中川龍のブログ

Tarot & Hint



タロットカード「星」の意味

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170826205104p:plain

 

「星」の基本的なキーワード

  • 希望
  • 閃き
  • 期待
  • 予感

 

星のキーワード解説

このカードでは、夜空に輝く星が描かれています。

これは夜のカードなので、まだ未来がどうなるかはハッキリはしていません。

しかしそんな中でも、あなたはぼんやりと「なんとかなるかも」という期待を感じることができるのかもしれません。

 

昔の船乗りは、夜闇の中で船が迷子にならぬよう、「星」を目印に進んでいました。

昔の船は今のように大きくありません。

だから貯蓄できる食料や水も限られたものでした。

つまり、広い海の中で迷うことは「生死に関わる問題」だったのです。

しかしそれでも彼らが船旅に出ることができたのは、夜空に星が輝いていたからです。

 

人生は船旅と同じです。

どんなに勇気がある人物でも、闇の中(先のことがわからない状況)では、前に進むことが怖くなってしまうものです。

しかしそんな中でも、一定の星(希望)があれば、勇気を出して一歩を踏み込むことができます。

だからこのカードは星で、このカードの意味は希望なのです。

 

希望とは現実だ 

人間は頭に浮かばないものを創り上げることは出来ません。

なぜなら発想にも湧いていないものは、追うことも出来ないからです。

これは裏を返せば、頭の中に浮かぶものは、実現できるということです。

  

ピカソはこう言っています。

「想像できることは全て現実なのだ」

 

星のリーディング例

このカードが出たとき、あなたは心に「希望」を感じます。 

確かに状況は不鮮明だ。

まだ確かなことは何もない。

…でも、多分大丈夫だ。なんとかなる。

…きっとこういう未来に進んでいける。

 

そんなイメージが湧き上がってくるはずです。

 

それが具体的にどういうことかは、相談内容にも応じるので一概には言えませんが、その希望は大事にしてください。

そしてあなたの航旅が苦しい時期に差し掛かったときは、どうかその希望を思い出し、乗り越えてください。

 

星のリーディングヒント

「星」は、希望や理想、純粋な願いを象徴するものであり、新しい夢やヴィジョンが生まれることを暗示する。

混沌として先が見えなかった状況に、一条の光が差すというサインである。

新たな可能性が具体的なかたちをとり、目前に現れはじめるだろう。

「星」という理想に向かって進んでいく純粋な向上心やロマンチックな感受性、あるいは、ほかの価値観とも折り合っていけるような受容性を意味するものでもある。

川に水を惜しげなく注ぎ込む様子から、無償の愛を暗示することもある。

また、「星」のカードでるからには、占星術などからインスピレーションが得られることもあるだろう。

人物としては、純粋な気持ちの若い男女、占星術家などを暗示する

by鏡リュウジ「タロットの秘密」より