読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中川龍のブログ

Tarot & Hint



本当の「強い心」って、なんだろう?

雑記

f:id:noabooon:20160719183623j:plain

 

昨日、とあるブロガーさんから

「中川さんはオリハルコンのメンタルしてそう」

ってはてブコメントをもらったんですよ。

 

占いをやめます。 - 中川龍のブログ

ショッカーさんはオリハルコンメンタルしていそうだから、どんな荒れた地帯でもサバイブ出来そうな感じある。

2016/11/01 00:05


でもこれ聞いて僕としては、すげー違和感。

んんんーーーーーー????

って感じ。

いや、褒めてもらえたのかな?

うん、それは素直に嬉しいけどね笑

 

でも別に僕はとくにオリハルコンメンタルなんかしてないんだ。

むしろどちらかというと、心弱いほうだと自分では思ってる。

 

 

僕は自分ではそこまで強いつもりがない。

だけど彼には強い人に見えるらしい。

この差はどうして生まれるのだろう?

 

考えてみた。

結果、こうなった。

 

 

そもそも不安とは大抵、「自分の中の思いこみ」が作っている妄想にすぎない。

闇だから怖いのではない。

闇の中に「お化けがいるかもしれない」と自分が勝手に想像しているから怖くなるんだ。

そのことを理解すれば、この世界に怖いことなんて大抵無い。

 

僕は高校生の頃、渋谷でヤクザっぽいおじさんと喧嘩になったことがあったけれども、全く怖くなかった。

どうせ殺すまではやらないだろうと理解していたからだ。

その程度のことでいちいち人殺ししてたら、向こうも商売にならん。

 

僕は数年前、「鬼から電話」の会社から威圧訴訟っぽいメールをもらったことがあったけれども、まったく怖くなかった。

実際に訴訟を起こせるもんなら起こしてみろと思った。

それでダメージを受けるのはこっちではなく、明らかに向こうだ。

 

www.daisuiseishocker.com

 

でもこれは別に、僕の心が強いわけじゃない。

僕はただ、冷静に事実を分析しているだけだ。

 

なんていうかな。

僕は別に、「現実の恐怖にいつでも対抗できるほどの心の強さがあるわけじゃない」のだ。

ただ、「自分の妄想によって自分を怯えさせるような愚は犯さないようにしているだけ」なんだ。

それが人によっては心が強いように見えるのかもしれないけど、でもそれって本当の意味で「心が強い」のとは、また違うと思う。

僕は心が強いのではなく、ただ事実を見ているだけなんだ。

 

新訳 道は開ける

新訳 道は開ける