に存在していなければ、心の底から「挑戦しよう」という気合いが湧いてこないのです。

それはどんな人でもそう。

有名なアスリートには、大企業の社長には、必ず彼らを支援する誰かがいます。

今の右近さんは、自分の「居場所」に気付いていますか?

あなたのことを無条件に受け入れてくれている誰かのことが、意識に入っていますか?

もしすぐにパッと浮かばないようであれば、それは本当に無いか、気付いていないかのどちらかです。

もし無いなら、これから見つけましょう。

もし気付いていないだけなら、必死こいて探して気付きましょう。

これこそが私の居場所なんだと思える何かを見つけることができれば、そのときのあなたは「こんなつまらない日々は嫌だー」という憎しみの心自体が、そもそも無くなります。

そして、「そんなに今の日常が嫌なら、今の日常を変えるために私が行動を変えればいいんだ」と気付きます。

その結果、「奇跡の大逆転」を起こすことができるでしょう!!!!!

 

次にあなたの「鍵」を引いてみました。

鍵とは、「ひとまず最低限これだけ守っておけば状況を好転できる要素」のことです。
この問題に限らず人生全般において、何かに迷った時はこのことを思い出してみてください。

 

・鍵  愚者

あなたの運命を開く鍵は「型にはまることなく自由に進むこと」です。

 

・鍵  ペンタクル6

あなたの運命を開く鍵は「無償で奉仕すること」です。

 

・鍵  太陽

あなたの運命を開く鍵は「活力に満ち溢れること」です。

 

こっちも壮大なカードしか出ねー!

とりあえず今後は「人の目なんか気にしないで自由に」生きてみてください。

するとあなたは、活力に満ち溢れることができるでしょう。

人間は誰だって自分の心に正直に生きているときが、一番輝く!

そうやって得た活力で、誰かに尽くしてみてください。

すると右近さんの善意を、ただもらうだけで済ませるズルいやつもいるかもしれない。
でも、右近さんの善意に恩義を感じ、しっかりと恩返しをする人も必ず出てくるはずです。

そういうところから、「本当に付き合うべき相手」が判断できるようになってきて、そこから居場所を見つけることにも役立つかも!

これらを意識するだけで、見える世界が変わるはずです!!!!!!!

 

最後に今回の結果をまとめます。

・未来1  ワンド4
・未来2  審判
・未来3  ソード5
・鍵1  愚者
・鍵2  ペンタクル6
・鍵3  太陽

以上となります。

あなたの人生がより良い方向に進むことを願っています。

この度は占いの依頼を頂き、誠にありがとうございました。

 

右近さん 

お忙しい中、鑑定をしていただきありがとうございました。

メールのやり取りだけなのに、こんなにも親身に、アドバイスがいただけて大変嬉しかったです。

居場所…私を無条件で受け止めてくれる人や場所よく考えてみたら、全く見当たらない!と気がつきました。

でもきっと、仕事と子育てとルーティン化した毎日の中に居場所はすでにあるんだと思います。

これから見つけていきたいです。

なんだか、メールを書いていて、元気になってきました~

ありがとうございます(^-^)

 

「自分の居場所がない」と感じたときに読む本

「自分の居場所がない」と感じたときに読む本