中川龍のブログ

Tarot & Hint



中川龍のくわしいプロフィール

スポンサードリンク

f:id:noabooon:20170603022352j:plain

 

中川龍とは? 

東京の渋谷で、タロット占い屋さんをしている人です。

占いの館とかには所属していません。

完全に「個人」でやっています。

 

年齢は13歳(永遠)です。

趣味は「心理学」「哲学」「自己啓発」「占い」「ボードゲーム」「アニメ」「映画」「ぬいぐるみ収集」らへんです。

グラサンなのでパリピな人だと誤解されがちですが、お酒は一滴も飲めません。あとチャラくないです。

むしろけっこうシャイです。

インドア派なのであんまりお外出たくないです。

 

このブログでは、主に「タロット鑑定記」を書いています!

タロット占いのクライアントとのやりとりを、いくらかデフォルメしてお送りしております!

あと「人生のヒント」ってのも書いています!

人生の様々な悩みに対するヒントを思いつきベースでひたすら書いてます!!

 

SNSはTwitter・Facebookをメインに活動しています!

どなたでも気軽にフォローお待ちしています!

中川龍 (@dshocker) | Twitter

中川龍@facebook

 

世界観

f:id:noabooon:20170602193239j:plain

 

僕はどういう人間なのか。

それを知ってもらうために、ここでは僕の世界観について語ってみます。

 

タロット占いは、予言ではない。

僕はタロット占いをしています。

このことを人にいうとよく「当たりますか?」と聞かれますが、僕はこれに対していつも「そもそも本来のタロット占いは、未来予知に重点を置いたものじゃないので当たるもクソもないんです!」と返しています。

 

例えば伝統的なケルト十字スプレッドでは、以下のようにカードを展開し、ここから相談者のことを連想していきます。

  • あなたの近い未来はどうなる?
  • あなたが現在ぶつかっているものの正体は?
  • あなたの障害になっているものは?
  • あなたが過去に持っていたものは?
  • あなたが頭で信じようとしていることは?
  • あなたが心の奥底で目を背けていることは?
  • あなたの隠されている力は?
  • あなたの周囲の人々の思いは?
  • あなたが本当に願っていることは?
  • タロットからの助言

 

これを見れば明らかな通り、ケルト十字スプレッドで「未来」を示すポジションは、わずか1つしかありません。

それ以外はどちらかというと「自分を振り返るための情報」「自分について考え直すための情報」が多いです。

つまり、本来のタロット占いは「予言ツール」ではなく、「自分について深く考えるためのツール」なのです。

 

 

 

こういった背景から、うちのタロットセッションは「当てる」「導く」という感じではなく、「相談者と一緒に考えていく」という感じのスタンスになっています✨

 

人生万事塞翁が馬

僕のタロットリーディングは、よくこう言われます。

「見落としていたことに気付けた」

 

ではどうして僕がそういうリーディングができるかというと、おそらく「人生万事塞翁が馬だ」と考えているからかもしれません。

これは中国の昔話なのですが…

 

中国のある地方に、おじいさんが住んでました。

ある日、おじいさんの馬がどっかに逃げちゃいました。

村人のみんなが「残念だったね」というと、おじいさんはこう言いました。

「このことが幸福に繋がるかもしれないよ」

 

それから数日たつと、逃げ出した馬が、たくさんの良い馬を引き連れて戻ってきました。

村人のみんなが「よかったね」というと、おじいさんはこう言いました。

「このことが災いになるかもしれないよ」

 

しばらくすると、老人の息子がその馬から落ちて足の骨をおりました。

村人が「かわいそうに」というと、おじいさんはこう言います。

「このことが幸福につながるかもしれないよ」

 

数日後、その村の近くで戦争が始まりました。

でもおじいさんの息子は足を怪我していたので、戦争に行かないですみました。

他の若者はみんな戦争で死んでしまいました。

 

僕はこの逸話が、とても好きです。

だからタロット占いをするときも、相談者から提案された相談内容に対して「別の見方はないだろうか?」ってのを、かなり意識して探しています。

  

例えばもしあなたが「片思いがうまくいかない」に苦しんでいるのであれば、それは「今この瞬間だけ」を見れば確かに辛いエピソードかもしれません。

でも長い目でみれば、そういう体験があったからこそ、「次の恋では絶対にいい男をつかむ」と本気になり、イメチェンするきっかけになるかもしれません。

そしてそこでイメチェンしたことによって、これまでなら選択肢に入ることもなかったようなワンランク上の男性と付き合えたりするかもしれません。

もしこんな未来が来たならば、そのときこあなたはこう思うでしょう。

「あそこで失恋していなかったら、今こんなに幸せにはなれなかった」

 

 

超現実主義

僕のタロットリーディングは、よくこう言われます。

「現実的だけど冷たくない」

「ポジティブだけど非現実的ではない」

 

なぜそう言われるのか。

それはおそらく、僕が超現実主義だからです。

 

僕は現実主義です。

だから、「このツボを買えば幸せになれる」とか、「スピリチュアルな力で復縁を可能にする」なんて話は信じません。

幸せを作るのは自分自身の行動です。

復縁を可能にするのは自分自身の変化です。

それ以外の要素などありえない。

 

僕は現実主義者です。

でもそれは、「夢やロマンがあるものを否定する」という意味ではありません。

むしろ現実主義者だからこそ、夢やロマンを肯定します。

 

世の中には何かにつけて「現実は甘くない」というようなことを語る人がいます。

彼らはだいたい自分のことを『現実を見てるだけ』と言いますが、僕からすれば彼らが見ているのは現実ではありません。

彼らが見ているのは、「ネガティブな可能性だけ」です。  

確かに夢を追えば、うまくいかないこともあるでしょう。

人を信じれば、裏切られることもあるでしょう。

でもこの世界は「それが全て」ではないはずです。

この世界には、

「夢を追って叶う人」だっています。

「人を騙すことなんて発想にもわかないようなお人好し」だっています。

本当の現実主義者ならば、そういう可能性のことだって視野に入れるはずです。

ネガティブな可能性とポジティブな可能性。

その両方を平等に視野に入れる。

それこそが真の現実主義です。

 「ネガティブな可能性だけ」に注目して物事を判断するのは、本当の現実主義ではなく、ただの「悲観主義」です。

 

僕のタロットリーディングが「現実的だけど冷たくはない」「ポジティブだけど非現実的ではない」と言われるのは、根底にこういう考え方があるからだと思います。

 

「本当の自分」を知れば、必ず現状を変えることができる。

僕はタロット占いを通して、これまで1000人以上の悩み相談を受けて来ましたが、その中で気付いたことがあります。

それは「多くの人は、自分のことを表面的にしか理解していない」ということです。

 

ほとんどの人は、自分に対して他人事なんです。

自分のことなのに、ぜんぜん真剣に向き合っていない。

どこか見ず知らずの他人のような感覚で、自分と向き合っている。

 

だから、頭の自分は「Aに向かいたい」と考えていても、心の奥底に「Bに向かいたい自分」がいたりする。

でも自分に対して真剣じゃないから、そのことに気付いていない。

その結果、「頭じゃわかっちゃいたんだけど、ちゃんと行動できなかった」とか「本当に欲しいものほど、どうしても手に入らない」みたいな状態になる。

悩み事が生まれる原因の9割は、これです。

 

こういう方に必要なのは、「自分を知ること」です。

自分に対して他人事のように向き合わない。

自分に対して、もっと愛する我が子のようにしっかりと、真剣に向き合ってあげる。

 

こういう過程を踏むことができれば、人は必ず変化できます。

現状を変えることができます。

 

ただしこれは、一人で実行するのは難しいかもしれません。

答えはいつだって自分の内面にあるものですが、それを引き出してくれるのはいつだって「あなたのことを真剣に観察してくれている他者」です。

ですので、もしあなたの近くにそういうパートナーが見つからないときは、いつでも僕のところに相談にいらしてください。

タロット占いはもちろん、僕個人の人間観察力や、心理学的な知識など、あらゆる方法を駆使して、「あなたの中のスポットライトが当たっていないあなた」を見つけていきます。

 

以上、中川龍の世界観でした✨

 

簡単な経歴 

ここからは、中川龍の簡単な経歴を書いてみます✨

 

f:id:noabooon:20150716063933j:plain

 

生い立ち

拳法家の父親と、鍼灸医の母親の間に生まれました。

自分でもすごい組み合わせだと思います。笑

弟が一人だけいます。

二人兄弟の長男です。

 

学生時代 

f:id:noabooon:20101114234642j:plain

 

学生時代は、本が大好きな子でした。

とにかく常に本ばかり読んでいました。

でも知識や知恵を得ることは好きだったんですが、テストに合格するための勉強にはまったく興味がもてなくて、学校での成績はいつも中の下くらいでした。

 

また、自分が納得していないことには絶対に従わない気質だったので、学校の先生とはとても仲が悪かったです。

 

先生「髪の毛を染めちゃいけません!

ぼく「なぜですか?」

先生「校則で決まってるからです!」

ぼく「なぜ、そのような校則があるのですか?」

先生「ルールはルールなの!」

ぼく「いや、法律にも根拠条文が示されていますし、あらゆるルールは意味があるから存在するはず、あるいはそうであることが望ましいはずです。その校則を規定する根拠はなんですか?」 

先生「…」

 

こんなやりとりばっかしてたので、高校は中退しちゃいました。

その後、通信制高校に転入し、そこから大学へ行きました。

通信高校や大学では、理不尽な校則がなかったので楽しく過ごせました。

 

大人になってから

f:id:noabooon:20170603022009j:plain

 

とにかく一つの仕事が長続きしなくて、いろんな職を転々としました。

最初のうちは「出会い系サイトの運営会社」「キャバクラや風俗」などなど。。。

後半はweb系のスクールに通ってスキルを高め、webディレクター・コーダー・デザイナー・サイト運用などweb関連の仕事を一通りこなしました。

その後、「どうも自分は会社勤めが気質に合っていない」と感じ、個人で食べていけるようになろうと思いました。

そこでiPhoneアプリ開発やアフィリエイトの勉強をしたり、炎上ブロガーになったり、とにかく思いつく限りのことを色々やったんですが、さんざんふらふら迷い続けた結果、気づけばタロット占い屋さんになってました。笑

 

タロット占い屋になってから

f:id:noabooon:20170603052029j:plain

 

タロット占い屋になってからの僕は、「やっと自分の天職を得た」と実感しています。

それまでの僕は一つの仕事が一年以上続いたことがなかったんですが、このタロット占いだけは、すでに三年以上続いている。

きっと僕は、「人間」に興味があったのだと思います。

 

人間はどういうことに悩むのか。なぜ悩むのか。

そしてそれを乗り越えるにはどういう視点が必要なのか。

そういうことを考えている瞬間が、人生で一番楽しいです。

 

でも、昔の僕は、自分のそういう一面を知りませんでした。

むしろ「自分は人間が嫌いだ」と思っていました。

だからなるべく人間と関わらないで済むようにweb系の仕事を選んでいたんですが、それは僕にとって本当に興味をもてるものではなかったんですね。

だから過去の仕事はどれも長続きしなくって、今の仕事はこんなにも毎日が楽しいんだと思います✨

 

中川龍が好きなもの 

ここからは、中川龍が好きなものについて書いてみます✨

 

ぬいぐるみ大好き

僕は男性ですが、かわいいものが大好きです。

そのため小さい頃からぬいぐるみばかり買ってたんですが、大人になって資金力がついたら、我が家はぬいぐるみの王国になってしまいました。

 

f:id:noabooon:20140221195044j:plain

f:id:noabooon:20140221195149j:plain

  

ボードゲーム・カルカソンヌ大好き

大人になってからの僕は、「ボードゲーム」にはまりました。

その中でも「カルカソンヌ」というボードゲームが大好きで、過去には「日本選手権」で4位、3位、準優勝をしてます!

 

カルカソンヌは、僕の中で「勝負ごと」について深く考えさせられるきっかけになりました。

「何かを成したい」という願望に対して、人はどういう「心」であると良いのか、うまくいかないときとは何故うまくいかないのか、そういうのをたくさん学べました。

そしてここで学んだことの多くは、「恋愛」「仕事」など全てに応用できる「普遍的な真理」だったように思います。

これらの経験が、今の僕の「ベースの一つ」になっています。

 

ちなみに余談ですが、カルカソンヌ日本選手権ではエントリーナンバーをくじ引きで決めるんですが、僕はこれで「3年連続13番を引く」というミラクルを起こしています。笑

 

 

やっぱりタロット占い屋をしているおかげで

何か神の引き運をもってるのかもしれません。笑

 

モンハン大好き

モンハンがとても好きで、ほぼ毎日オンラインで狩りをしています。

ガンランスしか使いません。使えません。

本当はそういう動画もあげたりしたいのですが、編集環境がないのでずっと先送りになっています。笑

 

電子書籍大好き

ここまでも何度か書きましたが、僕はとにかく読書が好きです。

iPad mini4を買って電子書籍が読めるようになってからはそれがさらに加速し、これまで1000冊以上読んでいます。

内容も心理系・哲学系・自己啓発系・ビジネス書・マンガなど多岐に渡ります。

7インチタブレットはやっぱり読書に最高です!

 

 

群像劇大好き

群像劇とは、特定の主人公がいない物語形式のことです。

小説にしろ、映画にしろ、僕はこういう群像劇タイプの物語が大好きです。

ちなみに小説だったら、ラノベですがバッカーノ!という作品が大好きで、長年愛読しています。

でもそろそろ完結しちゃいそうで寂しいー!

 

バッカーノ! The Rolling Bootlegs (電撃文庫)

バッカーノ! The Rolling Bootlegs (電撃文庫)

 

  

以上、中川龍のプロフィールでしたー!

 

中川龍が提供しているサービス

ここからは中川龍が提供しているサービスについてご説明します。

中川龍は主に「タロット占い」と「タロット教室」を行っています。

  

タロット占い

タロット占いは、対面・通話・メールと3種類のセッション方法から選ぶことができます。

あなたにとってもっとも自分を表現しやすい方法をお選び下さい。

占いの依頼はこちらからお待ちしています。

 

 

タロット教室 

タロット教室は、6名までの少人数制ワークショップです。

全体授業でありつつも個別指導のように一人一人の成長段階に応じた授業を行っています。

ご希望の方はこちらから予約をお願いします。

 

 

以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました✨

 

ツイッターやフェイスブックのフォローもどんどんお待ちしてますので、気軽にどうぞー✨

中川龍 (@dshocker) | Twitter

中川龍@facebook

 

おしまい✨