読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中川龍のブログ

Tarot & Hint



牛丼ダイエット


f:id:noabooon:20161228061636j:plain

 

最近、牛丼ダイエットをしています。

 

そもそも牛丼ダイエットとは何か?

毎日、牛丼だけを食べて痩せるダイエット法です。

 

牛丼ダイエットは誰が作ったのか?

僕が考えました。

 

牛丼ダイエットは痩せるのか?

必ず痩せます。

痩せないわけがありません。

 

牛丼ダイエットとは具体的に何をするのか?

まず、ジムに行きます。

ジムに行くのが面倒臭い人は、自宅でもいいのでとにかく筋トレをしてください。

有酸素運動ではなく、筋トレです。

すると傷ついた筋肉を補うために、脳が「肉を食べたい」と感じます。

 

よし、肉を食べましょう。

しかし毎日焼肉にいくのはコストがかかりすぎます。

そこで、牛丼です。

牛丼なら安い。

それでいてお肉たっぷり食べることができます。

 

こうして傷ついた筋肉に、牛丼でお肉の栄養を補充します。

すると、筋肉がつきやすくなります。

筋肉がたくさんつけば、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がれば、自然と痩せます。

ダイエット完了です。

 

おすすめのメニューは?

僕はこれまで、松屋・吉野家・すき家を全て試してきましたが、個人的に一番よかったのは以下のメニューです。

 

  • 吉野家
  • ねぎ玉牛丼 アタマの大盛り
  • 牛小鉢(牛皿みたいなやつ)
  • ポテトサラダ

計880円

 

このメニューの素晴らしいところは、ただでさえ「アタマの大盛り」で牛肉たっぷりの牛丼に、さらに小鉢で牛肉を追加している点です。

お肉がものすごい量になります。

めちゃくちゃおいしいです。

欠点としては、このボリューム感になれてしまうと、通常の並盛り牛丼なんて「お子様ランチかよ」と感じてきます。

でもおいしいので、最近の僕は毎日このメニューで食べています。

 

牛丼ダイエットの結果はどうだったのか?

僕はもともとの体重が64kgくらいだったんですが、今は55kgまで落ちました。

約9kg減です。

 

それって牛丼で痩せたわけじゃなくて、運動で痩せただけじゃないの?

もちろんです。

そもそも、運動もせずに「これだけ食べれば痩せる」なんてファンタジーがこの世に存在するわけないだろうが!!

それでも僕がこれに「牛丼ダイエット」と名付けたのは、大量の牛肉を食べることによ筋肉をつけやすくし、それによって基礎代謝を上げ、それが結果的にダイエットにも繋がっているともいえるからです。

うん、いや、すまん。

今書いてて思ったが、これは後付けの理由だ。

正直、「ゴロが良かったので言いたくなっただけ」な気がする。

 

毎日牛丼を食べるのは辛くないですか?飽きませんか?

とくに問題ないです。

僕はもともと、一度好きになると同じものばかり食べる傾向があり、過去には30日カレー月刊、60日寿司月刊なんて日々を過ごしたことがあるので楽勝です。

しかも吉野家の場合は、牛丼に飽きたらたまには牛すき鍋膳・うな重・牛カルビ丼に浮気することも可能です。

全く問題ありません。

 

f:id:noabooon:20161109135411j:plain

f:id:noabooon:20161110192056j:plain

 

牛丼ダイエットはどんな人にオススメですか?

どんな人にもオススメです。

なぜなら、一番重要なのは「筋トレをすること」だからです。

 

松屋 牛めしの具(10個)

松屋 牛めしの具(10個)

 
すき家 牛丼の具 135g 【冷凍】

すき家 牛丼の具 135g 【冷凍】

 
吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

 

 

以上、とくにオチはないのですが、「牛丼ダイエットって言いたくなっただけの記事」でした。

おしまい。