進撃の巨人、アリスインワンダーランド、ドルアーガの塔、僕がハマりすぎて一日中遊んだゲームブックまとめ!!!!

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20161226195710j:plain

 

こんにちわ。

中川龍です。

 

もうすぐ年末ですね。

大晦日ですね。

リア充のみなさんはきっと素敵な一日を過ごすことでしょう。

 

そうではない皆さん。

いじけないでください。

今日はそんなあなたのために、僕が最近ハマってる「ゲームブック」をご紹介します。

 

ゲームブックとは?

知らない人のために説明すると、ゲームブックとは20年くらい前に一瞬だけ流行って、あっという間に速攻で廃れた書籍ジャンルの一つです。

 

普通の小説は、ただ読むだけですよね。

でもゲームブックは違います。

あなたが主人公となり、行動を選択することができます。

その選択によって、どんどん結末が変わっていくのです!!!!

 

わかりやすくいうと、ノベルゲームってあるじゃないですか。

あれの書籍版です。

 

例えばこんな感じです。

 

君の目の前には先祖伝来の箱がある。なんとかして開けたいが開け方が分からない。

箱には2つのスイッチのようなものがついている。

赤いスイッチを押す→3へ

青いスイッチを押す→4へ

何もしない→5へ

 

それは毒矢だった。君は薄れ行く意識の中で自らの不運を呪った。 fin.

 

赤いスイッチを思いっきり押してみた。

その瞬間、箱の中から何かが飛び出してきた。

サイコロを1つ振れ。

1の目が出たなら→6へ

それ以外の目が出たなら→7へ

 

青いスイッチを押してみた。蓋が開き中から古びた紙が現れた。

もう少し箱の中を調べる→8へ

紙を調べる→9へ

 

君は何もしないことに決め、箱をクローゼットにしまい込んだ。この箱はその後開けられる事はなく忘れ去られていった。fin.

 

それは君の上着のボタンにあたり、跳ね返った。どうやら毒矢だったらしい。九死に一生を得た君は、

青いスイッチを押す→4へ

何もしない→5へ

 

それは君の首筋をかすめていった。→2へ

 

箱の中をよく調べている内に、指先に激痛が走った。慌てて手を引っ込めて中をのぞき込むと細い針のようなものが見える。→2へ

 

それは、かつて徳川家が隠した財宝のありかを示す地図だった。

1年後、財宝を手に入れた君は優雅な余生を送る事になった。fin.

ゲームブック - Wikipedia

 

これはわかりやすく伝えるために簡略化していますが、実際にはこれが書籍一冊分のボリュームで展開されます。

 

小さい頃の僕はゲームブックがとても大好きでした。

ドルアーガの塔とか!

ドラゴンクエストゲームブックシリーズとか!!!

 

最近ふと暇だったときに、kindleでおもしろそうな本が無いか探してたんですが、そのときにとんでもないものを見つけてしまいました。

なんと、30年前に流行したゲームブック「ドルアーガの塔シリーズ」が、電子書籍化していたんです!!!!

うおお!

嬉しい!!!

 

速攻で買いました。

楽しかったです。

その後勢いがついてしまい、他にもkindle化しているゲームブックはないかと探しました。

ありました。

めっちゃありました。

むしろ「進撃の巨人」など、最新のアニメをモチーフにしたゲームブックまでありました。

うおおお!!!

この現代社会に、まだゲームブック文化が残っていたなんて!!!!!

 

というわけで本日は、僕がこれまでプレイしたなかで、とくにおもしろかったゲームブックをいくつかご紹介します。

すみません、最初のほうで「大晦日ぼっちのあなたのために」とか書きましたが、本音は自分が最近ハマってるので紹介したかっただけです!!!!!

気にしないでください!!!!

それではいってみましょう!!!!

 

ドルアーガの塔シリーズ

まずは定番です。

ドルアーガの塔シリーズです。

 

悪魔に魅せられし者 ドルアーガの塔 (幻想迷宮ゲームブック)

悪魔に魅せられし者 ドルアーガの塔 (幻想迷宮ゲームブック)

 
魔宮の勇者たち ドルアーガの塔 (幻想迷宮ゲームブック)

魔宮の勇者たち ドルアーガの塔 (幻想迷宮ゲームブック)

 
魔界の滅亡 ドルアーガの塔 (幻想迷宮ゲームブック)

魔界の滅亡 ドルアーガの塔 (幻想迷宮ゲームブック)

 

 

悪魔ドルアーガが、王国に平和をもたらしていた秘宝・ブルークリスタルロッドを奪い、60階に及ぶ塔のどこかに隠してしまった。

女神イシターの巫女カイは単身塔に乗り込むが、逆に囚われの身となってしまう。

王国の戦士ギルガメスは、恋人であるカイとブルークリスタルロッドを奪還するために塔へと挑む。

 

知ってる人は知っている。

1986年に発売された、なつかしき名作の復刻kindle版です!!!!

アーケード版ドルアーガの塔と同じで、ダンジョンの中を移動しながら魔王ドルアーガを倒しにいくよ!!!!

無限アップは反則だぞ!!!!!(わかる人にしかわからないネタ)

電子書籍版だとページに指を挟めないので、戦闘のたびにいちいちサイコロふるのが若干めんどくさかったですが、でも昔の懐かしい記憶が蘇ってとても楽しかったです!!!

 

進撃の巨人シリーズ

まさかの、進撃の巨人を題材にしたゲームブックです。

刊行は2016年8月だそうです。

よくこんな企画通ったな!!!! 

 

進撃の巨人ゲームブック ウォール・ローゼ死守命令850 (KCデラックス)

進撃の巨人ゲームブック ウォール・ローゼ死守命令850 (KCデラックス)

 
進撃の巨人ゲームブック 女型巨人を捕獲せよ! (KCデラックス)

進撃の巨人ゲームブック 女型巨人を捕獲せよ! (KCデラックス)

 

 

読者が第104期訓練兵の一員となって、進撃の世界を体感するゲームブック。

「第104 期訓練兵団」の一員となったきみは、850 年、ウォール・ローゼ(第二壁)南端の最前線「トロスト区」へ配属されたところ「五年ぶりに登場した超大型巨人」率いる巨人たちの襲撃に対して戦うことになります。

さあ、絶望が支配する進撃の巨人の世界へ、ようこそ。

エレンやミカサ、リヴァイとともに巨人に立ち向かえ!

 

著者からのコメント

ゲームブックは、読者のみなさん自身が主人公になって行動を選択できる小説です。

『進撃の巨人』原作本編とは異なる行動を選べば、異なる展開や結末をむかえるでしょう。

主人公エレンやミカサはもちろん、ジャンやクリスタと行動を共にすることもできます。本編より早くリヴァイ兵長が登場する隠しルートもあります。

〔親密度〕を上げて特定キャラとのエンディングを目指したり、本のなかの「謎」を解き、死ぬ運命だった仲間を助けることもできるなど、さまざまな楽しみ方ができる本になっています。

どうか「悔いなき選択」を!

 

もうこの紹介文だけでテンション上がりますね!!!!!

謎解きが案外難しくて、けっこう頭使います!

解けたときは超絶嬉しい!!!!!!!!

 

ネイキッドシリーズ

すっかりゲームブックにはまって色々探してたら見つけたやつです。

多分、個人作家さんかな?

だけど文章クオリティは十分。

市販品とそんしょくありません。

 

ネイキッドウォリアー (ちゃなのゲームブック)

ネイキッドウォリアー (ちゃなのゲームブック)

 
ネイキッドサバイバー (ちゃなのゲームブック)

ネイキッドサバイバー (ちゃなのゲームブック)

 

 

「あなたは全裸のまま衆人環視の前に放り出された。」

衝撃のオープニングで始まる名も無き女戦士の挑戦。あなたはこの過酷な戦いを勝ち抜けるか?

100パラグラフに5つのエンディングと無数の罠が詰めこまれた、筆記用具要らずのミニゲームブック。

 

さすがに文章ボリュームは少なめですが、まぁ99円ならこんなもんでしょう。

むしろ99円にしては、かなり頑張った感があります!!

パラグラフ数もそんなに多くないし、筆記用具もサイコロもいらないので、気軽に遊べます。

ゲームブックってどういうものなのかを知ってみたい初心者の方におすすめの一冊です!!!!!

 

パンタクルシリーズ

こちらは冒頭に紹介したドルアーガの塔に出てくる魔法使いメスロンを主人公としたスピンオフ作品です。

 

パンタクル2 メスロンサーガ (幻想迷宮ゲームブック)

パンタクル2 メスロンサーガ (幻想迷宮ゲームブック)

 
パンタクル1 メスロンサーガ (幻想迷宮ゲームブック)

パンタクル1 メスロンサーガ (幻想迷宮ゲームブック)

 

 

1989年、東京創元社より発売されたゲームブック。その後、2002年に創土社からリメイク版が発売され、iアプリになったこともある。

この時すでにゲームブック作家として著名だった鈴木直人の実力を、改めて読者に知らしめた傑作。

わずか500しかないパラグラフにマッピング可能でギミックの溢れた迷宮、あらゆる場面で自在に選択ができる画期的な魔法システム、そして重厚な物語と、ゲームブックに必要な数々の要素が詰め込まれている。

ゲームブックの常識を覆したと言っても過言ではないそのパラグラフ処理効率は、美しく整然としたコンピュータプログラムをも想起させる。 

 

パラグラフ数は少ないのに、すごい面白いの!!!!!!

マジで面白いの!!!

なんなのこれ!!!!!

ドルアーガの塔を読んだことがある人は絶対こっちも読んでみて!!!!

マジでマジでびっくりするくらい面白いから!!!!!

 

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅ゲームブック

不思議の国のアリスの13年後を描いた、アリスインワンダーランドって映画があるんですよ。

それを題材にしたゲームブックがこちら!!!!

なんかもういろいろと、まさか過ぎる組み合わせだろこれー!!!

 

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅 ゲームブック 時間の問題 (講談社KK文庫)

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅 ゲームブック 時間の問題 (講談社KK文庫)

 

 

読み手のあなたは最初に「アリス」になるか「マッドハッター」になるか、はたまた「赤の女王」や「白の女王」になるかを選ぶことができます。

さらに、あなたの判断で読み進めるページが変わり、物語はどんどん変わっていきます。

さあ、あなたがこの本に夢中になるのも「時間の問題」です。

 

僕はもともと、映画版のアリスインワンダーランド自体、けっこう好きなんですよ。

ジャバウォッキーかっこいい!!!

それがゲームブックになっていたなんて。

もうそれだけで感動です。

速攻買いました。

そしたらもう、おもしろいことおもしろいこと!!!

 

アリスインワンダーランドの不思議な世界観が、すごく忠実に描かれている!!!

読んでてめっちゃわくわくする!!!!!

 

ただしゲーム性はそれほどでもないです。

全ての選択肢が二択だし。

これはゲームとしてではなく、物語と世界観を楽しむタイプのゲームブックですね。

まぁアリス好きは女性が多いでしょうから、そっちをターゲットして書いているのかもしれません。

だから硬派なゲームブック好き男性には、いまいち楽しめないかもしれません。

 

ただね、それはそうとしても、このゲームブックは単純に物語がすごく深いんですよ。

ストーリーがめちゃくちゃ考えさせられる。

どの主人公を選んだとしても共通している根底のテーマは「過去を変えたい」というもの。

生きてると、あのときなんであんなことをしたんだろうと、後悔することがありますね。

それに対する様々な答えが詰まっています。

 

単純に物語として読んだ場合、今回紹介したなかで一番オススメ最強におもしろかったです!!!!!!

うたい文句の通り、「夢中になるのも時間の問題」だったよ!!!!!

 

以上、「僕がハマりすぎて1日中遊んだゲームブックまとめ」でした!

いつか新しいの買ったら、また少しずつ追加していきますね!

興味が湧いた方はぜひ読んでみてくださいな!!!!!!

おしまい!